スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇者の三剣 5

あらすじ

王、斃れる。

最強の敵―神たる存在の前に、人類最後の希望である那斬蒼は敗北した。
仲間たちもまた、ある者は瀕死の傷を負い、ある者は姿を消し、散り散りとなった。

そして世界は、滅亡する。
運命とは過酷なもの。
失われた時は戻らない。

自分の弱さと向き合った少年達は、
たとえすべてを犠牲にしても、最期のその瞬間まで戦うことを決めた。

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな。

神に捧げる聖句が響く中、天剣・地刃・人刀・・・
三剣の覇者が今、決する!
血と絆によって結ばれた少年達のソード・アクション、最終巻。

感想

覇者の三剣の最終巻。
刀を持った主人公が好きなので終わりでちょっと残念だ。

私的にこの巻の見せ場は色々あった。

冴木 蘭丸の俺にまかせて先に行け
四門 朱雀の微妙な戦い・・・
裏正宗誕生の過去

そして人刀・属性『王』を持つ那斬 蒼地刃・天剣との最終対決

でも、そんな最後の戦いすら霞ませる最大の見せ場が!!
それは・・・

サディスティックプリンス  アルティメット
残虐の貴公子の究極ドSバトル

これです!
いやー毎回毎回楽しみにしていた飛流 要のドSバトル。
今回は最後にして最大、そして最凶のドSバトルでした。

え?なにその悪魔のコンボ!?

前回のあとがきの予告にあったマジギレマキシマスドSモード
それはまさに相手には恐怖と絶望を、私には爆笑をもたらした。

相手はの父親である剣翁
とりあえず彼の辿った道を書き綴ってみよう。

 6歳の息子に片目を抉られ剣守りの地位を奪われ引き篭り。
                ↓
 自分を超えろとか言っていたくせに逆切れして行方をくらます。
                ↓
 人類を裏切り、地刃の剣守りを組織。さらに肉体改造。
                ↓
 今回、蒼の敗北時に要に挑むが無視され朱雀に足止めされ失敗
                ↓
 やっと要から戦いを請われるので意気揚々と戦場へ。
                ↓
 最強の奥義をいきなり放つが要の攻撃が先に当たり心臓を抉られる。
                ↓
 死なずに奥義を放つが要のオリジナル技で完封される。
                ↓
 絶望するが要のストレス解消のためのサンドバック
                ↓
 星拳を10連で喰らった挙句、まだ死ねず最後は異魔人の餌
                ↓
 その後、要は異魔人を全部殺して胃の中を開け喰われているかを確認

 


星拳の連続攻撃がまず相手を回復させる『水瓶座』から始まるあたりがまさにドS。
まず全ての攻撃を受けきるための体力を回復させるところから始めてます。

まさに最凶!!

剣翁は最初に朱雀に邪魔された時に負けてたほうが幸せだったな。

がどれほどを大切に思っているかもよくわかる巻だった。
人刀の剣守りである。その始まりとなった最初の一人もカナメという名だった。
彼がと同じ時代に生を受け彼の剣守りとなったのは運命だったのかも。

ある意味でヒロインの美亜よりもにとっては運命の相手だった。
さすが蒼の嫁

物語の決着。天剣・地刃の戦い
どうなるかと思っていましたが、彼を勝利に導いたのは・・・



ただ進化のみを求めた天剣・地刃が決して持つ事が無かった大切な人。
その存在が彼を支え勝利に導いた。
そして仲間達の力が彼に集った。
王道といえば王道だけどやはり燃える展開だった。
すでに仲間達が全員、勝負の途中での勝利を確信して、それぞれ動いていた。
あの感じはかなり良かった。

最後は世界が平和になりめでたしめでたし。
まだまだ戦いは終わらないって感じの終わりだと思ってたけど、完全に平和に。
まぁこれはこれで新しい問題とかが生まれるんだろうけど。

とりあえず・・・

面白かった。

あとがきによると次回作は主人公がドSらしい。
そっちも気になるな・・・いつ頃でるんだろう。

最後に一文。

真紅の斬閃(デッドライン)、真紅の覇道(デッドロード)、
真紅の大獄(デッドプリズナー)、真紅の粛清(デッドパージ)


・・・ときて最後はなにか気になってました。
最後の最後。彼が紡ぎだした力
すでに引かれている斬閃(ライン)をなぞるのではなく、
が引いた斬閃(ライン)が必殺となる。
最後の最後に放たれた技は技を放った者とその刀と同じ名を持っていた。

       デッドブレイド
「”蒼茫の正宗”」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
覇者の三剣5 (富士見ファンタジア文庫)覇者の三剣5
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/11/20)
十月 ユウ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。