スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山さんと黒い鞄 3

あらすじ

夏休み。
「図書館部」の面々は海へと繰り出すことになった。

インドア派の遠咲先輩が言い出した旅行をいぶかしみながらも、結局みんな大はしゃぎ。
特に海初体験の九衛は尋常ではなく、いつもの数倍のテンションで白山さんと衡を振り回す!

しかし、そこに「嚢界」のことを知っているらしい少女が現れ、
楽しいはずの旅行はだんだんと雲行きがあやしくなっていき──。

少しずつ明らかになる白山さんの鞄の秘密とは?
そして、それを知った衡は──!?
不思議系学園ラブコメ第三弾!

感想

白山さんと黒い鞄の3巻。
表紙は九衛白山さんよりも大きい。

九衛が可愛すぎる・・・なんだこれ?

今回は学園を離れて『図書館部』のメンバーで海に行くことに。
海を知らない九衛がおおはしゃぎで読んでて微笑ましかった。

ってか可愛かった。

あまりにも海そのものや、花火、バーベキューとかが楽しみすぎて
いつもより行動が子供ぽかったというか素直だったというか・・・
とにかく可愛かった。

なんだろ、これ?一家に一人、九衛とか常備されないもんかな。

朱遊に関しては今回の話で意外な一面があることがわかり
私の中の好感度はアップ。
まぁいつも通りの所もあったけど・・・
白山さんの水着姿を見て感動の余り気絶とか・・・どんだけ。

今回は色々なことが結構わかったような気がします。

1つは『呪い』の原因

これは2巻の感想で謎だと書いたのですが原因だけは今回判明。
『星霜袖』と呼ばれる力によって衡の『呪い』は引き起こされている。
そしてそれは『阿頼耶識(あらやしき)』が使う『領域(なわばり)』のようで・・・

次からはこの謎をめぐる話になるのかな?
なぜなのかとか色々楽しみです。

2つ目は白山さん九衛の事

”鞄の持ち主”として生きてきてそれ以外になれないと諦めている白山さん
鞄と自分が白山さんの重荷になってしまっていると考えてしまう九衛

この話の中で2人はこの問題に対して答えをだしていきます。
どっちにしろ相談を受けるのはなんですが・・・

九衛は自分の不安を話しての言葉で安堵してしまうくらい彼の事を信頼し始めてし、
もう可愛いなぁ・・・

今回の事件で敵となった阿頼耶識・流姐と彼女の協力者・汐(せき)

命を救った者の救われた者。
命を握る者と命を握られる者。
そして互いを大切に想う2人。
だからこそ2人の関係はどこか切なかったです。
彼女達がお互いを大切に想っていたのは確かだと思うのですが
が最後に選んだ選択は彼女の夢を叶える為の道。
でもその根幹にあったのは前に流姐に言われた言葉・・・
せつないなぁ。

最後に一文。

今回は九衛が可愛かった。
白山さんも所々に可愛い所があったけどそれ以上に九衛が可愛かった。
だが物語の最後。白山さんのこの言葉で全てが決した。
彼女が見つけた”鞄の持ち主”以外の将来の夢。

「・・・・・・お嫁さん」

(*゚Д゚)・:∴グハッ(吐血)

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

白山さんと黒い鞄 3 (電撃文庫 す 5-20)白山さんと黒い鞄 3
(電撃文庫 す 5-20)
(2009/11/10)
鈴木 鈴

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。