スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)生徒会の一存 第06話「差し伸べる生徒会」

第06話「差し伸べる生徒会」

seitokai-sina6.jpg

「決めたのか?」

「決めました」

学校の屋上で話す真儀瑠先生と深夏。
深夏は何かを決意したようで・・・

いつもと比べてかなりシリアスな始まり方です。
さて深夏が決意した内容とは・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-Fullmenber6.jpg

「思い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ」

「会長!今年のテーマは『淫ら』がいいと思います」

「お姉ちゃんにこんな力があったなんて」

「じゃあ、みんなでテーマを言っていこう」

「やっぱり熱血・・・」

「暗黒社会・・・」

「ボーイズ・・・」

「やっぱりテーマは『淫ら』で」

「伏せろ!」

「じゃあ・・・『痛み』・・・とか」

深夏の必殺技で杉崎は灰に・・・

文化祭のテーマを決める会議を始める生徒会メンバー。
今回はめずらしく真面目な議題な気がする。

まぁ出る意見は彼ららしいものでしたが・・・

まず杉崎の『淫ら』・・・教師達がその意見を通すことはまず無い。
職員室へその書類を持っていくが深夏の謎の力で灰に・・・

もはや、なんでもありだなこの作品。

残りメンバーも意見を出すが・・・orz

一番まともなのは、深夏の『熱血』かな?
真冬の『競争』も途中から『ゲーム』になってた気がする。

深夏の考える文化祭は文化祭どころか学園そのものが崩壊しかねない。
ってかどこまでも自分最強設定なんだな深夏は

杉崎も無事(?)復活して話し合いを続けるが突然、真儀瑠先生が乱入。

伏せろ!

突然こんな事を言われてみんな伏せてますが・・・どれだけの人間が咄嗟に伏せるんだろ。
私だったら「え?なに?」って感じであたふたしそうな予感。

そして最後にでた提案はドS2人、知弦&真儀瑠先生の意見

『痛み』 ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

真面目に決める気ないだろ・・・顧問も含めて・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-Fullmenber6-2.jpg

「私達、転校する事になったんだ」

えーっと・・・この展開は・・・なに?

所々にギャグが混ざって入るけど他は超シリアス話。
母子家庭の椎名姉妹が母親の再婚で転校する事に。
最初の場面で深夏が決意していたのはこの事だったようです。

一番反対しているのはくりむ。
まぁある意味一番子供らしいからこそなのかもしれませんが。

杉崎、知弦はなるべく2人の意見を尊重する感じなのかな?
まぁ杉崎は引き止めるために真冬に結婚を申し込んでたけど・・・。

生徒会の一存じゃないような雰囲気だ・・・

何気に真冬はくりむより杉崎のほうが大切なのかな?
杉崎の事は忘れるまで忘れません。
くりむの事はその日の午後8時ぐらいまで忘れませんって・・・
何気にどっちもひどい。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-sina6-2.jpg

「団結力というものは時に全(ぜん)ての悪を打破(ウップ)する!」

「生徒会戦隊ガクエンジャー」

「美少女戦隊ラブレンジャー」

「安心しろメタルギアの破壊にも貢献して・・・」

「『血の黎明』椎名深夏、またの名をガクエンジャーイエロー」

「これ上映するの学園祭ですよね・・・」

「そう、5人いないとできないよ」

「碧陽学園生徒会は5人だもん」


「本当はお姉ちゃん残りたいんです。でも・・・」

ここまでシリアスでもギャグはきちんと混ぜるのか・・・

くりむは深夏達を引き止める為に『熱血』をテーマとした学園祭をすることに。
しかも内容は戦隊もの・・・
なんかくりむがディケイドに変身しようとしてる・・・

それ、30分時間ずれてるから・・・

椎名姉妹の転校という重大な事があるのにメタルギアやら最強設定やら・・・
ここらへんはいつもの生徒会のノリ。

深夏自身も生徒会の活動を楽しいと思っているが、
今までちょっと疎遠になっていた母親との関係を修復するためにもついて行きたい。
そして真冬は姉である深夏が決めた事に従うと・・・

なんていうか椎名姉妹の過去がわかる場面。
やっぱりこの作品のわりに重い話。

そういえばみんなに結構重い過去があったんだよなぁこの作品。
くりむは知らないけど。

あいかわらず、ちょっと拗ねた感じの知弦さんは異様に可愛かった。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-Fullmenber6-3.jpg

「深夏と真冬ちゃんが転校したら毎週そっちに生徒会の会議に行くからさ」

「出会いと別れを繰り返して人は成長していくのよっ!」

「母さんが、春まで結婚を延期することになって・・・」

「だから、その・・・もう少し世話になるよ」


「まったく、大した馬鹿だよお前は・・・」

「最後まで居たいんだ、この生徒会に・・・」

過去の深夏との会話を思い出す杉崎。
深夏のようになりたいと言ったらしい杉崎に深夏は

「不可能を目指せと」と・・・

杉崎は椎名姉妹が転校しても毎週生徒会の会議をする為に会いに行くと深夏に伝える。

コイツ、完全に本気だ・・・

でもこの一言で深夏は転校を延期してもらえるように母親に頼んだようです。
翌日、転校前提で話していたくりむは大喜び。

なんていうかやっぱり杉崎と深夏はいいコンビだと思う。
もう付き合っちゃえよお前ら・・・

原作では母親との確執と転校の話は別々だったけどアニメではひとつ。
しかも超重大な出来事が抜けてる・・・

なぜ・・・なぜ・・・

なぜ真冬が杉崎に告白しないんだぁぁぁぁ

始まってから転校の件をみて楽しみにしてたのに・・・
他の話でやるのかそれとも・・・
まぁ原作でも結構後の話だったしまだか。
なかったら悲しい。

----------------------------------------------------------------------
seito7wa.jpg

次回「踏み出す生徒会」

えーっとこれは・・・知弦とくりむがお風呂でしょうか?
ついに生徒会の外にでるのか?
サブタイトルも踏み出す生徒会だし。

杉崎の妄想 or 知弦の妄想の可能性もありますが。

そういえばEDって毎回違うんだな・・・5話まで気づかなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4004.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-604.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1013.html
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-125.html
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-11-07-2
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-762.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1297.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/22674558.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-341.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51306428.html
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-928.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1078.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1236.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1420.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1663.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50731428.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911070000/
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/11/6-e547.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-186.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-431.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2615.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/96aaa1486280aafd41b6ce3832f9081a
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1698.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-610.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10382581625.html
http://blog.livedoor.jp/wakashiraga24/archives/992304.html
http://georg.paslog.jp/article/1247615.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-113.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-935.html
http://gintokigachimuchi.blog79.fc2.com/blog-entry-1013.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1952/
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/6-b829.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/407/
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-336.html
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-79.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1181.html
http://blog.livedoor.jp/mainichiganichiyoubi/archives/1211537.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1487.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-112.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-2591.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1302.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1272.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-953.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-530.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200911070000/
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/22326113.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-553.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20091107/p1
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51334946.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51277472.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-1486.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51286105.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51357342.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-404.html
http://redrocks1983.blog68.fc2.com/blog-entry-162.html
http://coffeemonster1224.blog47.fc2.com/blog-entry-247.html
http://hit0115animeblog.blog93.fc2.com/blog-entry-397.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10383892308.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51684955.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/8a5004157162d562d1019b0a3da735da
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1912600.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1086.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10385614014.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/06
http://coffeemonster.at.webry.info/200911/article_15.html
http://blog.livedoor.jp/saga1986/archives/51277316.html
http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-10384431134.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-166.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1754.html
http://blogs.yahoo.co.jp/konaginn284/30286065.html


テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第06話「差し伸べる生徒会」

椎名姉妹のお話でした

生徒会の一存 第6話

第6話『差し伸べる生徒会』生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]今回は・・・ちょっとシリアスな話です。

生徒会の一存 6話 「差し伸べる生徒会」

祭と絆と生徒会

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第6話 『差し伸べる生徒会』(感想)

すぐに転校すればいいのに! 生徒会の任期を終えてから転校することにした深夏。今転

「生徒会の一存碧陽学園生徒会議事録」第6話

   第6話「差し伸べる生徒会」「碧陽学園生徒会は、5人だもん!」深夏は屋上へ。真儀瑠先生から決めたのか?と尋ねられ、決めましたと・・・。思い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ!くりむは学園祭のテーマを決めようと。鍵は“淫ら”が良いと深夏によ...

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第6話 差し伸べる生徒会

 今回も深夏がかわいかったですね。イエローが主人公の戦隊ものがよかったです。

■生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第6話「差し伸べる生徒会」

 転校、お別れっていうのは、やっぱりもの悲しいものなのです。  特にこの作品は、ずっと変わらず、5人みんなでお話が進んで行くのですもの。  戦隊物以上に、メンバ

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 #6

【差し伸べる生徒会】 生徒会の六花 碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫)著者:葵 せきな販売元:富士見書房発売日:2009-07-18おすすめ度:クチコミを見る 想い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ! 

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」

「想い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ!」学園祭のテーマを決めようとするも、当然グダグダ。「淫ら」だの「BL」だの「バトル」だの、真面目にやるつもりがあるのかがかなり疑わしい。挙げ句にみんな何か言う前に次々と却下しているし。椎名深夏と椎名真...

生徒会の一存 第6話

先週はEDが変なバージョンだったようで一部で盛り上がったみたいですが、もう録画データを消しているので確認はできない('A`)。

生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」 観てみた

先週→生徒会の一存 第5話 「休憩する生徒会」 観てみたなにやら神妙な会話から始まった今週の生徒会。深夏と真冬になにが…「思い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ!」確かに。漫然と過ごした時間の記憶って抜けてるんですよね。お互いにテーマを...

生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」

改良だと思う?それとも改悪だと思う? と言う訳で意見がわかれるところな生徒会の一存第6話。

生徒会の一存 第6話

第6話 差し伸べる生徒会 くりむ「思い出は、漫然と生きているだけでは、生まれないのよ!」 桜野くりむがいつにもまして力強く振り付けを交えながらお題を宣言した。 が、生徒会室の一同は沈黙して、言葉を返さなかった。 くりむ「というわけで、そろそろ学園...

生徒会の一存  6話「差し伸べる生徒会」

おはようです・・ さっそく記事でも書いていこうかとww == 生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 == の感想です。 文化祭のテーマを決めるために会議を始めたけれども,やはり個人個人の案に偏りすぎてねww まあ,そんなとこが生徒会のあらましかな? ...

生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」 【感想】

生徒会の殆どは妄想で成り立っていると言わんばかりの酷さでしたね(^^; まぁ、放課後の馬鹿騒ぎをする一時が彼ら生徒会の楽しみの一つ...

予告は寝台版ミラクル☆トレイン(生徒会の一存 第6話レビュー)

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 ★★★★☆

生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」 感想

この作品のシリアス要素には賛否両論あるようですが、僕は好きですね。生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」 の感想です。 この...

生徒会の一存#6

「真冬、杉崎先輩の事、忘れるまで忘れません」 「真冬、会長の事も今日の8時くらいまではきっと忘れません」 これどっちが長いんだろう‥(笑) 生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」 文化祭のテーマを決めるため、意見を出し合う生徒会。 しかし椎名深夏

生徒会の一存 第6話

「差し伸べる生徒会」を見ました。 深夏と真冬ちゃんが転校するお話です。ナイチってどこだ?(^^;

(アニメ感想)生徒会の一存 第06話 「差し伸べる生徒会」

あらすじ 秋の学園祭に向けて、テーマを決めることになった生徒会。 深夏の挙げたテーマはもちろん"熱血"。真冬は"競争"。 知弦にいたっては"...

生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」

ああアンニュイな雰囲気の始まり。 何を決めたと言うのだ。 そんなで文化祭について決める面々。 久々に暴走する鍵。 何かなつかしい。 ...

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」

なんかいつもと違う雰囲気のようで・・・ アバンは青空の下でのお昼休みの光景から。先に屋上に来ていた真儀瑠先生、後から弁当を持って屋上にやってきた深夏。 「決めたのか?」 「決めました。」 「そうか・・・」 という意味深な会話・・・。この後の姉妹の短い会話も...

『生徒会の一存』 第6話 観ました

・・・ それにしてもこのシリーズでガチなしリアス話をメインにやられても違和感しか… 感じないと言うのは酷な感想だろうか? ま、それはともかく、知弦さんにくりむが「あかちゃん」と何故に呼ばれているんだろうと思っていたのですけど…くりむ→クリムゾン→真紅→赤...

生徒会の一存 第6話の感想

アニメ 生徒会の一存 第6話 『差し伸べる生徒会』 の感想です。 差し伸べるって・・・何を?。

生徒会の一存 #06

「差し伸べる生徒会」 文化祭のテーマを決めるのに 毎回みんな違う方向に行きますよね(笑 しかも杉崎のテーマって 淫ら… 文化祭に何を求めてるんだよ(σ・ω・)σ 真儀瑠先生の 伏せろ!!! に吹いたw  (*゚ω゚):;*.':;ブッ てか完全に話しの邪魔し...

生徒会の一存 第6話 差し伸べる生徒会

学園祭のテーマを決めるようと、張り切るくりむ。

セリフだけだと元ネタが分かり難いなぁ・・・「生徒会の一存」第6話

アニメ「生徒会の一存」第6話の感想です。 屋上でお弁当を食べようとする深夏。 するとそこにポッキーを食べてる真儀瑠先生が居ました。 ...

生徒会の一存 第6話「差し伸べる生徒会」

生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)(2008/01/19)葵 せきな商品詳細を見る「思い出は、漫然と生きているだけでは、...

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第6話「差し伸べる生徒会」

学園祭のテーマは、MI・DA・RA♪ 前衛的ですw 今回はなんかシリアスΣ(・ω・´) 部屋から出て屋上にいるだけでなぜか新鮮。 先生、斬新...

生徒会の一存 「差し伸べる生徒会」

アニメ版にシリアスはあまり必要ないな・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。