スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

第19話「君に捧ぐ真実」

asura2-pikaso6.jpg

「今すぐそこから逃げろ!」

「だって、なにあれ・・・ピカソ仮面?」

「鳳島氷羽子と申します。
 短い付き合いになると思いますがお見知りおきを・・・
 夏目智春さま」


「鋼・・・」

直貴からの電話で逃げるように言われる智春。
しかしその直後謎の仮面を付けた人物に襲われる・・・

ピカソ仮面!!!(操緒命名) www

敵なのにかの仮面は・・・いきなり窓を破壊して入ってきた不審人物なのに
みんなして爆笑・・・何気にピカソ仮面怒ってるんじゃないかこれ?

偶然通りかかった真日和とヴィヴィアンの力を借りて逃げるが
ピカソ仮面の魔力無効化能力と運動神経によって追い詰められる

運動神経とかそういう問題なのか?

崖を駆け上る使い魔であるヴィヴィアンをバイクで追いかけ・・・バイクが凄い?
その状況下で朱浬のミサイル&奏の火球を受けるがそれもバイクから離脱して回避。
そのまま上を走っていたヴィヴィアンの尻尾へ・・・

一番上はまぁなんとか納得してもいいんですけどその後のことが・・・
どうやってヴィヴィアンの尻尾までジャンプしたんだ?
爆風を利用するにも時間差がありすぎた感があるのだが・・・

追い詰められた先では今まで何回も出ていながら一度も自己紹介してなかった
鳳島氷羽子が登場し自己紹介。
そして氷羽子&ピカソ仮面に追い詰められる科學部+α
しかし空間が突然裂けて謎の機巧魔神が現れ智春達を転移させる。

操緒はこの機巧魔神・鋼の事を知っているようで・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-tomomisaokanade6.jpg

「あー、あれは・・・」

「あー、鳴桜邸、爆発したね」


「少し話をしても・・・」

「僕は結局、何もできないまま
 嵩月や操緒に助けられてばっかりだ」


事情を知っていると思われる少年(= ̄▽ ̄=)

自分達を助けた機巧魔神のことを知っている感じの操緒に聞こうとするが
突然、鳴桜邸が爆発して倒壊。
今まで色々と被害にあってきたがついに全壊した鳴桜邸。

朱浬の家である教会に集まり朱浬は第二生徒会会長の六夏に戦闘能力のない
部長とアニアの護衛を依頼する。

ちなみに鳴桜邸爆破は流石に事件になり智春は重要参考人として指名手配。
目に黒い線とか最早完全に犯罪者扱い。

礼拝堂で休む事になった智春の元に奏がやってきて話をすることに。
奏にとっては礼拝堂は智春に助けてもらった思い出の場所(別の礼拝堂だけど)
奏はその事をずっと感謝しているようだけど
智春はそれは自分の力ではなく皆に助けられてばかりだと思っているよう。

土壇場とはいえ決断していたのは智春だと思うけど。
特に里見恭武の時は彼が決意して鐵を喚んだわけですし。
まぁその鐵も操緒の魂で動いているってのがネックなのかな?

この辺の考えがOPにでてくる”あの力”に繋がっていくわけか・・・

っていうか何気に六夏はこの話が2期初登場。
活躍を期待したいが原作だとあまり・・・オリ展開に期待

----------------------------------------------------------------------
asura2-naotaka6.jpg

「まったく・・・手のかかる奴だ」

「直貴さん?」
「直貴!」

「違う、あんな男・・・僕は知らない」

「僕は一巡目の世界からやってきた夏目智春、つまりお前自身だよ」

「僕は世界の非在化を止めるために鋼の機巧魔神の能力で世界の境界を越えて過去へ

 この世界へと跳んできたのさ」


「機巧魔神って一体なんなんだ?」

「融合した異世界間を行き来する探査機だよ」

「すまないな、僕には時間がないんだよ」


「そうかお前、存在の上書きに失敗したのだな」

「上書きできなかったんだよ。すでに君は死んでいたからね」

「そうだったよな?操緒」


「一巡目のトモ、そうか・・・だからあの時、凄く知ってる気がしたんだ。貴方のこと」

「どういうことだ!教えてくれ。僕だけ知らないのはもうごめんだ!」

「いいだろう、話してやるよ。操緒が副葬処女になった4年前の事を」

「全てはイレギュラーだったんだ」


機巧魔神と共に現れる謎の男。
朱浬とアニアはそれが直貴であると言うが智春は彼が兄ではないと言う。
本物の直貴は留学先ですでに死んでおり彼の正体は一巡目の世界の夏目智春。

鋼の力を使って世界の非在化を防ぐためにこの世界に来たと話す。

という訳で彼の正体がようやく判明。
OPの最初の絵は右が一巡目、左が二巡目の智春、操緒、奏ということかな?

1年後の未来から4年前に来たという事は今大体20歳前後かな?
えらくかっこよくなるみたいですね智春は・・・
基本へタレの智春がここまで凛々しくなるのはやっぱり操緒の為かな?

※わかりにくいので一巡目の智春=直貴として書いていきます。

直貴は本来なら二巡目の世界に来た時、智春の存在を乗っ取るはずだったが
智春がすでに死んでいて上書きできなかったと説明。
そのせいで非在化を起こしていると。
そして智春は4年前の真実を聞くことに。

原作と比べると設定が省かれているものがあってちょっと悲しい。
たとえば直貴は悪魔でありながら機巧魔神の演操者という矛盾した存在なので
普通の非在化よりも酷く焼け付くような非在化を起こしているとか、
直貴の悪魔としての力は認識操作能力で、
その力によって智春に実の兄として認識させていたとかあったんですけど全部カットされてる。
やっぱり終わらせるためにかなり端折ったのがなぁ・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-misao6.jpg

「嘘だろ?死んでる!」

「黒い羽。悪魔?」

「お願いトモを助けて。操緒はいいからトモを生き返らせて」

「悪魔なんでしょ?操緒の命でも魂でも何でもあげるから・・・お願い」

「だってトモがいなくなったら操緒は・・・つまんないもん」


「操緒の魂を使い鋼の力で死んでしまう前のお前の体を持ってきて上書きしたんだよ」

「僕の為に操緒は自分から副葬処女になったのか?」

「どうすれば、どうすれば操緒を解放できる?」


「鐵とお前は、もし僕が目的を果たせなかった時に備えてのスペアなんだからな」

「頼むから死んでくれるな」


直貴から語られる4年前の真実。

操緒が副葬処女になったのは智春のため・・・

飛行機事故で死んでしまい、その直後に2巡目の世界に来た直貴は上書きに失敗。
落ち込む彼は智春が庇った為か生き残った操緒を発見する。
操緒は最初、直貴と智春を間違えるが直貴は否定する。
鋼を従える直貴を操緒は悪魔と勘違いし自分の命と引き換えでも智春を助けてと頼む。

凄いな、この娘

直貴からしたら一巡目の世界の操緒を救う為に二巡目の世界に来たのに
その世界の自分を助けるために彼女を犠牲にと言われてかなり迷ったと思う。
それでも彼には”操緒”の頼みを断ることはできなかったって事かな?
なんていうか2人の絆がわかる場面だ・・・

直貴は智春が自分が失敗した時の為のスペアだからしばらく身を隠せといい姿を消す。
なんていうか・・・ここまでいくと智春と同一人物だとは思えないなコイツ。

----------------------------------------------------------------------
asura2-kanade6.jpg

「嵩月!?」

「非在化の発作で魔力をコントロールできなくなっている」

「律都ちゃんがコレを・・・」

「こんなに急激に進行するものだなんて」

「契約者を持たずにずっと無茶な力の使い方をしてきたのだ、当然の結果だ」

「夏目くん・・・」

「ごめんなさい、あたしは平気だから・・・だから最後まで・・・あなたを」


「なんだよ!最後って・・・」

直貴が去った直後に非在化の発作を起こす奏。
智春は薬を飲ませ魔力のコントロールができなに奏を抱きしめ続ける。
火傷も気にせず抱きしめ続ける智春は正直凄いと思う。

奏の急激な非在化は契約者をもたないまま魔力を使い続けてきたため。
奏自身もいずれこうなると覚悟していたと。

奏はその状況でも智春を火傷させた事と心配かけたことをあやまりながら
最後まで彼と一緒にいる事を望む。

この娘も凄い・・・

自分の無力感を嘆いたところに操緒が自分の命を引き換えに智春を助けた事を知らされ、
さらに奏までも自分を護る為に発作を起こすほどまで消耗させていた。
智春からしたら自分の無力感がピークに達しているんじゃないかと・・・

もう散々な状況です。

そこにGDのはる奈が現れ使い魔の乱用や街中での戦闘の罪で智春達を拘束すると言う。

うわぁ・・・どん底だな

原作では智春が奏に口移しで薬を飲ませたんだけどな・・・カットシーンが多すぎる気がする。

----------------------------------------------------------------------
asura2-6wa.jpg

そこは敗れる世界                   宝を離して

 のどに張り付く         がらくたの欠片

                  拾い集めたら

     そこは敗れる世界

             声を殺して心を生かして

次回「カイメツの刻 ショウメツの闇」

敗れる世界?
それとも破れる世界?

どっちかわからなかったな・・・どっちでも当てはまりそうだし。

今回の終わりでどん底状態だったんですけど次回もかなり悲惨なことになりそう。
アニアと部長はピカソ仮面達に捕まり、瑶は倒れ朱浬も茫然自失。
どうなる次回・・・

原作と同じような展開になると思うのだが・・・どうかな?

今回は大事な話だったのに作画が・・・
いいところと悪いところのギャップが激しすぎる気がする。
直貴正面と斜めだと別人に見えるし・・・

最大の謎であるピカソ仮面。
原作でも挿絵でアニメでも映像を見て正体を推測するのは凄い簡単な気がした。
だってねぇ?髪の色とか能力とか・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3998.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1694.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2068
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1010.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-755.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-11-05-1
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200911050001/
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-638.html
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200911050000/
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/11/ex019-fea0.html
http://georg.paslog.jp/article/1246528.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1231.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200911/article_9.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51285697.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911050004/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1295.html
http://28903894.at.webry.info/200911/article_14.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-163.html
http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-862.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091106/1257504719
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/11/219-1294.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-793.html
http://irizasama.blog95.fc2.com/blog-entry-615.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-834.html
http://nmmproject.blog61.fc2.com/blog-entry-740.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10384797427.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/411/
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51587324.html

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

明らかになっていく真実

■アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

 ようやく直貴が登場したよ。  と思ったら、本物の直貴は既に死んでいて、あの直貴は、1巡目世界の智春なんだそう。  1巡目の智春は、随分と大物っぽいのです。  

「アスラクライン2」第19話

   EX019「君に捧ぐ真実」智晴の下宿先・鳴桜邸に集められた朱浬たちは、智晴から直貴の名が刻まれた墓を見つけたと告げられ、驚愕する・・・。「僕だけ知らないのは、もうゴメンだ!」朱浬に直貴の墓を見たと話す智春。そこに兄から電話があり、すぐに逃げろ!とピカ...

アスラクライン EX019「君に捧ぐ真実」

アスラクライン EX019「君に捧ぐ真実」です。 いや~松井すごかったですね。

アスラクライン2 第19話 君に捧ぐ真実

いやー、奏弱ってますね~ はやく智春と契約すれば良いのに・・とか思うけど、それはそれでデメリットもあるし難しいんでしょうね。。 ...

『アスラクライン2』第19話

第19話「君に捧ぐ真実」遂に直貴が顔を見せた。彼から真実が明かされますが…。

アスラクライン2 第6話(EX019) 「君に捧ぐ真実」

 超展開に驚いてしまいました。前回までこんな感じで完結できるかのかなと心配になるぐらいお話が進んでいないような気がしたのですが、今回一足飛びで進んだような感じですね。

アスラクライン2 EX019『君に捧ぐ真実』

今回はピカソ仮面なお話。

「アスラクライン2 」 第6(19)話

☆ 「アスラクライン2 」 第6(19)話  ☆  怒濤の「五目寿司」状態の展開で、脳内整理に骨が折れる今回の「アスラクライン2 」、 話としては、 ? 夏目「直貴」は留学先で既に死亡していて、「朱里」達の見た「直貴」らしき男は、実は一巡目の夏 ...

読書の秋。もう冬だけど。

ここ数年読書の習慣がなかったんだけど、近所に読まなくなった本を提供して、誰でもそこにある本を読めるコーナーが出来ていました

[アニメ][アスラクライン]『アスラクライン2』EX019「君に捧ぐ真実」

ストーリー  兄・直貴の墓に混乱する智春達。しかしその謎を解く間もなく、突然ピカソ仮面が襲いかかって来る。圧倒的な戦闘能力を持つピカソ仮面に追いつめられる智春達だったが、それを救ったのは死んだはずの兄・直貴だった。 第一感想  ピカソ仮面キター! そして直

アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

直貴の正体。

アスラクライン 第19話「君に捧ぐ真実」

直貴らしき人物から智春に其所から今すぐ逃げるようにとの電話が入るが遅かったな。ピカソ仮面ライダーの襲撃を受けてしまい、敵は一人だから奏と朱里でなんとかなりそうなもんだが、ピカソ仮面ライダーは強過ぎでしたね。皆で逃げちゃいます。

アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

アスラクライン 2 (電撃コミックス)(2009/09/26)三雲 岳斗商品詳細を見る怒涛の不幸ラッシュ!! 直貴の墓のことを、朱浬らに報告する智春だっ...

アスラクライン2 第19話 「君に捧ぐ真実」 感想

「今すぐそこから逃げろ」。 長い間行方知れずだった直貴からの突然の電話の直後、智春たちは 奇妙な仮面を被った謎のライダーに襲われる...

アスラクライン2 EX019「君に捧ぐ真実」

突然、夏目智春に夏目直貴から「逃げろ」と電話が掛かってくる。目を白黒させている智春に謎のピカソ仮面が襲いかかり、黒崎朱浬や嵩月奏の攻撃も防ぐ相手にひとまず逃げる事に。ふざけた外見と違って強いです。実力的には橘高冬琉だったりするのかな。偶然ビビアンに乗っ...

アスラクライン2 第19話

第19話『君に捧ぐ真実』アスラクライン (電撃文庫)今回は・・・いろいろ明らかに?!

アスラクライン2 EX019

EX019 君に捧ぐ真実 夏目直貴たちは鳴桜邸に戻ると、黒崎朱浬とアニアをリビングに呼んだ。 「それで?」 黒崎はソファにゆったりともたれかかって、夏目が話すのを促した。 「兄貴の、夏目直貴の墓を見たんです」 夏目は困惑気味に視線を落としながら、その...

アスラクライン2 EX019

直貴だと思っていた相手が一巡目世界の智春だと判明するお話でした。 いきなりの直貴からの連絡は驚きましたが、直後にピカソ仮面なる人物登場で急展開。 仮面の正体があの人そうなのはさておき、直貴の正体と飛行機事故時の顛末とは驚いたものです。 直貴のお墓につ...

アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

一気に謎が明らかに! でもなんかスッキリしないw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。