スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソード・ワールド2.0 剣をつぐもの 2

あらすじ

人類の宿敵“蛮族”の侵入を防ぐ儀式を行い、
“蛮王の剣”に呪われた少年アレクの呪いを解くため、
聖地を廻る事になったアレクと神官リリアンナたち。

だが最初の目的地バーレスの町では、聖地に“鬼神”が住みつき、
近づく者を皆殺しにしているという。
覚悟を決めて聖地に向かうアレク一行。
だがそこには—。

霧の中にたたずむ双角の鬼神、
アレクを狙うアサシンの少女、
そしてもう一本の“蛮王の剣”・・・。

『…抜け…我は無敵の剣なり…』

アレクの手にした魔剣が、黒い囁きと共に瘴気を放ち、
鬼神の持つ大剣が金色の輝きを放つ。
二つの剣の戦いの行方は。

感想

剣をつぐものの2巻。

ユーリカがかわいい!

予想通りというかなんていうか・・・
前回の話でアレクが命を助けたルーンフォークの少女が仲間になりました。
まぁ王道的な展開ですね。
だからこそ面白いと思いますが。
ちなみに表紙のアレクと一緒に写っているのがユーリカだったりします。
これで彼女もヒロインの一角ということか・・・

物語の方は1巻でアレクが抜いた”蛮王の剣”の正体と
彼等が何をすべきかという大まかな目的が明らかになってます。
剣を目的として冒険する。
これぞソード・ワールドって感じがしてワクワクしました。

アレクも今回の話で精神的に多少成長した感じがあります。
彼の場合、パーティーのリーダーでありながら戦闘力はそれほど高くないですが
これからどのように成長していくかが楽しみでもある。
今回メンバーが5人になったけど正直アレクヴラドはどっちが強いんだろう?
最弱のリーダーってのも意外と面白いかもしれないが・・・アレクの方が上かな?

目的がわかったけど今回も色々と謎が増えた感じ。

”継承者”・”リリアンナの力”・”謎の剣士”

これからどういう展開になっていくか楽しみです。

最後に一文。

ユーリカのセリフ。
名前を付けられる事もなく物として扱われてきたルーンフォークユーリカ
アレクはそんな彼女に自分に妹ができたら母親が付ける気だった
名前を与える。
すごく嬉しかったんだろうと思う。

「わたしの名前・・・・・・ユーリカ・・・・・・」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

ソード・ワールド2.0  剣をつぐもの2 (富士見ファンタジア文庫)ソード・ワールド2.0
剣をつぐもの2
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/08/20)
北沢 慶

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。