スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼殻のレギオス 7 ホワイト・オペラ

あらすじ

ツェルニはすぐそこにあった。
もうすぐ、レイフォンに会える・・・。
リーリンは、心が痛くなるほどにその時を待ち遠しく感じていた。
一方、そのツェルニでは、
ニーナが突然行方不明になった理由を誰も語ることができなかった。
ナルキは、ツェルニの暴走を止めたのはニーナなのではないか、と考えていた。
しかし、その疑問を誰にぶつけるでもなく悶々とする。
事実、ニーナは「イグナシス」をめぐる戦いに巻き込まれていた。
誰も想像できない、なにか大きな力が働いている。
そしてツェルニは、都市戦に向けての本格的な演習に突入する—。
超大ヒットシリーズ、待望の第七弾。

感想

アニメが終わったので感想を再開してみようかと。
7巻の内容は基本的にはアニメ後半のリーリンツェルニに到着するまでの過程に近い。

つまりこの巻で・・・

正妻が到着します!

まぁ最後の最後なんですが。

ニーナが戻ってきた事で安定した感じのあるレイフォン
廃貴族の事をニーナに問いただしたいができずにいるナルキ

そしてニーナ自身も学園都市マイアスで起きた事を話すと
レイフォンを巻き込む恐れがあるからと全てを話すことができない。

フェリニーナがなにも話さず、レイフォンが安定しているのを見てイライラしてる感じです。
完全に嫉妬してる感じでかわいいですが。

そしてついに都市戦が始める。
相手はニーナが前回飛ばされ、現在リーリン達がいる学園都市マイアス

しかしグレンダンからの”後の事は全て送った天剣に任せろ”という手紙を受け取った
サリンバン教導傭兵団ハイアはそれに納得できず、
さらにレイフォンとの決着をつける為にフェリを誘拐する。

これをハイア自身からその事を聞いた瞬間のレイフォンのセリフは

「笑えない冗談だね。そんなに死にたかったとは知らなかった」

いきなり殺る気満々です・・・

あいかわらずというかなんていうか・・・身内が関わると怖い。
本編中でカリアンレイフォンは名前の知らない大衆が死んでも心が痛む程度で
明確な”誰か”の為にしか戦えないと言っているがその通りかも。

都市戦が始まる中、ハイアの条件どおり刀を使って一騎打ちするレイフォン
そのドサクサに紛れてマイアスからリーリンを連れて移動するサヴァリス
なんかこの人達って常識って言葉から本当に遠い存在な気がする。

都市戦の決着。
レイフォンハイアの決着。

2つの戦いに決着がつき誰かの為に怪我を負ったレイフォン
心配するフェリに大丈夫だとレイフォンは答える。
それを遮る様に彼の頬が叩かれる。
そして再会の時・・・

つ、ついにキタァァァァァァァl!!!

再会した幼馴染が大怪我をしたうえで笑顔で大丈夫ですなんて言ってたら
それは怒られるのは当然な気がする。

ハイアが戦いの中でレイフォンに恐怖したもの。
それはレイフォン死”を恐れていない事。
だけど人としてハイアの方が正しい気がした。

そんな幼馴染であり想い人がいるリーリンの気苦労は・・・・大変だ。

今回の話の途中にあったサヴァリスの回想。
リンテンスサヴァリスレイフォンの天剣授受者3人により共同戦線による
名前付きの老性体との戦い。

リンテンスが最強!

鋼糸ってすごくマイナーな武器の気がするのですが彼が使うと凄く凶悪。
さすがはレイフォンの先生って所でしょうか。
天剣授受者でも彼は別格っぽいですね。
っていうかこんな強さの武芸者が12人ってどういう都市なんでしょうかグレンダンって・・・
他の都市は一人でもいればかなり安全なんだろうなぁ。

今回、リーリンが来た事とハイアと決着が付いた事で一区切り付いた感じです。
さて次からは・・・・・・

やっぱり新カバーVerはいいなぁ・・・・購入を考えるべきだろうか?
最近、表紙リニューアルが多くて悩む事が多い。

最後に一文。
リーリンのセリフ。怪我をしたレイフォンを一通り叱った後に漏れた言葉。
このセリフに全てが詰まっているような気がします。

「わたしに・・・心配、させないでよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ホワイト・オペラ 鋼殻のレギオス 7ホワイト・オペラ
鋼殻のレギオス 7
(2007/10)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

感想というよりもあらすじですよね、これ。
あらすじと実況の融合といったところかな。

Re: No title

> 感想というよりもあらすじですよね、これ。
> あらすじと実況の融合といったところかな。

・・・反論できない内容な気がします。
これからはもうちょっと気をつけてみます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。