スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 善意の指針は悪意

あらすじ

入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。
マユは自分の頭を花瓶で殴るという自傷の末に。
二人が入院した先では、患者が一人、行方不明になっていた。
その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではなかった。
数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。
数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの手によって。
マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の足で歩き、医者に治療を依頼した。
そして、治療から帰ってきたマユは、本題とは関係の無いことを僕に発表した。
死体を見つけた、と。 

また、はじまるのかな。

ねえ、まーちゃん。

感想

シリーズ物の最新刊の感想が書けるように既刊の感想を書いていこうキャンペーン実施中。
しばらく1日2回更新になります。いきなり途中の巻の感想はなんか書きにくいので。

さて嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの2巻です。
今回のカバー裏は前回と比べるとおとなしい感じです。(あいかわらずサイコですが)

今回はみーくんの元カノ・長瀬透とその妹・一樹がでてきます。
2人ともみーくんに好意をもってるのでやっぱり普通の人じゃないです。

なんか登場人物のほとんどがどっか変な感じなシリーズです。

2巻で思ったのはみーくんは"壊れきれていない"だけでしっかり壊れているということです。

殺人を罪と認識していても罪を認識する人間がいなければ問題なし。



自分とまーちゃんの平穏を守るために周りを利用し犯罪を見逃し犯人の素性を問わない。
しっかり壊れてます。それでもどこかで他者を心配しているような感じですが。

ちなみにこの本がでた月の電撃の缶詰の表紙はぬいぐるみをハサミで解体するまーちゃん。
いいのかそれ?作品をよく表しているけど。

それでは最後に一文。まーちゃんのみーくんへのセリフ。

「みーくんは、笑わないし、泣かないね」
      (私見:笑えない、泣けないなんだろうな。)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2
善意の指針は悪意
(電撃文庫 い 9-2)
(2007/09/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。