スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇者の三剣 4

あらすじ

人に近く、人に非ざる生物<異魔人>が跋扈する現代。
異魔人の大量襲撃によって、世界は滅亡の危機に瀕していた。
人類最後の希望は、那斬蒼をはじめとする少年四人だけ。
およそ望みのない戦いを前に、蒼は己の凄惨な過去と向き合う。
そして、そんな蒼をめぐる想いの行方にも、結末が訪れようとしていた。

一方、仲間だと思っていた人物の裏切りが発覚したばかりか、
かけがえのない存在との決別が蒼を待ち受けていた。

「俺は行かない。それでも行くか?」

「──ありがとな、今まで」

迫る最後の時。
愛は、人は、神を超えられるのか!?
閉ざされた地で戦う少年達の、血と絆のソード・アクション!

感想

覇者の三剣の4巻、

クライマックスが近づいてきた感じです。
の過去、女性陣の恋の行方、
そして天剣地刃の目的と異魔人の正体。
色々な事が明かされそして・・・

今回はこのシリーズではあまり出番がない・・・というか活躍しない女性陣が
物語の要所要所で大切な役割を果たしていた気がします。

特にの姉である美亜が自分の本当の想いに気づき、
そして本当の意味でを支えられるようになったのはよかったと思う。
メインヒロインはやはり彼女だったか・・・

まぁその分、琴美が切ない結果になってしまうわけですが・・・
が一番優しい女性は間違いなく彼女なんだが。

そして何気に表紙の一番前にいて、前回なにを血迷ったのかに惚れた綾姫
にとって天敵となりつつある気がします。
そしてなんだかんだで今回の最終決戦の場にいたのですが正直場違いだったような。
との嫁()を巡る戦いは面白かったが。

そしてあいかわらずドSの
今回は終盤まで抑え目な感じがしたがやっぱりやってくれた感がある。

コイツは悪魔だ!

にとっては褒め言葉に聞こえるかもしれないが・・・

色々な事が解り、そして色々な事が起きた4巻。
巻末の次回予告からするに次で終わりかな?
マジギレマキシマスドSモードにより究極のドSバトルがあるらしいので楽しみ。
そして4巻終了時の絶望的状況からどうなっていくのか楽しみだ。

最後に一文。
天剣の剣守りである御塚七人との戦いで言ったセリフ。
なんか理不尽な力で無敵っぽかっ七人
でものドSっぷりの前には・・・なんて噛ませ犬。

「卑怯?何それ?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
覇者の三剣4 (富士見ファンタジア文庫)覇者の三剣4
(富士見ファンタジア文庫)

(2009/08/20)
十月 ユウ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。