スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天川天音の否定公式

あらすじ

「わたしはアレを狩りにきたの。あんたは一人で逃げて」

—高校生の雪道はある日突然、完全無欠の転校生・天川天音に襲われた。
逃げ惑う雪道を助けたのは…天川天音その人だった。
大剣『風鳴き』を掲げ、そっくりの顔をもつ敵“ドッペルゲンガー”を撃退した天音は言った。
敵は雪道についている。
これからわたしが貴方を守る、と。
二万と四つの『否定公式』—超常現象と呼ばれる、この世の理から外れる物理を人造する式。
否定公式“かまいたち”を操る天音と雪道の出会いが、“あるはずのなかった”物語の扉を開く。

感想

表紙のヒロインが持ってる剣が気になって購入した1冊。
こうしてまた買うシリーズが1つ増えた・・・ ┐(-_- )┌

二万と四つの『否定公式』
超常現象と呼ばれる、この世の理から外れる物理を人造する式。

この設定は面白かった。
続くならこれからどんな『否定公式』がでてくるか楽しみです。

実は表紙のヒロイン・天音よりも主人公・雪道の友人(?)である瑛子が・・・

かなり良かった!!!

なんていうか・・・とにかく可愛かった。
あまり喋らず冷静な判断ができるっぽいが雪道の事となると可愛すぎる。
雪道が大切にしているが異性としては意識していないのが何故だと言いたくなるくらい。
彼女が出ている限りはこのシリーズを見捨てる事はないかもしれない。
ってか雪道の鈍さは半端じゃない。
名前入りのハート型チョコをバレンタインに貰って義理だと思うなんて・・・

天音瑛子が仲良くなっていく過程はきちんと書かれていていい感じだった。

終わり方がかなり謎めいていた為、多分続きはでると思う。
あらすじで1巻って言ってるし。

最後に一文。
瑛子のセリフ。
天音雪道の何処が好きかと聞かれた瑛子の答え。
うらやましくなんかないんだからね!(≧н≦)

「全部」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

天川天音の否定公式 (MF文庫 J は 6-4) (MF文庫J)天川天音の否定公式
(MF文庫 J は 6-4)
(MF文庫J)
(2009/07/25)
葉村 哲

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。