スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の騎士ミロク 2

あらすじ

「じゃ、この唐揚げいただきっ」

「おああぁぁぁああっ!てめえジュジュ!覚えてろよ!

 このロープが切れたらお前の大事なチョコレート、食い尽くしてやる!」

俺、剣バカのミロクは本日もジュジュ姫にやられっぱなし。
作戦が功を奏しホラキア軍に辛勝した赤目隊だが、捕虜から情報を得るため、
俺を天井に吊し、妹コニーの作った弁当をジュジュが全部食っちまうという暴挙に出た!?
隣の部屋のゴーモン(?)の声に脅えた捕虜たちは協力してくれたものの—
これでいいのか俺!?
敵地での協議に講演に、姫の仕事はテンコ盛り。
さらに様子のおかしいジュジュへオウガン帝国の魔手が。

感想

本日の騎士ミロクの2巻。
前回、圧倒的な力を見せたミロク
そして彼の秘密。

今回は彼の秘密がジュジュとの間にすれ違いを発生させる。

ミロクジュジュの関係からかならずこんな話があるだろうと思っていたが
いきなり2巻目で登場。

ジュジュを絶対に守ると誓ったミロク
だが彼には守りたい国と人々がいてそれはジュジュにとっては敵国で・・・

王道といえば王道の展開に・・・

そんな中でミロクはその大切な人の1人と敵として戦わなくてはいけなかったりと
今回は精神的に鬱になるような展開が多い気がした。

どちらも守りたいけどそれは相反するかもしれない・・・
そんな問題に最後はきちんと答えを出したミロク。

剣バカだが、かっこいい

何気に今回登場のシェンランミロクの弟(男)である事に驚き(女の子だと思った)
さらに今度は実は妹だった事がわかり驚き(読み進めて男だと思い込んだため)
びっくりの連続だった気がします。

何気にミロクは周りの女の子(妹2人を含む)に好意を向けられてるっぽい。
フェリサはまだわからないけどこれからどうなるか・・・

赤目隊のアーニィの過去・・・というか出自が今回、少し判明。
仲間達の生い立ちとか赤目隊への入隊理由とか結構、知りたいかも。
そういうのを考えると結構続くのかな?

そして2巻の最後にシェンランに新たに下された命令。
この話が3巻のメインになるのかな?
再びミロクシェンランがぶつかるのかなぁ?

他の国々とも関わりがでてきてキャラクターが増えそうな予感。
次が楽しみです。

最後に一文。
ミロクの迷いのせいで不安に陥っていたジュジュ
ミロクシェンランと戦いながら出した答えを聞いた時の彼女のセリフ。

「国とか関係ないさ。あいつは私の騎士だ。それで充分なんだ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

本日の騎士ミロク2 (富士見ファンタジア文庫)本日の騎士ミロク2
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/07/18)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。