スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天川天音の否定公式 2

あらすじ

未だ知られぬ無限の物理法則を自由自在に操る、二万と四つの『否定公式』。
禁じられた“虚構式”を封印するため、式の断片を追う天音にかかわってしまった雪道は、
クラスメイトの瑛子とともに天音に協力していくことになる。

そんな彼らのもとに現れた領域の内通者・シロコ。
なぜかシロコは雪道に異常に懐いてしまい、天音の機嫌は急降下するばかり。
しかし、遊んでばかりもいられない天音たちは、
学園に出没する妖精フェアリーベルの式を回収に向かうが・・・。

“こころを狩りとる”『全自動オーケストラ』浅闇シロコの否定公式が唸りをあげる、
学園バトルアクション第二弾。

感想

天川天音の否定公式の2巻。

瑛子が表紙だ!!!

今回も瑛子が可愛かった。
他のヒロイン?なにそれ?ってくらい彼女の主人公である雪道に対する好意は深い。

雪道天音が何か不思議な事に関わっている事を気づいていながら
彼を遠くに感じてしまうのが怖かったから聞けなかったこと。
好きな男の子の隠している秘密。
それを今回『願いに惹かれるモノ』エピメテウスが彼女に力を授けようと近づく。
その誘惑を彼女は拒否する。
自分の弱さから逃げずに雪道の側に居続けるという決意と共に。

健気で勇気もある強い娘だ

やっぱりいいなぁ瑛子は・・・まぁ嫉妬したりはするんですけどね普通に。
ってか雪道が鈍すぎるのがいけない気がする。
まぁ雪道瑛子はすでに2人でいるのが自然って雰囲気を醸し出してるけど。

そして瑛子とは対照的に現在進行形で雪道が気になりだしている天音
彼女は今回の事件で危機に陥った雪道瑛子を救うためにそれが必要だと感じた
だからこそ彼女はエピメテウスの誘いに乗り力を手に入れた。
瑛子とはまったく違う状況なのでこれはこれで間違っているとは言えない気がします。
なにかしらの副作用みたいのがあるみたいだけど?
彼女の場合は瑛子を敵に回しても雪道を望むほどの覚悟が持てるかが気になる。
まぁそれも全てこれからかな?
戦闘シーンの彼女は強くてかっこよかった。
日常のダメっ娘姿とのギャップは凄い。

そして今回の話の中心となる浅闇シロコ
『全自動オーケストラ』と呼ばれるネコミミ娘。←ここ大事

途中で彼女がどういう存在か気づきわざわざ1巻を読み直してしまった。
瑛子とのエピソードの中に何気に彼女の存在を表す話が混じってるとは・・・

何気に最初から好感度MAXの新ヒロイン登場でこの先どうなるか楽しみだ。
瑛子がクーデレで天音がツンデレならシロコはヤンデレだな
彼の為に彼を殺そうとか考えちゃうあたり・・・
まぁ彼女も彼女で想いの深さはまだ付き合いの浅い天音以上かもしれないが
瑛子にはやはり及ばない。

・・・ダメだ。
ヒロインを必ず瑛子と比べてしまう。
どんだけ気に入ってんだろう俺・・・。

雪道に隠された秘密。
今回の事件で彼が知った未来(?)
そして過去を思い出しつつある雪道

やはり続きが気になる終わり方だった。

最後に一文。

瑛子のセリフ。
事情もよく知らず、敵の前で雪道を庇いながら、
自身の命が危ない状況で彼女が言った言葉。
彼女にとってどれだけ雪道の存在が大きいかわかるシーンのセリフから。
ちなみに芦原雪道

「私は芦原の傍にいる。それでいい、後はなにもいらない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

天川天音の否定公式 II (MF文庫J)天川天音の否定公式 II
(MF文庫J)
(2009/10/23)
葉村 哲

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天川天音の否定公式〓(MF文庫J)レビュー

{{{ 未だ知られぬ無限の物理法則を自由自在に操る、二万と四つの『否定公式』。禁じられた“虚構式”を封印するため、式の断片を追う天音にかかわってしまった雪道は、クラスメイトの瑛子とともに天音に協力していくことになる。 そんな彼らのもとに現れた領域の内通者

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。