スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川夕菜の抵抗値

あらすじ

「私は貴様らのような連中が大嫌いだ!」

挨拶の第一声からクラスをドンびかせた転校生・夕菜には秘密があった。
彼女は感情が高ぶると身体から電気を発してしまう特殊体質だったのだ。
その体質故、過去に大切な人をケガさせていた彼女は、
誰も自分に近づかぬよう虚勢を張り続ける。
だが、なぜかこの高校には夕菜にちょっかいを出してくる変人ばかり。
特に生徒会長の末長は、しつこく夕菜に言い寄るが・・・。
孤独な転校生の少女とちょっと壊れた高校生たちが織りなす、
笑って泣けて元気が出る癒しのストーリーを、ドタバタコメディ風味でお届けします。

感想

触れると感電してしまう少女。
頑なな彼女の心がはちゃめちゃな人間達によって徐々に開かれていく物語です。

人間の心理をうまく描けていると思います。
異質なものに対する嫌悪や恐怖などは普通に誰にでもあるような気がします。
それでもそれを改善していこうと思う人達も確かにいるのではないかと。

基本的な登場人物は4人

○有川 夕菜

この作品の主人公。高校2年生。
ストレスがたまると放電してしまうパラライザーと呼ばれる病気の少女。
過去に大切な人をこの病気のせいで傷つけてしまい人と距離を置くために
周りの人間が自分に近づく事を拒絶してきた少女。
ただし母と妹には甘い

○浅草 千春

夕菜が転校してきたクラスのクラス委員の少女。2年生。
少し前まで夕菜と同じパラライザーの少女が友人にいた。
しかし彼女の病気の告白を冗談だと思い
そして”トラウマ”となる事件が起きてしまい・・・

○末長 誠

夕菜が転校してきた学園の生徒会長。3年生。
夕菜にいきなりスキンシップを求め放電でぶっ飛ばされた。
その衝撃を恋と勘違いして猛烈アタックする変態。
しかしかつて千春の友人である少女と恋人同士であり、
彼女が仮定の話としてしたパラライザーについてある”答え”を答えてしまった。
そして”トラウマ”となる事件が起きてしまい・・・

○一林 水彦

夕菜が転校してきた学園の生徒会メンバー。3年生。
末長の親友。気配を感じさせずにいきなり現れる事がよくある。
上記の3人を少し離れた位置で見守りつつ助言を与える。
何気に1番謎な少年。
特に秘密があるわけではない。

-----------------------------------
パラライザーである夕菜に進んで関わろうとする千春末長
そしてそれを見守る一林

末長達がもつパラライザーに対する"トラウマ"
夕菜自身が持つ人と関わる事の恐怖。

あまりに強引な末長達のアタックに徐々に心を開いていく夕菜
そして再び起こる”事故”

でもその”事故”がきっかけで夕菜は自分が今まで逃げていたものに立ち向かう決意をし
千春末長も自分達が”トラウマ”の余り焦りすぎていたと反省する。

そして・・・

最後のシーンを読んでハッピーエンドだと思ったと同時に
夕菜の性格がかなり変わったように思えました。
まぁ演技だったようですが。

特殊な能力がでてくるが戦う訳でもなく、ただちょっと変わった人達と
特殊な能力を持った女の子が騒ぐだけの話。

でも面白かった。

こういう感じの話も楽しいと言えば楽しい。
彼らの周りにいる教師や親達もいい感じの大人だった気がするし
人の日常っていうのは見てる分には意外と面白いものだ。
多分続きはないと思うから作者さんの次の作品に期待したい。

最後に一文。
物語の最後。冒頭から1年後の話。
今度は夕菜が転校生である少女に言った言葉。
彼女の1年間がとてもよいものだったことが推測できるセリフでした。

「そんな私達
  ──有川夕菜とおせっかいな友人達が、相手でよければ」

「ようこそ、花音高校へ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)有川夕菜の抵抗値
(電撃文庫)
(2009/06/10)
時田 唯

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。