スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限のリンケージ デュアルナイト

あらすじ

「ロバートさんは—無敵です」

自らの立てた戦術を理解し、完璧に体現するロバートの姿を見て、
メカニックの少女サクヤはつぶやく。
宇宙時代の決闘競技Battle of Triple Ring。
特殊な力場を武器に戦うこのプロスポーツは、その刺激と危険性ゆえに、
高い報酬が約束される人気競技でもあった。
自らのスタイルを貫いて戦い抜くロバートに、密かに憧れるサクヤだが、
当のロバートはどこかとらえどころがなく、二人の距離はなかなか縮まらない。
そんな中、ロバートのトップリーグへの昇格を懸けた重要な一戦が近づいて・・・!?
第1回GA文庫大賞・奨励賞受賞作。

感想

表紙イラストを見て購入を決めた1冊。

特殊な力場を発生させる3つの装備で戦うスポーツを中心とした話です。

○Battle of Triple Ring(BTR)

装備は3つと決められていて剣、盾、飛行、銃、打撃などを戦いごとに組み合わせて
互いに戦い大きなお金が動くスポーツ。
ただし戦いのうえで死ぬ事もある。

そんなBTRで剣と盾と鎧(+飛行能力)で戦うロバート
そしてそんなロバートを支える天才少女でメカニックのサクヤ

サクヤがかわいい!!

上のリーグへの昇格まであと少しとせまるロバート達
サクヤは恋心を抱くロバートとの距離を縮めようと奮闘する。
しかしお姫様の様な自社の社長や彼の過去がそれを阻む・・・

命を失う事があるとはいえスポーツだと思っていたら要所要所で
時代がまったく違うような場面が描写されていて少し疑問に思ったが
途中からなんとなく理解できたあたりから面白くなってきた。

ロバートの過去や彼がBTRで戦う理由。
すごく重く感じました。
そして昇格する為の最後の戦いの相手は彼と深い因縁がある相手で。

燃えた!

サクヤも彼から過去を聞く事で彼の真意を知り精一杯手伝おうとする姿がいじらしかった。
ロバートにとって大切な女性であった人とサクヤは似ている所は確かにあると思うのだが
明確に違うと思える描写が所々にあるのがよかった。

今回の最後で因縁に決着はついたが、新たに生まれてしまった因縁。
続きがあるなら楽しみにしたい。

ちょっと残念だったのはロバート達の会社の社長が結局、後姿のみだった。
ロバートの大切な女性であり社長の姉であるエイジャ姫はイラストがあったが・・・
そっくりなのかそれほどでないのか・・・気になる。

最後に一文。
サクヤロバートの復讐に協力する代わりにだした条件。
ロバートの回想でエイジャ姫が彼に『俺』ではなく『僕』と言う様にとシ言うーンがあり
それの後にサクヤのこのセリフ。かなりグッときた。

「ご自分のこと、『僕』って言うのやめてください」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

無限のリンケージ ―デュアルナイト― (GA文庫)無限のリンケージ
―デュアルナイト―
(GA文庫)
(2009/05/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。