スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)アスラクライン2 第21話「思い出の消えた未来」

第21話「思い出の消えた未来」

asura-tomoharu8.jpg

「なにがどうなってるんだよ・・・ニア、嵩月、操緒」

「ゆっくり悔い改めていって下さいね」

「別料金になりま~す」

「ようこそ1巡目の世界へ。2巡目の夏目智春」

「知らないのか?あれが洛高の魔女だ」

目を覚ました智春。
その目の前には爆散したはずの鳴桜邸が・・・

とりあえず家の中を探し訳がわからないまま街へ。
この時点で智春は鋼の力などから”ここ”がどこなのか薄々気づいていたっぽいです。

その事を確認するために洛高へ行く智春。
そこには確かに洛高はあったが生徒会は一つしかなく、何故か女生徒には逃げられる。
ここで初めて洛高の魔女という言葉が登場。

次に朱浬が住んでた教会に行くがそこは・・・

尼僧カフェ

なんだこの妙にマニアックな店は・・・
すると中から六夏に憑いていた射影体である姫笹がシスター姿で登場。

彼女は姫笹の妹で姫笹は体が弱くすでに亡くなっていると。
六夏は体の弱い彼女のためにお金を集めて治療を受けさせようとしていたようです。
その癖が抜けずに尼僧カフェをオープンしてオーナーになったよう。

彼女のお金第一主義にはこんな理由が・・・

アニメだと説明不足だが、六夏が機巧魔神と副葬処女のシステムになにも言わないのは
普通の状態では生きられなかった親友である姫笹と一緒にいられるから。
確かに生贄に捧げられた少女は時間が止まるから病気の進行も止まるから。
だから彼女は智春みたいに彼女を解放しようとはしなかった。
まぁ根はいい人なんですよね・・・多分。

智春は六夏から”この世界”の自分と洛高の事を聞く。
六夏達はすでに卒業し、生徒会長は玲士郎で朱浬も生徒会の一員だという。

そして智春は洛高の魔女と呼ばれる女性の彼氏であると・・・
この情報に別料金が発生するあたりはやはり六夏かな。

情報を整理するために街を歩く智春。
すると突然使い魔が現れ、人を襲い始める。
操緒がいないせいか鐵も呼べず人が襲われるのを止められない智春。
すると使い魔に呪符が貼り付き撃退。

謎の人物はここが1巡目の世界である事。
智春が2巡目の世界の人間である事を知っている様子。
しかし再び現れたであろう使い魔を追って姿を消す。

そこに新たに現れた女性は彼女が洛高の魔女であると告げる。

結構、原作読んでないと色々と難しい展開だった気がしないでもないです。
洛高の魔女については正直、声も姿もまんまなんで初見で正体がわかる。
智春はなぜ気づかないのか・・・

まぁ現実に昨日分かれた少女があんな姿になってたらまず別人を疑うか・・・
そういえば姫笹(妹ですが)が喋ってるのってすごい珍しい気がする。
姉のほうはアニメで喋った事、あったけかな?
呪文の時くらいかな

----------------------------------------------------------------------
asura-kitutaka8.jpg

「私は橘高秋希だ」

「絆創膏剥がすの手伝ってくれない?」

「夏目君は私の知ってる夏目君?」

「むむむむ」


「世界最大級のブラックホール生成施設の事だよ」

女性に家に招待され風呂に入るように進められる智春。
彼女の名前は・・・

橘高 秋希

冬琉の姉であり、塔貴也の恋人であった女性。
2巡目の世界ではすでに消滅してしまった女性。

こういうのはやっぱり切ないなぁ・・・

風呂に入った智春はなぜかまた女性がらみのハプニングに。
秋希が入っていると勘違いした1巡目の冬琉が入ってきてとんでもない事に。

智春よ、何故すぐに声をかけて気づかせなかった・・・

結果は智春がフルボッコに・・・いい気味です。

風呂をでた智春は奏と再会。
彼女は3日前に秋希に拾われたようです。
ってか秋希は色々と拾ってくるようです。
そこらへんが彼女の優しさなんでしょう。

お互いが自分の知る相手だと確認して安心する智春と奏。
とりあえず橘高姉妹と一緒に奏が作った夕飯をいただく事に。
食事をしていると直貴の話になり、超弦重力炉の事故によって
彼が亡くなった話を聞く。

するとそこに塔貴也が登場。

奏の『むむむむ』の場面はかなり可愛い。
むむむむって・・・・あはははは

そして秋希が生きているせいなのか冬琉が2巡目の世界よりも明るい性格な気がします。
ちょっとした冗談を言ったりしてますし。
秋希とも姉妹仲はかなり良好な様子。
姉である秋希は冬琉を呼び捨て、妹である冬琉は秋希をちゃん付けで呼んでいる模様。
これは何故?

とりあえず2人とも料理があまり上手でない事も判明。
冬琉は前回の話が話だっただけにかなりギャップがある。

智春のからしたら昨日、命を狙ってきた1人でもあるのに特になにも思ってないようです。

----------------------------------------------------------------------
asura-kanade8.jpg

「甘いんだから・・・」

「もし塔貴也さんが誰かを傷つける行動を選択した時、冬琉さんはどうしますか?」

「きっと塔貴也が望む事に協力すると思うわ・・・私は弱いから」

「でも秋希ちゃんなら・・・」

「もしそういう事になっても秋希ちゃんなら別の選択肢を作る事ができるかもしれない」


「もし僕等の世界に秋希さんがいてくれたら部長はあんな事しなかったのかな?」

「使えなくなったんです・・・力が」

「ごめんなさい」

「今の私では夏目君を護れない」

「力が無かったら私は・・・意味がない」


「もう僕を護らなくていい」

「今度は僕の番だ。僕が嵩月を護る」

「僕は嵩月が・・・」


現れた塔貴也に怒りをぶつけようとする智春。
奏に止められてどうにかその怒りを納める。

冬琉は大丈夫だったのに塔貴也はダメなのか・・・
まぁ黒幕は彼だったわけだからしょうがないと言えばしょうがないのか。

彼から超弦重力炉の話などを聞く智春達。
ご飯を食べながら喋る塔貴也の世話を焼く秋希。

なんで橘高姉妹と塔貴也ってうまくいってるんだ?

明らかに冬琉は塔貴也が好きだが塔貴也と秋希は互いに想いあってる。
微妙な三角関係だけど冬琉は秋希も好きみたい。
冬琉は基本的に身を引いてるって事なんだろうか?

それと2巡目の世界と違ってやはり秋希がいるせいか塔貴也も微妙に違う。
なんていうか・・・安定してる感じがする。

智春と冬琉の会話は2巡目の世界の出来事を考えるとかなり考えさせられる。
やっぱり2巡目の世界の冬琉と塔貴也は秋希がいないから
あんな事になってしまったって事なんだろう。

冬琉は塔貴也の為なら他人を傷つけるのを躊躇わない。それは弱いから。
秋希は別の道を選ぶ。彼女が他人を助けられる強い人から。

これは単純な”力”ではなく”心”の問題かな?

そして夜、2人で話をする智春と奏。
結構、この2人って2人っきりで話すの多い気がする。
操緒がいない場面で何回かあったような。

操緒の心配をする智春を励ます奏。
智春も奏の非在化の事を心配するが奏は悪魔の力を失ったようで、
非在化も起こしていないよう。
ここら辺の謎は次回かな?

力がなくなり智春を護れないと謝る奏。
智春は今度は自分が奏を護ると言い、さらに大事な事を言おうとするが・・・

邪魔だ、使い魔ぁぁぁぁぁぁぁ

今、いい所だったんだよぉぉぉぉぉぉ

ってか、そこ無きゃだめだろぉぉぉぉぉ

明らかに智春は奏に『好きだ』と言おうとしてました。
なのにいきなり使い魔が・・・・・・

原作でははっきり伝えてたのに・・・なぜこんな無理に変更を?
ちょっとアニメスタッフに問い質したい気分だ。

せめて奏にはきちんと聞こえていたって事を信じたい。
せっかく智春が珍しく男らしかったんだから・・・

とりあえず智春に抱きしめられて顔を赤らめる奏は・・・

最高に可愛かった。

悪魔の力が失われていなかったら多分、智春は燃えていただろうけど。

----------------------------------------------------------------------
asura-aki8.jpg

「はぐれ使い魔(ドウター)!」

「秋楓・紅、抜刀」

「うん、秋希は強いね」

「誰かに勝ちたい、誰かを護りたい」

「そんな意志の力が人間を強くする。」

「だから秋希は強いんだろうね」


再び現れたはぐれ使い魔。
その前に現れた秋希は愛刀である『秋楓』と『紅』の二刀流で挑む。

チートキャラの姉はやはりチートキャラだった

この姉妹ってなんなんでしょうか・・・
とりあえず普通の人間のはずなんですけど。
橘高家ってそれだけで物語が1つできてしまうくらい色々な事情がありそうです。

妹が太刀使いで姉が二刀流・・・怖いなぁ・・・。

秋希の強さはその『意志』によるもの。
ある意味で2巡目の世界の塔貴也達が強かったのはこの『意志』のせいかな?
大分歪んだものであった気がするけど。

そういえば秋希と冬琉って髪と目の色が両方違うけどそれぞれ両親に似たのだろうか?
正直、ぜんぜん似てないように思えるのだが・・・
まぁ非常識な戦闘能力と塔貴也への対応はそっくりだが。

一応、冬琉も『冬櫻』を持ってたからおそらく戦闘力はそれほど変わらないだろう。
もしかしたら2巡目の世界の方が戦う機会が多かったから強いかもしれないが。

とりあえずはぐれ使い魔の翼を斬り秋希の勝利。

----------------------------------------------------------------------
asura-nia8.jpg

「橘高姉妹に拾われたか・・・運は足りたようだな」

「洛高の魔女か・・・」

「その渾名は正確ではないな・・・」

「私は魔女ではない、悪魔さ」

「運喰らいの力・・・」

「もしかしてお前、ニアなのか?」

「5年待ったぞ。智春、奏」

倒したと思ったはぐれ使い魔が急に起き上がり秋希に攻撃を仕掛ける。
秋希は咄嗟に反応して避ける。
するとはぐれ使い魔は呪符に囲まれ穴に落ちて非在化そ消滅する。

そして現れる洛高の魔女。
彼女は自分は魔女ではなく悪魔だと語り、持っていた指輪の運を吸う。

その姿を見て奏と智春はその正体に気づく。

アニア・フォルチュナ・ソメシュル・ミク・クラウゼンブルヒ

えーーと・・・まぁアニアでした。
そのまんま大きくしたらこうなったって感じです。
まぁ子供の頃からそうですが美少女になってます。
アニアもこれで高校生。
智春が手を出しても問題が・・・

まだアニメでは世界間移動における時間の誤差について語られていないので
色々とわかりにくい気がしないでもないですが・・・

この話の朝に目を覚ました智春。
奏はその3日前に秋希に拾われているという事が一応語られてますが・・・
わかりにくいよなぁ・・・

アニメは設定やキャラを色々カットしすぎてる感じがする。
好きな作品なのでそこが残念。
26話だとやっぱり足りないからかなぁ・・・

最初に智春とあったシーンでアニアが使い魔を追っていったシーン。
やっぱり悪魔だけあってジャンプ力とか凄いようです。
だってマンションの高い階からジャンプして追っかけてたみたいだし。
子供の頃は運動神経良くなかったのに・・・育ったものだ。

まぁ彼女が5年前から1巡目の世界にいるって事は、
智春が遺跡で見た記憶にでてきてた白衣で金髪の女性で直貴達と一緒にいたのは
アニアだったのかな?

----------------------------------------------------------------------
asura22wa.jpg

                      問題

      貴方がとても優しいという事実

                 見逃せないのは

       何もかもが本当だという間隔

                  青   

                 透

    次回「隣り合わせの死と平和」

あと5話かな?
ここにきて1巡目の世界に来た智春達。
もう2話くらい1巡目の世界で残り3話でラストってところかな?

とりあえず次回は1巡目の知り合い達が大勢でてきそうな予感。
とりあえず杏、紫浬は出番があるみたいだけど・・・
哀音の出番だけはあってほしいなぁ・・・ひさしぶりに。

そして今回は一瞬も操緒は登場しなかった。
ヒロインなのに・・・ここは原作どおり。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4042.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200911190001/
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1050.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1269.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-11-19-1
http://georg.paslog.jp/article/1255881.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-784.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-657.html
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200911190000/
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/11/ex020-530b.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2085
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911190003/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1336.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1779.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091120/1258686936
http://28903894.at.webry.info/200911/article_50.html
http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-874.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51306949.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1715.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-179.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-860.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10395356600.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/437/
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1513.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51594469.html

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン2 第21話「思い出の消えた未来」

秋希さん、いいよ♪

アスラクライン2 第21話

第21話『思い出の消えた未来』アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD]今回は・・・一巡目に飛んできたようですね。

『アスラクライン2』第21話

第21話「思い出の消えた未来」運動神経ゼロの二アが凄く俊敏になってる(驚)

アスラクライン2 EX021『思い出の消えた未来』

智春が飛ばされたのは一巡目の世界。 前にいた世界との違いはとてもユニークなもので、教会には尼僧Cafeなるものがw

アスラクライン2 第8話(EX021) 「思い出の消えた未来」

 angelaが女子生徒、男子生徒役とか…。こっちの世界の方が面白そうですね。そのままいればいいのに。

アスラクライン2 第21話「思い出の消えた未来」

一巡目の世界。

[アニメ][アスラクライン]『アスラクライン2』EX021「思い出の消えた未来」

ストーリー  鋼との戦いで、智春は一巡目の世界に飛ばされてしまう。操緒、嵩月、アニアとはぐれてしまった智春は少しでも情報を集めようと行動する。しかしその前にはぐれドウターが現われて……。 第一感想  一巡目の世界編、スタート。  二巡目の世界のあのキャラこの

アスラクライン2 第21話 「思い出の消えた未来」 感想

魔神相剋者となった塔貴也との戦闘により、智春たち3人は《?鐵》ごと 時空の闇の中へと引きずり込まれたはずだった。 ところが智春がひと...

アスラクライン2 EX021「思い出の消えた未来」

鋼の作り出した世界に飛ばされた夏目智春は、1巡目の世界ではないかと思いつつも、佐伯玲士郎に話を聞きに行こうとすると、私立洛芦和高校に第1生徒会は存在せず、教会が尼僧カフェ……って。経営は去年学校を卒業した倉澤六夏がやっているらしい。六夏は智春が洛校の魔...

アスラクライン2 EX021

第21話 思い出の消えた未来 側をトラックが走りぬけた。排ガスが顔に降りかかる。その淀んだ空気に、夏目智春は強制的に眠りから引き起こされてしまった。 体にまとわり付く排ガス臭を振り払って身を起こす。顔を上げて視線を定めると、そこに鳴桜邸があった。崩れ...

アスラクライン2 第21話「思い出の消えた未来」

まさに暴走-------------!?ちょっとついてけない感じになってきたアスラクライン。前回はかなり酷かったもんなぁ・・・夏目が目を覚ましたのは鳴桜邸の前。何故建物は無事なのか。そしてみんなはどこへ消えたのか・・・。ここはまず何巡目の世界なのか・・・。「何がど...

アスラクライン EX21「思い出の消えた未来」

1巡目の世界。 そこは楽園かそれとも… アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD](2010/01/06)入野自由戸松遥商品詳細を見る

アスラクライン2 第21話「思い出の消えた未来」

鋼の力に巻き込まれ、違う世界に飛ばされた智春。 辿り着いたのは、生徒会が1つしかない世界。。。 もとは1つだったんですねw なんで分...

アスラクライン2 EX021

智春が一巡目の世界らしき場所に飛ばされてくるお話でした。 時系列的には前回までの二巡目世界よりは1年ほど先に進んでいるみたいですね。 そもそも一巡目の世界は消滅だの何だとのあった気がするので関係が良く分からないですけど、なんだか無茶苦茶面白くなってきた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。