スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春原日和の育成日記

あらすじ

「わたしを…おにーちゃんの手で…“おとなのじょせい”に、して、ほしいんです…っ」

築七十年でトイレ&風呂共同の貧乏アパートで暮らす小春原日和(14歳・中三)は、
類い希な才能と呼べるほどの地味っこである。
クラスメイトに認識されるまで最低半年以上、自動ドアの前に立てば開かないこと多数、
あげくに集合写真は日和の周りだけセピア色・・・。

そんな日和がある日突然発した一言により、晴崎佑介と日和の地味っこ改造計画が始まった。
それは大人の女性への道のり=お嬢様育成という第一歩であり—。
五十嵐雄策と西又葵の夢の競演で贈るらぶこめ育成日記、始動っ。

感想

乃木坂春香の秘密五十嵐先生の新作。
表紙のスカートの上がり方とかがかなりきわどい

これは続きが気になる・・・

この話は中学生の女の子・小春原 日和がお嬢様学校の入学を目指して
お嬢様らしい礼節や態度、教養を手に入れるために努力する話なんですが
話の終わりでなんとかその学校に入学することができます。

話の合間などに彼女がいずれその学校で色々な伝説を残すことが語られています。
さてどうなるのか・・・かなり気になる。

日和、可愛い。日和・・・

あらすじにもある通りヒロインである日和は凄く地味な女の子。
地味すぎて人の目につかないくらい地味ですが
主人公である佑介や同じアパートのダメ人間達の力でそれが薄れていくと
とたんに人垣ができるほどの美少女に・・・まぁ王道だなぁ。

写真を撮るとセピア色になるとかだんだけ地味なの?ってかそれ呪われてない?
とか色々ツッコミどころはありますがまぁラノベだし。

アパート住人のダメ人間達の意外な才能や佑介の頑張りもさることながら
日和が受験に合格したのは彼女の佑介への想いが大きいと思う。
彼女がお嬢様学校を目指したのも佑介の隣に居て恥ずかしくないような
自分になる為みたいですし・・・

なんかこの時点ですでに佑介の方が釣り合ってない気もしてきましたが。

アパートの住人でまだでてきていないキャラとか、
今回の話で佑介日和と知り合った光琉との今後。
まぁこれは佑介光琉にフラグが立ちそうな予感なんですが・・・

続きが本当に楽しみだ。

乃木坂春香の秘密とは同じ世界なのかな?
佑介の学校は春香裕人と同じ高校な感じが・・・年下好きの女音楽教師とか
日和が友達になった乃木坂~の方で四大名家の一つと呼ばれる
鹿王院家の娘っぽい鹿王院 唯香とか・・・

これは過去なのか未来なのか・・・それとも別の世界なのか・・・気になる。

最後に一文。

日和のセリフ。
まぁやっぱりあらすじにもあるこれでしょうか。
もうちょっと言い方を考えるべきだと思ったり思わなかったり。

「わたしを・・・おにーちゃんの手で・・・

 “おとなのじょせい”に、して、ほしいんです・・・っ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

小春原日和の育成日記 (電撃文庫)小春原日和の育成日記
(電撃文庫)
(2009/10/10)
五十嵐 雄策

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小春原日和の育成日記1巻の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『小春原日和の育成日記』(五十嵐雄策先生原作、西又葵先生イラスト)が発売中です。 表紙は本作のタイトルにもあるヒロインの日和。 バックに花が咲き乱れていたりと華やかな印象ですが、日和自身は、はじめはとても地味な女の子、というのが本作の

小春原日和の育成日記(電撃文庫)レビュー

{{{ 「わたしを…おにーちゃんの手で…“おとなのじょせい”に、して、ほしいんです…っ」 築七十年でトイレ&風呂共同の貧乏アパートで暮らす小春原日和(14歳・中三)は、類い希な才能と呼べるほどの地味っこである。クラスメイトに認識されるまで最低半年以上、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。