スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと!5

あらすじ

やんきー面の日野秋晴。
彼が元超お嬢様学校の白麗陵学院に編入し、はやくも二学期を迎えました。
秋も深まる二学期のイベントといえば、何といっても体育祭!
そう、体育祭を舞台に、「秋晴と一緒に遊園地へ行く権」を賭けて、
朋美とセルニアの血で血を洗う戦いの火蓋が切って落とされたのでございまして…っ!?
そのほか、秋晴の上に突如魔女っ娘が落下してきたり、
中華娘鏡っ娘・鳳水蘭の意外な正体が発覚したり、
人肌恋しい秋の白麗陵はドッキドキのイベント盛りだくさん。
シリーズ第五弾の登場ですっ。

感想

れでぃ×ばと!の5巻。
今月新刊(9巻)が出るので感想を進めておこうかと。
表紙は桜沢みみな先輩。
19歳なんですよね・・・これでも。かなりきわどいポーズですが。

第十一話

イマドキパワフルな魔法少女マジカルディーバことピナが登場する話。

またヒロイン候補が1人増えました・・・

まぁ彼女の場合は秋晴に好意を寄せているというよりはなついているって感じですが。
何気に彼女が秋晴を家臣認定したことにより高校1年の時点で内定が決定。
とりあえず彼が卒業後路頭に迷う事は無くなったようです・・・
彼女の住む王国が極寒の国でなおかつアレな国である事をのぞけばですが・・・

何気にピナは初登場の年下キャラな気がします。
ってゆーかヒロインがそろそろ飽和気味な気がする・・・

第十二話

セルニア秋晴がお互いにモヤモヤを感じる話・・・かな?
話の始まりはそれはもう馬鹿っぽい理由と秋晴の鈍感さからなのだが
セルニア秋晴が本人の自覚なしに互いを意識しているのが面白い。

そして何気に今まで脇役ぽかったがサブヒロイン的なポジションへ。
今までで一番、秋晴とコミュニケーションとってます。
わりと常識人だと思ったらやっぱり変な所があったんですが・・・

セルニアはこの話で自分の気持ちに気づく取っ掛かりを得た感じでしょうか?

第十三話

ピナからアミューズメント施設のチケットを秋晴が貰い
それを賭けて朋美セルニアが勝負することにする話。

いい加減2人とも自覚するべきだと思う・・・

朋美は自分の気持ちに薄々気づきつつさらにセルニアの気持ちにも気づいてるっぽい。
セルニア朋美秋晴への態度に苛立ちを感じつつ自分の気持ちに自覚は余りない。
当事者の秋晴はまったくもって自覚なし・・・

秋晴・・・いいのか、それで?

まぁ2人の態度がアレすぎたり、過去のトラウマとかあって
しょうがないっちゃしょうがないんだが・・・

まぁ結局2人の争いに巻き込まれて不幸な(一部幸福な)目にあっていくのですが・・・
考えてみたらまだ1年の2学期・・・
メインヒロインのほとんどが進学しても残るという状況・・・2年編とかまであるのかな?

最後に一文。
朋美セルニアに対する宣戦布告・・・かな?
ある意味、秋晴に対する告白にも聞こえるのですが・・・

「わたしが欲しいのは、

『秋晴くん達ち一緒に行くトライアクアランドのチケット』です。

何を重視しているかは─これだけ言えば、伝わりますよね?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

れでぃ×ばと!〈5〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈5〉
(電撃文庫)
(2007/12/10)
上月 司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。