スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと!7

あらすじ

深夜の白麗陵。
宮殿風の上育科寮で、ゆらゆらと蝋燭の灯りに浮かび上がるふたつの影。
その影たちは、現在絶賛婚約保留中の標的…日野秋晴を、今度こそ真の「旦那様」とするべく、
いま、再びの密謀に身を投じるのでありました…と、いうわけで。
さらに熱く激しく狙われてしまっている獲物な秋晴の運命や如何にッ!?
さらにはちっちゃな銀髪王女さまが、これまたちっちゃな先輩を巻き込んで大暴れしたり、
あの朋美がよもやの大ピンチに陥ったり!?
こりゃもう大変なイベント続きの第7巻ですっ。

感想

れでぃ×ばと!の7巻。
表紙はロリっ娘要員のピナみみな
でもピナは中3でみみなは19歳の高2・・・結構離れてる。

第十六話

ピナが同人誌作り&コスプレでイベント参加を狙う事にする話

王女様なんですけどね・・・この娘・・・

秋晴はこの活動にみみなを勧誘して2人を友達にする事に。
こういうソツがない事をするから気づかぬうちにフラグが立つんだろうか・・・。

ピナは王女であるから(他にも色々とアレだが)
みみなはあまりに有名すぎる画家だから、
お互い周りが気軽に話しかけてくる事がない環境なのである意味いいコンビになりそう。
そういう立場を完全無視で保護者的立場になってるのは
見た目ヤンキーで実はヘタレで女の子とのフラグを乱立する秋晴・・・

あいかわらず色々とツッコミどころが満載だ。

第十七話

一言で言うなら・・・

アイシェ再び

試験でパートナーに選んでもらったり(脅迫込み)
沐浴姿を偶然見てしまったり、
最後は同じベットで手をつないで眠ることに・・・

ある意味、精神力が半端ねぇ!!

まぁ隣の部屋にセルニアが居たっていうのが大きかったのでしょうが。

アイシェが凄まじく健気な娘だというのがわかる話。
本来裸を見られてもノーカウントにできたのにそれをせず
秋晴を相手として選ぶというのは
彼女に許された数少ない自由だったからこそ
自分を選んで貰いたいという気持ちもあるようです。

もはや戒律とか関係なく完全に惚れてるように見えます。
セルニアが居たからこそ手を出さなかったというのも意味深ですが。

第十八話

ラブコメによくあるヒロインのお見合いイベント。

対象はメインヒロインである朋美
この巻はここまでそれほど活躍しなかったのでここで挽回かな?
これまたよくある展開で秋晴を恋人役にしてお見合いを潰す事に・・・

何気にお見合いを仕組んだ朋美母の手腕がわかる。
基本的に母娘で似たような性格のようです。

まぁオチは途中で予測できてしまったんですが・・・

最終的にわかったことは・・・

朋美も可愛い普通の女の子

だってことでしょうか。

最近セルニアよりだったヒロインの座が一気に戻った感じがありました。
3巻のセルニアとの一件がここにきて使われた感じです。

本当に秋晴はムカつくほどモテるなぁ・・・

最後に一文。

アイシェのセリフ。
この娘は本当に健気で控えめな娘だ・・・
ヘディエさえいなければ。

「秋晴様の手を・・・握っていても、宜しいでしょうか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
れでぃ×ばと
れでぃ×ばと!〈7〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈7〉
(電撃文庫)
(2008/09/10)
上月 司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。