スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4

あらすじ

「人生相談、次で最後だから―」

妹・桐乃から突然の最後通告をされたものの、
あの野郎、肝心の相談内容については何も言ってきやしねえ。
一方俺は、あやせの相談にのってやってコスプレ大会に同伴したり、
久しぶりに麻奈実を家に呼んだらとんでもねーことになったり、
沙織が開いた「ケータイ小説発売記念パーティ」に呼ばれて行ったら、
何故か桐乃や黒猫やらがメイドのカッコして出迎えてきたりと騒々しい日々を送っていた。
そのうち段々と俺も、あれは聞き間違いだったのかもなぁなんて思い始めていたんだが…。

感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの4巻。
前回の話の最後で”最後の人生相談”桐乃が発言していたので
もしや最終巻か?と危惧していたんですが・・・

続くようです!!(≧∀≦)

しかも4巻に付いているアンケートはがきによって続きの展開が変わるようです。
でもこのアンケートはかなり問題あるような・・・

最初の質問が次巻はどんな話がいいか?という質問で選択肢が

1.桐乃の話が読みたい
2.黒猫の話が読みたい
3.その他のキャラの話が読みたい


なんですが”1”だと今回の話の顛末から言ってかなり無理があるような気がします。
よしんばできても京介の出番が・・・

”2・3”はこの巻の最後に出てきた黒猫とか今だ謎な沙織の話が気になるんだが・・・

それはもうタイトルと矛盾してる!

ちなみにアンケートでは”2”の場合、桐乃は登場しないと書かれてますがどうなんでしょう。
逆に無理がある気がする。
でも俺はここであえて”2”を選びたい。

だって黒猫かわいい!!


まぁあくまで参考なのだろうから反映されるとは限らないわけですが。


小説じゃなくてアンケートの感想になっていますがここから本編の感想を・・・

第1章

桐乃の親友・あやせがメインの話。

あいかわらずオタク趣味に嫌悪感を持って入るようですが多少は耐性ができた感じ。
桐乃にプレゼントを用意するために京介に相談しコスプレ大会の景品を紹介される。

あやせよりも桐乃達のもう1人の学校の友達の加奈子の方が目立ってたけど。
何気に桐乃の友人は多才な人が多い。
本人も高スペックだから類は友を呼ぶってことだろうか。

加奈子はともかくあやせとは多少和解した感じがある京介。
こいつ微妙にフラグ立てすぎじゃないだろうか?

ちなみに桐乃の壊れっぷりが凄いです。

第2章

京介とその幼馴染である麻奈実の話。
毎回ほんわかな感じで進んでいる2人の話なんですが・・・

小姑・桐乃、襲来!!

今回は高坂家が舞台ということで麻奈実桐乃がついに顔をあわせます。
っていうかなんなんだろうこの桐乃麻奈実への反感。

京介が気を許している相手だからこそ気にくわないのでしょうか?
まぁ素直じゃないのが桐乃というキャラクターかもしれませんが。

この話の重大な教訓は・・・

時として”緊急回避ボタン””自爆ボタン”になる事があるという事。

この話の中で京介に仕掛けられた罠は黒猫も噛んでいる模様。
彼女は彼女で最近、京介への好感度が一気に上がってる感じだ。

第3章

京介がメイドハーレムに行く話。
2章で精神的に多大なダメージを負った京介を慰めるために沙織が企画したパーティ。
逆に京介を追い詰めているのではないかと思う展開が多かった気がする。
なにはともあれ

黒猫のネコメイド姿は可愛かった!!

京介桐乃、黒猫、沙織の3人の中では黒猫の事を一番異性として意識している気がする。
まぁ残りは実妹と謎のデカいぐるぐる眼鏡なのだが・・・

この話あたりからタイトルの言葉が思いつくくらい桐乃の態度に変化が。
変化というより素直になってきている気がします。

第4章

ついに桐乃”最後の人生相談”京介にされる話。
ここまで来るために、この相談をする為に今までの話があったのではないかと。

桐乃の才能は天性のものではなく努力によるものだった。
それを京介が知ったのはとても大きな事なのではないかと・・・。

桐乃がとても素直に京介に対して感謝や言葉を伝えています。
まぁそこに行く過程でエロゲーの深夜販売に並ばされた京介は災難ですが。

この一件で友人と自分の妙な共通点が判明したりして
これからさらにキャラが増えそうな予感がします。

そして”最後の人生相談”の後、桐乃は・・・

正直、これはこれで最終巻として終わってもいいような終わり方な気がしました。
これから続くとなるとどうなるかがまったく予想ができないんですが・・・

どうなるんでしょうか?
楽しみです。
特に最後の最後に登場した進級した京介の出会った”後輩”が波乱を起こしそう。

最後に一文。
やっぱり桐乃の一言で。
最後の相談が終わった後、別れ際の彼女のセリフ。

「──じゃあね、兄貴」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに
可愛いわけがない〈4〉
(電撃文庫)
(2009/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない4』の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(伏見つかさ先生原作、かんざきひろ先生イラスト)の4巻が発売中です。 表紙は、主人公京介の妹でメ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4巻 感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)posted with amazlet at 09.08.10伏見 つかさ アスキーメディアワークス 売り上げランキング: 5Amazon.co.jp...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。