スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

第12話「世界が枯れるまで」

kagakubu12.jpg


「うーん。快適、快適」

「そこは遊泳禁止地域だ!すぐ戻れ!」

   ------------------------

「お子ちゃまに負けてたまるか!」

「がぶ」

「待て、智春。それは機巧魔神のプラグインではないか」



修学旅行でそこまで自由にしてていいのか朱浬・・・・・・。
そしてなぜ遊泳禁止を注意するのに朱浬は注意しない玲士郎。
なんなんだろう、こいつら、

一方、日本では智春とアニアが一緒にゲームを・・・・・・
なにしてるんだろこの2人。しかもゲーム内容が

ツイスターゲームって・・・

もし4人でやったら智春はなんていうか・・・ハーレム状態なんだけどアニアと2人。
色々と危ない気がする。

智春はアニアの怒りをかい咬まれてしまい不幸に・・・と思ったら
前回商品に貰った謎の像を床に落としてしまい中から・・・変なのが。

これも機巧魔神のプラグインらしいが何故この中に?

智春の手にあったプラグインは奏に反応して彼女の胸に・・・

(゚◇゚)な、なんですとぉぉぉぉぉぉぉぉl!

なんか色々と言葉にというか文章にというか書きにくいことに・・・。
なんなんでしょうねこれ・・・

touru12.jpg

「なんだこのプラグインは?」

  ----------------------------

「あたしは橘高冬琉。洛高第三生徒会会長よ。」

「科學部で小火騒ぎを起こしたのは貴方でしょ?」

「2年生が修学旅行に行っているこの時期は生徒の気が緩んでいるの」

「夏休み前だしね、毎年細かい騒ぎが起きるのよ」

「特に科學部は毎年!必ずしでかしているわ。くれぐれも気をつけるように」


「今までの科學部の事なんか智春(トモ)に関係ないじゃん」

「以上よ夏目智春。戻って良いわ。」

「操緒さん・・・というのね。君の射影体は。」

「隣にいるの?」


小火(恥かしさのあまり奏が起こした炎)が原因で第三生徒会室に呼ばれる智春。
そういえば冬琉と2人が会うのは今回が初めて。

2年生がいないから騒ぎをあまり起こすなと注意される。
操緒は智春が注意されることに色々と言っているが冬琉は完全無視。

まぁ彼女には操緒が見えていないわけですが。

彼女の別れ際の問いかけで智春は彼女に操緒が見えないことに気づいた感じ。
もしかしてって感じだろうか?

彼女が操緒を見れない理由は来週かな?
今回ちょっと話題に出てきた科學部の部長は最後まで出番なさそうだ。
冬琉との絡みを楽しみにしていたのだが。

何気に一番まともな生徒会長。つねに傍にある物を見なければ・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
kagakagari12.jpg

「来年はパーティーを開けないかもしれませんよ」

「霧絵さん、もう一度お嬢さんに会えるとしたらどうしますか?」



志津間家に現れる魔神相剋者・加賀篝隆也。
写真の智春が持つ商品を気にしている事からオークションの落札者を探して
志津間家を訪れたのかな?

色々と意味深な事を言い、さらに霧絵に哀音にもう一度会いたいか聞く。

会いたくないわけないだろうに・・・

どういう意図があってこの質問をしたのだろうか?
協力者にしようとしているのか?それともただ聞いてみたかっただけか。

reisirouaine12.jpg

「哀音の写真?何の為に?」

「あのね思い出創るのに理由はいらないのよ」


  ------------------------

「フッ、ぎこちない笑顔だな」

「シロくんこそ・・・」

「よろこぶ?お母さん。この写真見たら」


「帰ったら届けに行こう」

「うん。帰ったら」


玲士郎の雰囲気が凄くやわらかい。

智春が渡したポロライドカメラで玲士郎と哀音の記念写真を撮る朱浬。
心霊写真が映りやすいカメラらしいです。

結果はばっちり映ったようです。
ただし一瞬だけ哀音の姿がぶれた・・・・・・

そして2人でその写真を見ながら話す玲士郎と哀音。
2人きりの時の玲士郎の表情はかなり優しい感じです。
でもここまで哀音に関する色々な出来事は全て最終回に収束するんだろうな。
こういうシーンは好きなんだけど待っているのが・・・あれだからなぁ。
先読みがしやすいフラグを立てまくった感がある今週の哀音。

tomokanade12.jpg

「ああ、分離機は失敗したよ。だがイグナイターを見つけた。」

「君の弟が持っていたよ。数奇な運命だな夏目直貴。」

「躊躇っては全てを失うのだ」

「世界が枯れるまであと少し・・・ならば今、手折ってしまおう。」

「今度こそ・・・」


   -----------------------

「そのプラグインを狙ってまた魔神相剋者が来かねないわね」

「まあ、そんなものさっさと冬琉会長にでも預けちゃいなさいな」


   -----------------------

「魔神相剋者がさ、加賀篝があのプラグインを狙ってくるかもしれないって言われた」

「約束して下さい。二度と戦わないって・・・」

「機巧魔神の力を使わないって・・・約束して下さい」


何者かと電話で話す加賀篝。彼が口に出した相手の名前は夏目直貴。
智春の兄ですね。分離機などの製造に手を貸していたのは彼という事でしょうか。

そして自らの射影体である琴里に語りかける加賀篝。
彼女の為にどんなことでも辞さない覚悟なんでしょう。
彼等に残された時間も世界に残された時間も残り少ないから・・・

一方、朱浬からの時差を考えない電話(多分わざと)で朝早く起こされる智春。
プラグインを冬琉に預けるように言われる。

そして智春と奏の会話。
奏は魔神相剋者が再び現れる可能性を聞き智春に戦わないようにと
約束を切り出す。

了承したシーンはなかったがどうなったんだろうか?

真実を話せない奏ができる唯一の方法がこの約束だったのかな?

なんていじらしい娘なんだろう。

さすがメインヒロイン! Σ⊂^┐( ̄∇ ̄)

----------------------------------------------------------------------
asurabattle12-1.jpg

「イグナイターを渡して貰おう。」

「君達が持っていてもなんの意味もないものだ」


「渡せない」

  ------------------------

「どういうことかしら?」

「これは高くつくわよ、礼儀がなってないんじゃないの」

「魔力の循環。まさか・・・あんた魔神相剋者!」


「焔月」

「待った嵩月。僕と鐵がやる」

「駄目!戦っては駄目です!」


プラグイン・イグナイターを手に入れるために智春達の前に現れる加賀篝隆也。
智春達はちょうど居た六夏を巻き込み抵抗する。

何気に相性がいい翠晶の力で薔薇輝の攻撃を防ぐ六夏。
時を止める鎖も使い魔の触手も全て融解する力。
本当に相性がいいようだが魔力の循環によって押し切られる。

奏は智春を戦わせない為に力を尽くすが及ばず・・・・・・

asurabattle12-2.jpg

「来い鐵!」

「闇より暗き深淵より出でし
    …其(そ)は、科学の光が落とす影!」


「だめ・・・だめ。だめぇぇぇぇぇぇぇぇ」


「冬櫻(トウオウ)・・・抜刀」


奏の危機に鐵を呼ぶ智春。
久しぶりに呪文つきの召喚です。

やっぱり、カッコイイ!!

奏は鐵が呼ばれた事にショックを受ける。
彼女はどうしても智春と操緒の事を守りたいのでしょう。

鐵と薔薇輝の力がぶつかり合う寸前に2つの攻撃を斬り裂いたのは斬撃。
第三生徒会長・橘高冬琉の野太刀”冬櫻(トウオウ)”

そして使い魔の攻撃すら避け瞬時に加賀篝の喉元に剣をつきつける。

なにこの超人?  (・д・ )


彼女の力は黒科学や悪魔の力ではなく彼女自身の鍛錬の賜物。
でもあの速度は尋常じゃない気がする。それに太刀長すぎだし。
やっぱり彼女も色物生徒会長なのか・・・・・・

kanade12.jpg

「約束・・・しました。戦わないって約束・・・しました」

「戦わないって約束しました!」


「あーあ、泣かせた」

   ---------------------

「どういう事か説明してもらいましょうか夏目智春」

「これが原因だ。機巧魔神のプラグイン。」

「イグナイターに適合する機巧魔神は存在しない。規格が違うのだ」


「これは私が預かっておくわ」


   ---------------------

「カナちゃん。わかっているわよね?」

「このまま契約者もいないのに魔力を使い続けたら」


「はい・・・わかってます」


智春が約束を破った事で大泣きする奏。

奏を泣かせんなよ、この野郎!

まぁ理由を知らない智春からしたらどうすればいいか判らないだろうけど。
奏はこんなにも智春の事を想ってるんだなぁ・・・・

そして襲われた理由を冬琉に説明する智春達。
アニアによるとイグナイターに適合する機巧魔神は存在しないらしい。
ならなぜ?と言う事に。結局理由は判らないまま冬琉にイグナイターを預ける事に。

さらに家に戻った奏の入浴シーン。
律都は奏の非在化の兆候を見つけ奏に語りかける。
このまま契約者を持たずに魔力を使えばどうなるのかわかっているのかと。
そしてさらに奏の髪の一部から砂が・・・・・・
アニアの姉であるクルスティナと同じ症状。
多少理由が違うが・・・

機巧魔神の秘密と悪魔の秘密は最終回で全て明かされるのだろうか?
同時にその事を知ったら智春がどうするか・・・見ものだ。

----------------------------------------------------------------------
tomomisao12.jpg

「奏は理由を説明したくてもできなかったのだ。」

「今の智春がそれを知ったら自分の身を守ることができなくなってしまうからな」


「ま、ここで悶々としてたってしょうがないって」

「嵩月さんが落ち着いたらガツン!と話しあって
 ドカン!っと解決しちゃえばいいんだよ。ね?」


「なんでお前はそういつも元気なんだよ」

「だって操緒が元気だと智春(トモ)も元気になるでしょ」

「まあな」

「えへへへへ」



奏を泣かせてしまった事で落ち込む智春。
ニアは奏が戦わせたくない理由を話せないという事を伝える。
それを聞くと智春が自分の身を守れなくなるからと。

結局のところ関係者で真実を知らないのは智春だけ。
何気に酷いような気もするけど設定上やっぱりしょうがないのかな?

そんな智春を元気いっぱいで励ます操緒。
彼女にとってやっぱり一番大切なのは智春なんでしょうか。
彼女の笑顔は確かに智春の力になっているようです。

さすがメインヒロイン(本日2度目)

asuraED12.jpg

「おね・・がい、お願い、たす・・・け・・・て」

「哀音?」

”ノースイースト航空993便が消息を絶ちました”

「この飛行機って朱浬さん達が乗ってるやつじゃないか」

「なんだ・・・一体なにが起こってるんだ」


「嘘・・・お兄様・・・」

   ---------------------

「取引をしよう少年」

「加賀篝!」


「君のところの2年生は預かった。」

「安心しろイグナイターを渡せば人質は全員解放する」


「僕はもう持ってない」

「では手に入れろ!」


突然、助けを求める言葉を伝えに現れる哀音。
演操者である玲士郎から遠く離れられないはずの彼女が無理をしてでも助けを求めに。
智春達なら必ず助けに来てくれるという思いがあったのでしょうか。

その直後、朱浬達が乗った航空機が消息を絶ったニュースが流れ、
加賀篝から彼等を人質にしたという電話がかかってくる。
彼の目的はプラグイン・イグナイター。

航空機1機を薔薇輝の時間停止能力で停止させ空中で束縛する荒業。
なんでもありだなコイツ。何故浮いているかは謎だが。

来週は再び加賀篝との決戦かな?

----------------------------------------------------------------------
asura13wa.jpg

  さようなら        だめ

  やらないと       どうして?

  泣かないで       いつまでも

    永遠に        ごめん


               ありがとう

次回「呪われた罪人の烙印」

次回は・・・・次回は・・・・・・見たいような、見たくないような。
この展開だと絶対原作7巻の通りに・・・・・・

智春が真実を知る上で絶対に必要な話ではあるけど・・・・
来週はマジ泣きするかもしれん。

とりあえず来週を楽しみに・・・・できないなぁ・・・やっぱり。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


---------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3525.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20090621/1245574336
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51218229.html
http://www.moe-review.com/?p=1665
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200906180003/
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/1470018.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2191.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1487.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51260768.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-391.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-896.html
http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-702.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-733.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-833.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/06/ex012-b1a0.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1873
http://pagyuu.jugem.jp/?eid=755
http://www.kiokake.com/archives/693313.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-414.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200906180001/
http://georg.paslog.jp/article/1152505.html
http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20090618/p1
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-589.html

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン 第12話

第12話『世界が枯れるまで』Spiral今回は、2年は修学旅行を楽しんでいるみたいですね。

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

奏の異変が気になる12話

「アスラクライン」第12話

  EX012「世界が枯れるまで」智春が霧絵のパーティーで貰った置き物。アニアが言うには、その一部はスタビライザと同じアスラ・マキーナの“プラグイン”のひとつらしい。やっかいごとに巻き込まれたくない智春は、修学旅行先のハワイで日光浴を楽しんでいる最中の...

アスラクライン EX012 「世界が枯れるまで」

 奏が泣いた意味は、智春が約束を破ったからというだけではなさそうですね。加賀篝再登場でまたシリアスになってきましたね。

『アスラクライン』第12話

第12話「世界が枯れるまで」アスラ・マキーナのプラグイン(イグナイター)を奪いに加賀篝隆也が再登場。そして今まで登場していなかった第三生徒会会長・橘高冬琉も登場。

アスラクライン 第12話 世界が枯れるまで

今回坂田純一絵コンテ回! ちょっとHな第12話の感想です。

[アニメ][アスラクライン]EX012「世界が枯れるまで」

ストーリー  智春が一発芸大会の商品として手に入れたオブジェは、イグナイターと呼ばれるアスラ・マキーナのプラグインであった。  これを狙って、再び加賀篝が智春の前に現れる。 第一感想  翠晶、よきせぬ大活躍!  初登場時は何ら特殊能力を発揮する事の無かった翠

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

届かない約束。

(アニメ感想) アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」

アスラクライン〈8〉真夏の夜のナイトメア (電撃文庫)クチコミを見る 本当にダメなアニメだなあ~と思う時がある。アバンで、いきなりヒロインの女の子の胸の谷間にプラグインを前後稼動させるなんてダメ過ぎる。本当に何をやらかしてくれるか分からないところが大好き...

アスラクライン 第12話 『世界が枯れるまで』  感想

   朱浬さんや、玲士朗の2年生はハワイへ修学旅行中。  なので朱浬さん不在の科学部を預かる智春。  今日も、ニアと一緒に部室で遊んでおります。     だけど、ニアとじゃれ合っている内に、前回、一発芸大会で優勝したへんてこりんなオブジ...

アスラクライン EX012「世界が枯れるまで」

修学旅行のホノルルで海水浴を満喫する黒崎朱浬。佐伯玲士郎は生徒会長として、他の生徒達の監視に大忙し。朱浬は満喫しすぎだろう。てか、修学旅行先は沖縄じゃなかったのか。夏目智春はアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒとツイスターゲーム。な...

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

涙の理由は? アスラクライン〈7〉凍えて眠れ (電撃文庫)(2007/05)三雲 岳斗商品詳細を見る

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

最終決戦へ向けて------------!!ハワイへ修学旅行へやってきた佐伯と朱浬。バカンスを謳歌する朱浬に対し、どこへ行っても生徒会気質が抜けない佐伯は、ここでも生徒の面倒見てるし(><)一方夏目たちは、先週賞品でもらったあの金の像を不注意で割ってしまう。だがそ...

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

まさかあのパーティの下品なオブジェに重要アイテムが入ってるなんて(^^; よく捨てなかったですね(笑) 割って中から出てきたのは機巧...

アスラクライン第12話『世界が枯れるまで』の感想レビュー

哀音、フラグ立てすぎ! (T_T) 謎のプラグイン『点火装置(イグナイター)』を狙って、加賀篝が暗躍する回です。 第3生徒会会長、橘高冬琉の実力も明らかになり、次週...

アスラクライン 第12話 感想

 アスラクライン  第12話 感想  -世界が枯れるまで-   -キャスト-  夏目智春:入野自由  水無神操緒:戸松遥  嵩月奏:...

アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」

まだ先週の黄金像持ってたΣ(*゚д゚*) 中からなんか出てきた! なんでww そんな重要なものだったとは。。。 中から出てきたのはアスラマ...

アスラクライン 第12話「世界が枯れるまで」

そういえば、操緒と奏の水着回ってなかったですねorz

アスラクライン EX012

優勝賞品として貰った品からアスラマキーナのプラグインが出てくるお話でした。 あの賞品の何ともいかがわしげな風貌には意味があったんですねぇ(笑)。 まさかプラグインが隠されているとはびっくりでした。 あの下品な品にそんな大事なものが入っているとはもの凄...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。