スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂う書庫のヴェルテ・テラ(断罪星導師)

あらすじ

『真昼の星空を刻み込め。そうすれば、お前は―』

かつて言われた言葉が蘇る。
そう、あれはまだ外法星導師となる前のこと。
祈りではなく手繰ることで、星を。
そうすれば・・・。

「手繰りて星は―大地を穿つ!」

不敵な笑みを浮かべたジグウォルの足元で星導術が完成し瞬間、
空に閃光が走り大気が震えた―!

聖堂による焚書で多くの書物が失われつつある世界。
聖堂が追う『万巻の書』と呼ばれる少女レジィナと
旅を続ける目つきと口の悪い外法星導師ジグウォルは、
究極の星導術が記された伝説の書の噂を耳にする。
だが書物を求めるジグウォルの前に、
かつての幼なじみで今は敵対する勢力・聖堂の騎士となった少女リシェルが現れ。

感想

ライタークロイス川口士先生の新作。

とりあえず一言・・・

聖堂なんて滅んじゃえばいいのに・・・・・・

焚書って行為が作中にでてくるんですがどうしても嫌悪感がでてしまいますね。
いや、まぁ有害図書とかあるのはわかるんですけど・・・燃やさなくても。
読書好きとしては本を燃やす行為そのものにすごい拒否感があります。
まぁ雑誌とかが溜まったら縛ってゴミとして出してるんで人のことを言えないですけど・・・

この話は星の力を借りて魔法の力を操る星導師(テラ)である主人公ジグウォル
『万巻の書』と呼ばれる今まで読んだ本を全て記憶している精霊であるレジィナと共に
貴重な本を探す話・・・になるのかな?

基本的にジグウォルレジィナも本が大好きで読書の為に生きてる感じ。
本の精霊であるレジィナはともかくジグウォルにいたっては本好きの為に
子供の頃自分を救ってくれた”聖堂”や仲間達を裏切るほど。
まぁ聖堂が自分達が有害だと判断した本を燃やしちゃうからなんですが・・・

まだ1巻の時点では本格的にジグウォル聖堂を裏切った理由は不明ですが。

レジィナ、かわいい。

とりあえずヒロインであるレジィナは可愛かった。
基本的に喋らずに筆談でコミュニケーションをとるキャラなんですが、
行動を見てると明らかにジグウォルを大切に想ってる感じ。

ジグウォルの幼馴染であるリシェルとの恋の鞘当はあるのかな?
これからが楽しみ。

ジグウォルの尋常じゃない星導(ストラ)とか
彼等が集める『五賢七書』

色々と伏線があったので続きが楽しみだ。
そういえば『五賢七書』って7冊なのか12冊なのか・・・

最後に一文。
ジグウォル星導を使うときの呪文。
前半部分は普通は”祈りて星は”なのに彼は違う。
これも結構な伏線になってる予感。

「手繰(たぐ)りて星は──大地を穿つ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

漂う書庫のヴェルテ・テラ (富士見ファンタジア文庫)漂う書庫のヴェルテ・テラ
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/10/20)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。