スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラプンツェルの翼 Ⅲ

あらすじ

「私は本当の場所を探すことにする―」

“プログラム”を勝ち残り天使となることを許された奈々。
ある日、遼一たちは同好会の合宿で奈々の研修先「ユーロランド」を訪れるが、
何故か遼一は奈々と会うことに消極的な態度を示す。
お互いを想うが故に空回りする奈々と遼一。
しかし、そんな二人をよそに“天使たちの楽園”で突如クーデターが起こってしまう。
奪われた“姫”を救うため、アトラクションに用意された“ゲーム”に挑む遼一たち。
三人一組でのチーム戦という制約の中、二人が組むことになった相手とは・・・?
土橋真二郎が贈るノンストップゲームストーリー、第三幕。

感想

ラプンツェルの翼の3巻。
土橋先生のゲーム小説はいつも3巻で止まってしまうので不安なのですが
さすがに今回の終わり方で続きが出ないって事はないだろう・・・

気分が悪くなる

小説を読んでてこの評価はどうなんだって話なんですが天使の・・・
特にそこそこの地位を持っている連中の考え方が胸糞悪いっていうかなんていうか。

前回の話で悪役ぽかったキサラギは今回の話で意外と素直でいい娘に見えたが
長く天使をしている連中は考え方がどこかズレてる。
人間の安全を第一といいながら人間の精神を操作し敵の妨害に使ったり
被害がでても”尊い犠牲”で済ませてしまう。

実際にこんな連中がいたら共存は無理っぽい気がするのだが
人間である遼一天使(見習い)である奈々の関係がこのままでいられるか気になる。

遼一奈々に関わっている天使は意外とまともな娘が多いと思う。
ジェシカキサラギが最後まで彼らの味方であってほしいと思う。

っていうか奈々ジェシカが可愛すぎる。
遼一への好意がまるわかりだ。

面白かったんだけどやっぱり天使達の行動が気分が悪かった。
それ以上に怖いと思ったりもしましたが。

今回のゲームは常に自分の命+チームメンバーの命がかかった過酷なもの。
常に協力してできる分、前回ほどはあくどくなく
メンバーが徐々に結束していく感じがよかったんですが・・・

最後の最後に・・・

とんでもないひきで物語は次の巻へ。
どうなればハッピーエンドで終われるかまったく想像できないんだ
2人には幸せになってほしいものだ。

気分は悪くなる事が多いかったけど面白かった。
ゲームを題材とした小説はやっぱりいいなぁ。
ツァラトゥストラの階段の続きはでないのかなぁ・・・。

アンナの正体が××なのではないか?と
ミズホの方がまだまともに見えるとか色々あるが全ては次の巻ということか。
これででなかったら俺は間違いなく暴れる。

3巻の壁を越えてくれ!

読んでて気分が悪くなるけど面白いってどんな状態だったんだろうか・・・俺

最後に一文。

奈々のセリフ。
彼女が遼一の事を想う時、胸が痛くなる。
だからこそ距離を置こうと、もう会わないと思っていた。
だけど・・・

「でも、会わないって決めたらもっと胸が痛くなったの」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
ラプンツェルの翼〈3〉 (電撃文庫)ラプンツェルの翼〈3〉 
(電撃文庫)

(2009/09/10)
土橋 真二郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。