スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結鏡界のエデン 楽園幻想

あらすじ

『対・穢歌の庭術式へ移行了承。—第七天音律を結んでください』

結界を張るよう要請された少女の頬を、透明な滴が滑り落ちる。

「シェルティス…わたしたち、本当にもう会えないの?」

幽幻種と呼ばれる存在に、人が侵される世界。
巫女の祈りで守られた浮遊大陸オービエ・クレアでのみ、人は生きることができた。
結界の巫女・ユミィは、ある少年を待っている。
巫女を守る護士だった、幼なじみのシェルティス。
大陸から堕ち、異端として追放された彼は、かつてユミィと約束していた—必ず君の隣に行く、と。
世界の理を体現する少女と、世界の理に拒絶された少年。
二人の想いが錯綜する、重層世界ファンタジー、開幕。

感想

黄昏色の詠使い細音 啓先生の新シリーズ。
今回も前作に続いて”歌”が重要な要素になる話です。

細音先生の作品の歌はかなりいい感じなのでこのシリーズもお気に入りになりそう。

穢歌の庭(エデン)に堕ち、浮遊大陸へと昇り帰った者よ。

千年、凍てついた楽園がお前を待っていた──

カラーイラストの最初のページに書いてあったこのフレーズからしてかなりグッときました。

人体に有害な”魔笛”と呼ばれるものが充満する地上・穢歌の庭(エデン)
その遥か上に浮かぶ結界に守られた浮遊大陸オービア・クレアが舞台の話。

主人公のシェルティスとヒロインであるユミィは幼馴染。
ただし今は決して触れ合うことのできない関係に。

切ないです。

お互いを大事に想っているのに触れ合うことができず別々の場所で暮らす2人。
最初は2人とも事情があるから仕方ないと自分に言い聞かせながら日々を送っていますが
物語の後半にかけて徐々にシェルティスが自分の本当の気持ちに向き合っていく感じが
かなり良かった。

そしてこの世界の根幹に関わってきそうな2つの歌

第七天音律(ソフィア・コード)

浮遊大陸に『氷結結界』を張り魔笛を宿した怪物・幽幻種の進入を防ぐ為の
1人の皇姫と5人の巫女が歌う旋律。

第七真音律(エデン・コード)

穢歌の庭(エデン)に流れる歌。
幽幻種が纏い使う”魔笛”の元でありながらも
第七天音律と似ている歌。
これからの物語に大きく関わっていきそうです。

前作よりもバトル要素が強くなっているので楽しく読めそうです。
ラノベの主人公は色々な女性に好意を向けられるものですが
前作もそうですが最初から主人公に本命がいて周りはその応援をする。
ちょっと珍しい感じがします。
これからなにかあるのかな?

最後に一文。

シェルティスのセリフ。
かつて彼がユミィとした誓い。
一度は無理だと思ったそれを再び目指すことにした彼の新たなる誓いの言葉。

「必ず行くよ。今度こそ、塔の一番高いところまで」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン
楽園幻想
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
細音 啓

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。