スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)アスラクライン2 第16話「自由で不自由な選択肢」

第16話「自由で不自由な選択肢」

asura2-kanade3-1.jpg

「みーつけた・・・」

遺跡に侵入する加賀篝とクリスティナ。
そして何かを調べていて反応を見つけ微笑む里見恭武。

1期で色々と騒ぎを起こした魔神相剋者である加賀篝隆也と
彼にあっさりやられたGDの里見恭武ですね・・・

恭武みたいな自分に自信満々なキャラは大体敗北すると暴走する気がします。
やはりコイツも・・・

一方でアルバイトで海近くのペンションに来ていた智春、操緒、奏、樋口、杏の5人。
あいかわらず智春は不幸なようで・・・・って

そんなわけあるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

なぜか智春は不幸(本人は本気でそう思っている)に巻き込まれやすいけど
はたから見てると女の子が関わるとまったく別に見える。

なんだこのラッキースケベ・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-tomomisao3.jpg

「今は誰かと付き合う気はないって」

「ふー、ふー」

「トモ、私になにか隠している事があるでしょ?」

「なにもない・・・」

「その隠し事の事、嵩月さんは知ってるの?」

「嵩月さんは知ってても操緒には言えない事なんだ・・・」


「トモは操緒ちゃんに罪悪感を持ってるだけじゃないの?」

「私だったらそういうのは嫌だな・・・」

「そういう理由でトモが幸せになれないだとしたら嫌だし怒ると思う」


周りから見たら奏と智春はすでにカップルのように見えるらしいです。
まぁ顔についたカレーを指で拭ってそれを食べたり、
バーベキューの肉を覚まそうとしたりとはたから見たら完全にバカップル・・・
まぁ基本的に行動するのは奏ですが。
自分が自然にそういうことをしているって理解してないっぽいけど。

智春は自分の事よりも操緒の事を優先して考えている節があります。
なにをするにも操緒を救ってからと考えているみたいです。
まぁ彼女を救える方法がある事を知り、さらに副葬処女の事を知ってしまったので
仕方ないかもしれませんが・・・

操緒にハイジャック事件で自分が知った機巧魔神の秘密と哀音の事を
話せず彼女の怒りをかってしまっています。
その智春と話をする杏。

彼女は機巧魔神とかに関わっていないけど智春をきちんと見ている感じがします。
やっぱり彼女も智春が・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-kanade3-2.jpg

「邪魔すんなよ」

「しないよ・・・」

「私が護るから・・・夏目君の事。水無神さんの代わりに」

「操緒の身代わりなんていらないよ。嵩月が僕の為に危険な思いをすることはないんだ」

「もう決めたことだから」

「私はずっと自分の事が嫌いだったから」

「悪魔の力も嵩月の名前も」

「でも夏目君は助けてくれた。夏目君が助けてくれた」

「これは私が選んだこと」


樋口が智春と奏をくっつけさせようと肝試しイベントが発生。
っていうか隣で浮いている操緒の存在をすでにデフォルトで認めている杏と樋口・・・
まぁ杏は1人でお風呂ですが。
智春と奏を見送る操緒の姿がせつない感じです。

智春にムカついてくるのは気のせいではない・・・

奏は事情を知っている為、智春の為に自分が代わりに戦うと伝える。
智春は代わりなんか必要なく奏が傷つく事は嫌だというが彼女の意思は固いようです。
出自やその力を自ら嫌っていた奏にとって命の恩人である智春の存在は
そこまで大きなもののようです。

智春、お前ってやつは・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-satomi3.jpg

「僕は里見恭武、いずれ学生連盟のトップに立つ男だよ」

「なんのこと~」

「蒼鉛<ビスマス>」


朱浬&アニアと合流して遺跡の中に入る智春達。
部長(コアラ)もいるけど誰も話しかけていないのはなぜだろう・・・

そして遺跡の途中で里見恭武と遭遇。

なぜだろう?こういうキャラって噛ませ犬にしか見えない

なんていうか事前に機巧護衛機を用意してたり部下を大量に連れているのを見ると
逆に弱く見えるのはなぜだろうか・・・

今までの演操者は玲士郎を除けば大体1人で戦えたし部下がいた玲士郎でも
機巧魔神を使って戦うときは基本的に1人だった気がする。
まぁむかつく奴だからどうでもいいけど。

蒼鉛はドリルがいい感じ。
まぁ蒼鉛唯一最強の武器っぽいですしね。

----------------------------------------------------------------------
asura2-naotaka3.jpg

「夏目君、下がって!」

「闇より昏(くら)き絶望より射ゆし・・・

 其は、科学の罪に嘆く牙!」


「魔力を消滅させる槍・・・」

「トモ、鐵を喚んで!トモ!」

「どうして?どうして鐵を喚ばないの!?なんとか言ってよトモ!」


「あ・・に・・き・・?」

加賀篝に対する人質にするためにアニアを捕らえた里見恭武。
智春達を口封じに消そうとするが智春は操緒の魂の消費を恐れて鐵を使えない。

その代わりに奏と朱浬が戦うが相手の機巧護衛機は結構強い。
朱浬の奥の手である機巧魔神の力で機巧護衛機を倒すが蒼鉛には効果なし。
この魔力を消滅させる槍って言うのはこの世界ではかなり強い武装なんじゃないかと。

操緒がなんど呼びかけても智春は結局動けずに絶体絶命になるが
謎の重力球で機巧護衛機が破壊されそして粉塵の無効にマフラーを纏った影が・・・

ついに登場か夏目直貴ってところで今回は終了。

考えたんですけど朱浬が機巧魔神の力を発動させるのは
自分を副葬処女として使っているから。
つまりあの力は魂を消費するのでは?

なんていうかこの作品のヒロインはみんななにかしらの代償を払っている気がします。

----------------------------------------------------------------------
asura2-4wa.jpg

  ひとり         ひとりじゃない

 未来の質量         過去の幅

砂塵に巻かれて       泣かれて

  くちびるが            ふるえる

         くずれる運命

次回「生贄の名を喚ぶ代償」

加賀篝編は次回で最後かな・・・
なんていうかどうなるか知ってるだけに見たいような見たくないような・・・

今回の話は前回と違って作画はしっかりしていたと思う。
このままのクオリティで最後まで行ってほしいものだ。

何気に次回のサブタイトルがアニメディアに載っていたものと違った。
気づかずにそのままにしていたら大変なことになってたな。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3927.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200910150003/
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-903.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/10/ex016-3c27.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1659.html
http://georg.paslog.jp/article/1232549.html
http://hit0115animeblog.blog93.fc2.com/blog-entry-333.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2038
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200910150002/
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-948.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1179.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-606.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-10-15-1
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2663.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200910/article_26.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51337620.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1210.html
http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/e63f2b2a4e15484445a5458dfb248791
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-685.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51277788.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091016/1255682384
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1718.html
http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-843.html
http://28903894.at.webry.info/200910/article_54.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/10/216-5d4c.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1413.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-757.html
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200910160000/
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-1386.html
http://blue.ap.teacup.com/8cloud_hurricane/1825.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-795.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10368842153.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-10-20
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/377/

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン2 第16話「自由で不自由な選択肢」

杏の紹介でペンションにバイトに来ていた智春達 バイトの休憩中に浜辺で遊んでるのはいいとして、ここで、妙に気になったのが・・・ ...

『アスラクライン2』第16話

第16話「自由で不自由な選択肢」加賀篝を捕まえるためにGDの里見が強引な行動に出ますが、こいつホントウザイです。

アスラクライン2 第14話  ~第16話 自由で不自由な選択肢

アスラクライン2 第14話  ~第16話 自由で不自由な選択肢 アフィリエイト

アスラクライン2 第3話(EX016) 「自由で不自由な選択肢」

 操緒のやきもちがいいですね。彼女のためとは言え、何も言わないしできない智春がちょっと情けない感じがしました。

アスラクライン2 第16話 自由で不自由な選択

「15,6年も生きててヘタレ童貞なのは・・・」 って操緒に言われてるけど、操緒が入るだけで十分良い思いしてると思う。まぁ、触れないけど...

アスラクライン2 EX016『自由で不自由な選択肢』

加賀篝の居場所を察知した恭武。そして朱浬とアニア。

アスラクライン2第16話『自由で不自由な選択肢』の感想レビュー

唐突に水着&里美リベンジ開始回ww 1期では見せ場も無く、単なる小者として登場していた感のある里美ですが、2期では目立った存在に・・・なれるのか? というか、原作準拠している箇所と、アニメオリジナルの構成の箇所が頭の中で混ざってきているので混乱気味(汗

アスラクライン2 第16話 「自由で不自由な選択肢」 感想

僕は一応、この話についていけてるつもりだったのだけれど、今回の里見の行動は謎です。アスラクライン2 第16話 「自由で不自由な選択肢」 ...

アスラクライン2 第16話「自由で不自由な選択肢」

躊躇う心と現実。

「アスラクライン2」 第3話

☆ 「アスラクライン2」 第3話  ☆ 1期では、設定が難解な上に、話の方向性が全然見えなかったのですが、2期では「操緒」のペリアルドール(副葬処女)解放に向けてのストーリーに進んでいるので、だいぶ見やすくはなりました。 原作はまったく知りませんが、 ...

[アニメ][アスラクライン]『アスラクライン2』EX016「自由で不自由な選択肢」

ストーリー  海辺のペンションにアルバイトにやって来た智春達。ベリアル・ドールの秘密を抱えた智春と、何も知らない操緒の二人はぎくしゃくするばかり。そん二人をよそに、樋口は智春と嵩月をくっつけようと画策し……。 第一感想  智春……優柔不断過ぎ……ッ。  ちょ

(アニメ感想)アスラクライン2 第16話 「自由で不自由な選択肢」

あらすじ ペンションでバイトすることになった智春たち。 朱浬とアニアは遺跡の探索で別行動。 しかしそのころ加賀篝も遺跡の探索・・・。 ...

アスラクライン 第16話「自由で不自由な選択肢」

バカンスの雰囲気だったが、深刻な事態に。 智春と奏が智春の悪友にそそのかされて、孤島へ仲良く行くとアスラ・マキーナの調査をしている朱里、ニヤ、ぬいぐるみと出会し、皆して洞窟の中へ。そこはアスラ・マキーナ関連の遺跡だった。

アスラクライン2 第16話

◆ アスラクライン2 第16話 『自由で不自由な選択肢』 ◇ [画像] ”奏の出番=エロサービス”になってきたのが少し悲しくはありますが、 おヘソとおっぱいが実に健康的なエロスだったので概ね満足です。 ところで奏お嬢さん、乳首が立っておられますよ? ぶるんぶる...

アスラクライン2 第16話 「自由で不自由な選択肢」 感想

夏休みを利用し、海辺のペンションでアルバイトを始めた智春たち。 副葬処女(ベリアル・ドール)の秘密を胸に抱えて元気のない智春をよそに...

アスラクライン2 EX016「自由で不自由な選択肢」

大原杏の紹介で海辺のペンションでアルバイトする事になった夏目智春や樋口琢磨、水無神操緒、嵩月奏は海へ。黒崎朱浬とアニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クレウゼンブルヒは探し物があるという事で不参加。冒頭の水着はとりあえず今後は一気に話を収束していかな...

アスラクライン2 第16話

第16話『自由で不自由な選択肢』アスラクライン (電撃文庫)今回は・・・水着の回?

アスラクライン2 EX016 自由で不自由な選択肢 レビュー キャプ

夏休みを利用し、海辺のペンションでアルバイトを始めた智春たち。 朱浬とニアは智春達とは別行動を取っていた。電話で朱浬達が機巧魔神から 副葬処女を取り出す為の設備について調べている事を知る智春。 一方、GDの里見恭武は大量の機巧護衛機と共に、魔神相剋者・加賀...

アスラクライン2 EX016 自由で不自由な選択肢 レビュー キャプ

夏休みを利用し、海辺のペンションでアルバイトを始めた智春たち。 朱浬とニアは智春達とは別行動を取っていた。電話で朱浬達が機巧魔神から 副葬処女を取り出す為の設備について調べている事を知る智春。 一方、GDの里見恭武は大量の機巧護衛機と共に、魔神相剋者・加賀...

アスラクライン EX016

EX016 自由で不自由な選択肢 夏目たちは大原杏の紹介で、個人所有の島を訪れていた。ペンション経営のアシストのバイトだ。夏目智春と樋口琢磨の2人が仕事でカレーを運んでいところに、ビーチバレーのボールが激突。夏目はボールを正面から受けて、カレーを頭の...

アスラクライン2 第16話「自由で不自由な選択肢」

キョン様!?Σ(・ω・) 新キャラですか?? 生きていた加賀篝 隆也! みんなが狙うこの遺跡には一体なにが? 智春たちも偶然この島にバ...

アスラクライン2 EX016

ベリアルドール解放の手掛かりになるかもしれない遺跡に辿り着くお話でした。 とにかく里見が嫌なやつすぎてどうしようもないですねぇ(笑)。 しかも勝手に考えて独断専行っぽいですし、こんなのに従わざるを得ない部下の人達がちょっと可哀想でした。 智春達はペン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アスラクライン216話自由で不自由な選択肢《不法侵入で厄介なトラブル)
操緒と奏が、智春はどちらを選ぶのか、最善の選択肢がまだ決められないでいた。本命は、一体どこに向けられたものなのか・・・・・。
不自由な選択肢は、奏を選んでしまえば、もう後戻りが出来ないってこと。
奏を選んでしまったからには、デートというよりも、その選択肢が過ちの世界に踏み入れることになってしまい、
世界が崩れてしまうことになるのでしょうか。
某実写カナリアの娘では、不法侵入がもとで、トラブルになってしまい。
厄介なトラブルは、智春達科学部が招いてしまった事態による、
不可抗力が、先のカナリア見てからアスクラ見て、雲散霧消したわけで。
正しい道と、過ちの道はどちらに向くのでしょうか。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。