スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)アスラクライン 第10話「刻の鎖につながれて」

第10話「刻の鎖につながれて」

kagakubu10-1.jpg

「朱浬さんに」
「朱浬さんに」
「朱浬さんに」


「絶対に取り戻さないと」

「私達の・・・妹」

    -----------------------------------

「彼を止めて・・・」


息があう科學部の3人。

アニアは智春達にとってすでに家族の一員扱いのようです。
なにせ”妹”扱いですから・・・・・・。

そして操緒にだけ聞こえる謎の声。
それは誰かを止めて欲しいという呼びかけだが・・・・・・

”彼女”が何者かはこれまでの情報で大体推測できると思う。

kagakagari10-1.jpg

「分離機(スプリッタ)!理論に過ぎないと思っていたのに・・・完成させていたのか」

「クルスティナがいなければ俺には絶望しかなかっだろう。まさに救いの女神だ」

「姉さまは私に言った、分離機の研究は止めると」

「なぜならそれは悪魔の犠牲の上にしか成立しえない恐ろしいシステムだったからだ」


    ---------------------------

「もう長くはないだろう。分離機を作るために力を使いすぎた」

「君ならクルスティナの苦しみを和らげてあげられるんじゃないかな」

「分離機を動かすには君達ラックイーターの確率制御能力が必要だ」

「だが君の姉さんの身体がそれに耐えられるという保障はなくてね」

「機巧魔神の呪いを解き放つためなら俺はなんだってする」



分離機(スプリッタ)

その名の通り”何か”を分離するための装置です。
クルスティナはこれを作っていたようです。

ニアは姉は悪魔の犠牲が必要なこの装置の研究をやめたはずだと言うが・・・・・・

そして

加賀篝がすごい悪人に見える・・・

クルスティナに非在化を起こすほど魔力を使わせ
さらに保険としてその妹まで利用しようとする。

彼の目的は”機巧魔神の呪いを解き放つ”事。

この部分がこの作品の主軸の一つのような気がします。
加賀篝はその為に手段を選ばない方向に行ってしまったようですが・・・

kagakubu10-2.jpg

「加賀篝隆也」

「新屋敷琴里、ここは彼女の部屋よ」

「2年前、洛高に教育実習に来ていたみたい」


”急いで”

「誰なのあなた?」

加賀篝の関係者である新屋敷琴里の部屋で朱浬と合流する智春達。
再び操緒は謎の声を聞き、その声から加賀篝のやろうとしている事が判明する。

教育実習生だった琴里とクルスティナの繋がりは判明。
琴里と加賀篝の関係はなんなんだろう?
普通に恋人だったのかな?

niacurisi10.jpg

「あなたは行きなさい」

「私はもうあなたの知ってるクルスティナじゃない」

「これから私は多くの仲間を生贄にする」

「機巧魔神の呪いを解き放つには町中の悪魔の血が必要なの」


「なぜそこまで?奴は姉さまを裏切り捨てたのであろう」

「愛を失えば消えるだけよ・・・」


アニアとクルスティナの姉妹の会話。
非在化によって砂のように崩れていくクルスティナの身体。

非在化については徹底的と言っていいほど説明をはぐらかしている気がします。
番組作成側が・・・・・・

まぁこれもこの作品のひとつの主軸といえるからかもしれませんが・・・

とにもかくにも

クルスティナは愛する加賀篝の為に頑張っているようです。

なんて健気な人・・・・

加賀篝の態度が目に付いてしかたありません。
まぁ仕方がないといえば仕方ないんですが・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
nia10.jpg

「悪魔は一度交わした契約を終生忠実に履行する。裏切るのはいつも人間だ」

「分離機、それは機巧魔神の制御システムを欺瞞し副葬処女を分離する高次元のカラクリ」

「トラブルが生じる確率を引き上げてやればこんなもの・・・」

「確率制御が・・・通じない」


「保険だよ」

「やはりクルスティナにやってもらうしかなさそうだ」


「やめてくれ!姉さまが死んでしまう」

「君がその死を早めたんだ」

「このままでは姉さまが・・・姉さまが死んでしまう」

「智春・・・」



加賀篝、そこまで・・・・・・

スプリッタの起動に万全の状態で挑んでいる加賀篝。
アニア対策もバッチリだったようで・・・・

ニアがクルスティナの死を早めたってセリフはわざわざ言う必要がなかった気がする。
そして絶体絶命のニアが口にしたのは・・・・

智春の名前!

いつの間にそんなに頼りにしてたの?


無自覚にこうやって女の子を落としていくから主人公なのかも・・・・・・
このタイミングで現れるとかも。

kagakagari10-2.jpg

「分離機は愛した証」

「俺には君達ほど時間が残されていない・・・邪魔をするなと言うことだ!」

「思いのままに時間を止める事ができるというのに
 俺達の時間だけは容赦なく流れさる・・・皮肉だな」


「身を引き裂くような想いもこれで終わる」

「失敗は許さない」

「私を信じて」

 -----------------------------

「ここは何処だ?何もない、何も聞こえない、僕は死んだのか?」

「大丈夫、操緒がついてるよ・・・」

「なんだ・・・鐵?」

「なるほど特異点効果で時間停止を中和したのか!」


現れた智春達を薔薇輝(ロードナイト)の力で時間停止する加賀篝。

時間停止って!!!なにその反則・・・

そしてクルスティナはアニアを止め分離機の中へ。
分離機が発動すると町中の悪魔から血(魔力)が抜かれ集まってくる。

時を止められて動けない智春。
しかし操緒の声とともに鐵が現れ時間停止が解かれる。

超重力は時の流れに干渉する。
ブラックホールの中心では時間の流れが遅くなるとかなんとか・・・
詳しい話はまぁググる感じで・・・

白銀に続き薔薇輝にも対応できる鐵。

なんて都合のいい主人公の機巧魔神!!

tomoharukagakagari10.jpg

「魔力の循環によってどれほどの力を生み出せるのか」

「魔神相克者には限界など存在しないのかもしれない」


「ほなその循環絶たせてもらいます」

「おはつに千代原はる奈どす」

「おいでやす、亜鉛華」

「爆発には世界の全部が入ってるのとちゃいますやろか」


「導火線?」

「今どすえ夏目君」

「鐵」

「クリシィ!」


   --------------------------

「ひとつ聞かせてくれ少年」

「君は俺に匹敵する力、魔神相克者の能力を手に入れる事ができたはずだ」

「なぜあの悪魔の少女と契約しなかった」


「嵩月は道具じゃない」

「若いな、覚えておくといい少年。それでは誰も救えない」


智春達を尾行していたGDの千代原はる奈。
彼女の白い機巧魔神・亜鉛華の力は取り付いた糸が相手を爆発物に変える能力。
糸を切っても導火線に変化してしまうのでほぼ防御不可能力といえる・・・

彼女の力で隙をつき薔薇輝を倒そうとするがそれを止めたのはクルスティナ
彼女にとっても薔薇輝の副葬処女は大事な人だという事でしょうか。
操緒と奏の関係に近いのかもしれません。
そして加賀篝もつい彼女を愛称のほうで呼び、駆け寄る。
まだ気持ちは残っているってことですね。

そして加賀篝の質問。
智春の答えはかっこよかった。
力を得る為だけに奏と契約する事はしないってことですね・・・
でも気持ちの方がOKだったらいいって事に・・・・

そんなのダメじゃぁぁぁぁぁぁぁl!

----------------------------------------------------------------------
asuraED10.jpg

「あれは副葬処女を分離するための装置・・・でしょニアちゃん」

「誰かを犠牲にするようなやり方は嫌ですよ」

「あそこが姉さまの居る場所なのだろう。私にとってここがそうであるように」

「時間が残されてない。加賀篝はそう言ってた。」

「また現れる、そんな気がする」


分離機は副葬処女を助け出すための装置。
同じ目的を持つ智春だが犠牲が必要な方法は取りたくないという。

加賀篝に時間が残されていないという事。
それはこのシリーズに大きく関わる事になりますね。

機巧魔神の副葬処女に秘められた秘密。
悪魔の非在化の秘密。

智春にはそれは知らされることなく話は進んでいくようです。

----------------------------------------------------------------------
asura11wa.jpg

 僕の一万円        マダム

すばらしいわ        マッチョ

 そばにいる            テッカテカ

    きっと           きっと


                     幸

次回は「隣にいてくれる日常と非日常」

              Σ(゚◇゚;)?!

予告の操緒のパートの部分がカオス・・・・マッチョ、テッカテカってなに?
次回が凄く気になってしょうがない。

でも一番気になるのは佐伯妹のポニー!

予告映像から推測するに原作7巻の話に行きそうな予感・・・・・・
あれを最後までやって終了なのかな?
キャラが足りないからオリジナル要素を入れて・・・・・・哀音がーーー

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


--------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3495.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/06/10-45aa.html
http://talkingshop.blog81.fc2.com/blog-entry-178.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51206465.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-703.html
http://pagyuu.jugem.jp/?eid=746
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-575.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200906040003/
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-05
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2154.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1465.html
http://www.moe-review.com/?p=261
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1853
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-862.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51254278.html
http://georg.paslog.jp/article/1142157.html
http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-675.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2469.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-265.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/06/ex010-3610.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-393.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-782.html
http://irizasama.blog95.fc2.com/blog-entry-491.html
http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/685566999892f8ca6493c11f1f64dc81
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51520743.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1126.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20090609/1244522938
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-06-09
http://ameblo.jp/adam/entry-10276905615.html

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン 第10話

第10話『刻の鎖はつながれて』Spiral(初回限定盤)(DVD付)今回は・・・ニアの姉が見つかりました。

アスラクライン 第10話「刻の鎖につながれて」

小じわって・・・まだ女子高生だろうに、それは可哀想だよ(笑

■アスラクライン 第10話「刻の鎖につながれて」

 加賀篝、いちいちギターを弾いてないで下さあい。  BGMかと思ってると、本人が弾いてるんですもん(^^;。  智春って、今まで奏と契約するような場面、有りまし

「アスラクライン」第10話

   EX010「刻の鎖はつながれて」魔神相克者・加賀篝隆也に捕らわれたアニアは、加賀のアジトでベリアル・ドールをアスラ・マキーナから解放させる装置“スプリッタ”を完成させるために、自分の魔力をほぼ使い果たしたクルスティナと再会する・・・。「スプリッタ...

アスラクライン EX010 「刻の鎖につながれて」

 クリスティナが何で隆也に従っているのかよく分かりませんね。前に操緒が言っていたように二股状態にしか見えないですしね。それ以上に隆也を想っているということなのでしょうか。

アスラクライン 第10話 刻の鎖につながれて

触手シーンだけ妙に力が入ってましたね。得意分野ですもんねw 第10話の感想です。

『アスラクライン』第10話

第10話「刻の鎖につながれて」はる奈(GD)のアスラ・マキーナが智春たちの援護をする。オカマより強そうです。

アスラクライン 第10話「刻の鎖につながれて」

悪魔の犠牲。

アスラクライン第10話『刻の鎖につながれて』の感想レビュー

薔薇輝(ロードナイト)の鎖の力は時間すら止める!どうする、智春?というお話です。 ただし、別の意味で、時間に身動きが取れなくなってしまったキャラ達も…。 アニアが連れ去られ、智春達は朱浬先輩と合流。 朱浬先輩はクルスティナの過去を洗う内に、教育実習生であ...

アスラクライン第10話『刻の鎖につながれて』の感想レビュー

薔薇輝(ロードナイト)の鎖の力は時間すら止める!どうする、智春?というお話です。 ただし、別の意味で、時間に身動きが取れなくなってしまったキャラ達も…。 ア...

アスラクライン EX010「刻の鎖につながれて」

博士「鎖で緊縛プレイ(´Д`;)ハァハァ」 助手「そんなシーンは無ぇよwww」

アスラクライン 第10話 『刻の鎖につながれて』 感想

   加賀篝にニアを拉致されてしまった。  だんだんと明らかになる加賀篝の計画。  それは悪魔狩りを凌ぐほどの儀式魔法なのだが・・・・・     加賀篝の隠れ家で、ニアは理論にしかすぎなかったと思われていた兵器「スプリッタ」が完成してい...

アスラクライン 第10話「刻の鎖につながれて」

アスラクライン〈9〉KLEIN Re‐MIX (電撃文庫)(2007/12/10)三雲 岳斗商品詳細を見る今回は縛ります(ぁ 隆也に連れ去られたアニア そこで姉と再会...

アスラクライン EX010「刻の鎖はつながれて」

アスラクライン EX010「刻の鎖はつながれて」です。 さてさて、今週は加賀篝隆

アスラクライン EX010「刻の鎖につながれて」

魔神相剋者(アスラ・クライン)である加賀篝隆也からの誘いを断った夏目智春。アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒが彼に連れ去られてしまう。そこで急いで黒崎朱浬に連絡をとり、彼女と合流する事に。水無神操緒は「彼を止めて」という声を耳にす...

アスラクライン EX010 刻の鎖につながれて レビュー キャプ++

アスラクライン・加賀篝にアニアを連れ去られてしまった智春たち。 一行はアニアを助け出す手がかりを求め、 クルスティナの洛高留学と同時期に 教育実習生として在籍していた琴里の部屋を朱浬と探ることに。 一方アニアは、変わり果てた姉との再会を果たしていた。ベリ

(アニメ感想) アスラクライン 第10話 「刻の鎖につながれて」

Spiralクチコミを見る ああ、よくよく考えたら加賀篝隆也はクルスティナと契約しているわけだから、当然アレはしているわけですわな。まあ、なぜクリスティナがそこまで加賀篝に入れ込んでいるのか、今回で何となく分かった気がします・・・。

[アニメ][アスラクライン]EX010「刻の鎖につながれて」

ストーリー  加賀篝の目的は、アスラ・マキーナからベリアル・ドールを分離するための機械・スプリッタを使い、自身のアスラ・マキーナからベリアル・ドールを解放する事だった。だがそのためにはアニアの姉や大勢の悪魔の犠牲が必要であった。スプリッタを起動させた加賀

アスラクライン 第10話 「刻の鎖につながれて」

アスラクラインにさらわれたニア! 「絶対に取り戻さないと・・・私達の・・・妹!」 いつの間にみんなの妹にw なんとクルスティナ...

アスラクライン 第10話「刻の鎖につながれて」

ただでさえ、書くことに窮するのに、 ネタがないとさらに書きづらい(^_^;

アスラクライン 第10話「刻の鎖はつながれて」

加賀篝の目的はスプリッタの起動だった。 ベリアル・ドールを分離させるための装置の。 そしてクルスティナも加賀篝のために命を引き換えに...

アスラクライン EX010

スプリッタを起動させようとする加賀篝を止めに行くお話でした。 クルスティナは何だかんだで自らの意思で加賀篝に協力、こういう健気さは好きですよ。 アニアも最終的には納得して智春達の所という居場所も感じて、良かったと思います。 アニアをさらわれた智春達は...

◎アスラクラインEX010『刻の鎖のつながれて』

ニアが、カガカガリタカヤに誘拐される。なんか早口言葉みたいな苗字だな。夏目は、シュリさんに知らせる。なんかシュリさんって、ジャムおじさん的な存在だな。タカヤは、ニアにスプリッタをみせる。なんかやばいものらしい。そしてニアは姉のクリスティナと対面。もう長...

☆アスラクライン EX010 『刻の鎖のつながれて』

それにしてもこのアニメ、一話にいろいろ話を詰め込みすぎだ。 内容を理解するだけで精一杯でアニメとしてはどうなんだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。