スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山さんと黒い鞄 2

あらすじ

ミステリアスなクラスメイトの白山さんと、彼女の鞄から現れた傍若無人な美少女・九衛。
2人に協力し、外の世界で暴れる『鞄の住人』を捕まえた衡は、
白山さんとともに穏やかな学園生活を満喫していた。
そんなある日、突然現れた図書館部部長の青嵐が、衡たちにある相談を持ちかける。
曰く、自分の“偽物”を見つけて欲しいというのだが・・・?
偽物騒動の影に見え隠れする『鞄の住人』。
そして現れた2人の衡を前に、白山さんは本物を選ぶことができるのか―。

感想

白山さんと黒い鞄の2巻。

今回も変わらず九衛が可愛いのだがそれよりも

白山さんがやばいくらい可愛い!!!


1巻での事を信頼するようになった為か彼の前ではかなり普通の女の子っぽくなってます。
読んでいるだけでニヤニヤしてしまいそうなほど初々しい感じがします。

まぁ人間不信になりそうな物を持って生活しているわけですから、
一度信頼すると決めたら、普通よりもかなり深く信頼するって事でしょうか。

そして白山さんの周りの人間達も個性があって笑えた。

今回、1日1回痛い目にあうという以上に不幸だった伊織
繊細らしい彼の心は今回の事件でかなり傷付いたような気がする。色々と・・・
まぁ彼が失った社会的な信頼やらなにやらの方が心配だが。

そして図書館部・副部長の朱遊の性癖・・・
お風呂場で鼻血を出して倒れるほど白山さんの体を洗いたかったんでしょうか・・・
そして今回登場の図書館部・部長の葛葉青嵐
朱遊の親友というだけでなんか凄いって感じがする人ですがこの人も普通ではなかった。
そもそも青嵐って名前がややこしい気がしました。
どっちともとれるから。

九衛は今回、学校での行動用にと制服姿が疲労されます。
一枚絵でカラーのものが欲しかったというのは我が侭というものか。

今回の話で新たにわかった事、白山さんの過去に起こった事など多少話しに
進展がありましたがまだまだわからない事がある感じです。

そもそも一番の謎は主人公であるの身に降りかかる”呪い”がなんなのかですが・・・
これはいつか解明されるのか?
それとも物語の本筋にまったく関係なくスルーされるのか・・・
気になります。

白山さんの関係は”信頼”があってこそ成り立っていると思えるので
2人が”すれ違い”をするような事がないように祈りたい気分です。
もし勘違いとはいえそうなるとかなり暗いというかつらい話になりそうな気がします。

白山さんについては閑花(しずか)という名前が登場しているのですが
わかりやすいようにこのままの記述でいこうかと。

最後に一文。

のセリフ。
これは白山さんに対する信頼の言葉ではなく
白山さんに対する信頼の言葉。
自分と偽者の自分の見分けを彼女に託す
彼女が自分を信頼してくれていると信じているからこそでた言葉だと思います。

「きみが選んでくれ。

 どちらが本物なのか、きみの目で判断してほしい」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

白山さんと黒い鞄〈2〉 (電撃文庫)白山さんと黒い鞄〈2〉
(電撃文庫)
(2009/07/10)
鈴木 鈴

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。