スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の騎士ミロク 3

あらすじ

「けどさ、隊長だって無罪とは限らないよね?」

アーニィの意見に、ジュジュが答える。

「…殺人はともかく、爆破って言ってたよな。ビスマルクなら、やりかねないんだよなー」

「納涼騎士団祭り」も三日目、最終日。
閉会式までヒマなはずだった俺ら赤目隊は、
ビスマルク隊長が器物損壊&殺人未遂容疑で逃亡中と聞かされ全員驚愕。
隊長が「聖書」を爆破した!?
たしかに隊長は魔導球を常備している。
だけどこの事件、何かウラがあるって!

必死で隊長を捜す俺たちだけど、祭りのあちこちに暗殺者が—。
剣バカの俺、ミロクには推理なんて無理。
だけど、やるべきことはわかってる。
ジュジュ姫を守り、隊長を見つけ出すんだ。

感想

本日の騎士ミロクの3巻。
今回はミロク達赤目隊の隊長ビスマルクが中心の話。

中心といっても逃げ回っているので出番はミロク達の方が多いが。

前回、アーニィの生い立ちが少し判明したが今回は残りのメンバー
フェリサ、トーラット、ビスマルクの過去がそれぞれ少しずつ判明。

それぞれの過去はもうちょっと詳しく掘り下げてほしいが・・・今後に期待かな?

今回の話は隊長であるビスマルクが冤罪で騎士達に追われ、
ミロク達は暗殺者からジュジュを護る為に奮闘せざるを得ない状態。

その中で色々とあるわけですが・・・

面白かった!

今までで一番いい話だったかも知れません。

ジュジュのピンチに駆けつけた時のミロクの怒り
ミロクの妹であるコニーシェンランの再会と会話
そしてシェンランササヤの会話

なんか凄く面白かったです。
特にシェンランササヤの会話の場面はかなり切なかった。

この他にもビスマルクの秘密や敵であるモズとの関係とか
先が気になる要素がかなりあった。
次回は今回の直後の話ならまた別の国ということに。
かなり続きが楽しみです。

あとがきは・・・・カオスだった。

最後に一文。

シェンランのセリフ。
敵国の軍人と騎士だけど2人の目的は一緒だということ。
実際のところオウガンは今どんな状況なんだろう?

「心配するな。

 私もミロクも、お前達を幸せにするために戦っている」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

本日の騎士ミロク3 (富士見ファンタジア文庫)本日の騎士ミロク3
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/10/20)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。