スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソード・ワールド2.0 剣をつぐもの 1

あらすじ

「―あなたはクビです」

足下に叩きのめした男を見下ろすと、少女は冷たい声で告げる。

(すげぇ女…)

それを見ていた少年アレクは唖然としていた。
しかもこの少女・リリアンナと仕事をする羽目になろうとは…。
人族の宿敵“蛮族”の侵入を防ぐ“守りの剣”の儀式を手伝うため、
リリアンナに付き合うことになったアレクは、
偶然にも蛮族たちの恐るべき陰謀を知る。
必死の忠告にも耳を貸さない大人に怒りを覚えたアレクは、
自分たちの力だけで蛮族と戦うことを決心するが―。
“剣の創りし世界ラクシア”を舞台に、
アレクとリリアンナの魔剣を巡る冒険が、ここに始まる。

感想

ソードワールド2.0初の小説(リプレイ等を除いたもので)
TRPGは一回もプレイした事がないのですが表紙&あらすじに惹かれて購入。
まぁロードス島戦記とかリウイシリーズを読んでるんでソードワールド系では
初ではないのですが”2.0”だけに世界も設定もかなり変わってた!!!

主人公であるアレク
彼は魔道機師(マギテック)。武器は銃です。
魔元素(マナ)を込めた弾丸で相手を攻撃する。

”剣をつぐもの”という題名で主人公が剣を使ってない。
まぁこの問題は物語の最後で解決されるわけですが・・・・・・

ファンタジーで銃を使う主人公って珍しい気がするのですが・・・。
アレクは剣を主体になっていくのか、それとも両方を使うようになるのか
これからに期待って所でしょうか。

そしてヒロインであるリリアンナ
彼女は神官戦士。使うの剣で神聖魔法も使える。

この2人が偶然出会い物語りは始まります。

人間の敵である蛮族の企みを偶然知ってしまう2人。
アレクリリアンナの意外な接点。
そしてその企みを阻止するため集まる仲間達。

何気にバランスがいいメンバーが揃った感じです。
仲間になった戦士・ダリウスの過去などもあまり語られておらず
途中でアレクが過去に出会ったことを思い出すのですが
その時の人物が彼ならば、なぜ今このような状態なのかとか
彼と姫将軍と呼ばれるマグダレーナとの関係
アレクが命を助ける事を選択した人造人間(ルーンフォーク)である暗殺者の少女
色々と伏線があって続きが楽しみです。

2巻は8月発売のようだから楽しみに待ってよう。

上で書いた伏線って本筋とはあまり関係なさそうだが気になるものはしょうがない。

最後に一文。
主人である蛮族の命令で瀕死の状態でもアレク達を止めようとした人造人間の少女。
そんな少女を見てアレクは彼女に治療の為の弾丸を撃ち込む。
その時に発したセリフです。

「オレは、バカなのかもな・・・・・・」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ソード・ワールド2.0  剣をつぐもの1 (富士見ファンタジア文庫)ソード・ワールド2.0
剣をつぐもの1
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/05/20)
北沢 慶

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。