スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスラクライン 12 世界崩壊カウントダウン

あらすじ

美しく成長したアニアと、悪魔の能力をなくし人間化した奏。
完全に姿を消してしまった操緒。
思いがけない彼女たちの変化に、何かと混乱が続く智春。
元の世界に戻る方法はわからないまま、刻々と時間だけが過ぎていく。
そして焦燥する智春が目撃したのは、崩壊を始めた世界と、
その世界に存在するかつての友人たちの姿だった。
二巡目の世界を救うというのは彼らを見捨てることではないのか?
世界が抱えてきた秘密が説き明かされていくなかで、
突きつけられた選択に智春がくだす決断とは―?
TVアニメも絶好調、注目の大人気スクールパンク第12弾。

感想

アスラクラインの12巻。
場所によってはもう二期のアニメがやってるようです。

アニメのアスラクライン2のネタバレがかなりあるので嫌な人は見ないほうが良いです。

前回に続き1巡目の世界に来てしまった智春達の話。
今回は切ないながらも希望が見えてきた感じ。

前回に続いて2巡目の世界では実際に出会うことができなかった人や
同じ人物でも違う関係を築いている人々が登場します。

まぁ哀音朱浬、紫浬は読んでて切ない感じがしました
氷羽子蹴策の鳳島兄妹の本来の関係などがわかります。
智春にとってはよく知っているけど知らない相手で、
そしてこの1巡目の世界は滅びに瀕していて・・・

切ないです・・・

まぁ智春はあいかわらずイベントを起こしまくりですが・・・
しょっぱなからアニア(大)と同じ布団の中で・・・

なんだろうコイツ・・・

智春はこういうイベントに遭遇しても相手の女の子が何故か許してしまう・・・
というかそんなに悪くないと思ってるんじゃないかと思える。

1巡目の紫浬智春に伝えた2巡目の”朱浬”に対する勘。
10巻のあの状況から考えてどうなれば無事かわからないが生存の可能性がでてきた。

雄型悪魔が持つ魔精霊の力とその代償。
鳳島氷羽子塔貴也に協力する理由と嵩月親子の確執の本当の原因が判明。
あいかわらずこの作品における力の代償は重い・・・

そして1巡目の世界夏目直貴から明かされる世界の滅ぶ原因。
ようやく智春がなにをすればいいかがわかってきました。

そして智春が大きな犠牲とともに手に入れた新たな力。
この場面はかなりショックが大きかった。
まぁまだ完全に終わってしまった訳ではないようなのですがそれでも・・・
ところでこれで智春魔神相剋者になったと言えるのかな?
契った訳じゃないから使い魔はいない訳だし・・・
魔精霊が代わりを務めたりできるんだろうか・・・?
それとも使い魔がでてくるのか?

続きがかなりきになります。
13巻は11月発売・・・アニメを見て我慢するしかないか・・・

最後に一文。

智春のセリフ。
この巻の最後のセリフに当たる。
ついにこの時が来たって事でしょうか。

「僕の・・・契約悪魔(かのじょ)だよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)アスラクライン〈12〉
世界崩壊カウントダウン
(電撃文庫)

(2009/04/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。