スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)生徒会の一存 第09話「私の生徒会」

第09話「私の生徒会」

seitokai-kentiduru9-1.jpg

「鍵君、鍵(かぎ)だからキーくんか・・・」

「名前の通り、心にガッチリ鍵かけちゃってるみたい」

「心の傷ってね、自分で癒えたと思っても、本当はそうじゃない事が多いのよ」

「吹っ切ったと思っても、元気になったと思っても・・・」

「だから偶には感情を吐き出さないといけないわ」

「ずっとずっと我慢してきた、心の中にある思いを」


夕暮れの保健室で会話する知弦と杉崎。
この話は知弦と杉崎の出会いの場面かな?
杉崎が自分の過去を話し、知弦が彼をキー君と呼ぶようになる話。

今回は最初から

知弦のターン

そして現在。
橋の上で誰かと待ち合わせをする知弦。
そして現れたのは・・・?

----------------------------------------------------------------------
seitokai-Reading9.jpg

「先人の知恵を受け継いでこそ明るい未来が開けるのよ」

「そんなわけで今日は皆で本を読もう」

というわけで今回は読書。
生徒会メンバーが生徒会室で会議もせずに読書・・・

いいのか?生徒会

まぁ毎日、会議があるわけじゃないんでしょうけど。
下は各々の読んだ本。

 桜野 くりむ

 読む本・・・・・・あかずきんちゃん


えっと・・・本気で?
彼女の中では赤ずきんが一番簡単で白雪姫が一番難しいそうです。

それでいいのか?生徒会長

 椎名 深夏

 読む本・・・・・・少年誌(熱血モノ)+DEATH NOTE(知弦から借りた)


『俺達の戦いは・・・これからだッ!!』

これ多分打ち切り最終回ですよね・・・
ってかBLEACHに似てるよね、これ・・・

そして再び登場のDEATH NOTE
ついに深夏にも”アレ”が見えるようになってしまったようです。

知弦は新世界の神なのかもしれません。

 椎名 真冬

 読む本・・・・・・BL本


真冬はいつも通りにBL本。
杉崎×中目黒の本っぽいのでおそらく自作。
そういえば中目黒は本編ではでてこないのかなぁ・・・想像以外で。

真冬と杉崎の掛け合いは結構好き。
原作にあった真冬の告白がなかったのが惜しまれる。
これからあるのかな?あるといいな。

 紅葉 知弦

 読む本・・・・・・目障りなアイツを速やかに消す十の方法


ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

〃(。_ 。)〃

杉崎の土下座が床を砕いてる・・・
そんなに怖かったんだな。

知弦の場合は”速やかに”なんて消そうとしないで色々やりそうだし。
検閲のためと言っていたが絶対に内容は覚えてるっぽい。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-kentiduru9-2.jpg

「知弦さん、恋占い興味あるんですか?」

「そうね、結構好きね。」

「あなたの今まで殺してきた蚊の数を教えて」

「じゃあ、握手占い」

「一番先に割って入ってきた人はとてもやきもちです」


「でも、さっきの知弦さん・・・」

「キー君、ありがと」


知弦が恋占い・・・結構、女の子らしいものに興味が・・・

〃(。_ 。)〃 スミマセンデシタ

蚊を6億も・・・

〃(。_ 。)〃 モウカンベンシテクダサイ

そして握手占い。

Σ(・д°)なっ!?

なんて羨ましい奴だ・・・杉崎 鍵
いつも結構エロい杉崎もこういう直接的な接触は照れるみたいです。
羨ましい。

握手していると徐々に不機嫌になっていく残りメンバーが面白かった。
一番やきもちやきなのはくりむのようです。

杉崎は今の握手になにかを感じ取り、知弦は彼に感謝の言葉を残しどこかへ・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-tiduru9.jpg

「伏せろ」

「前略、アカちゃんへ」

「そして ダニエルの 好物は ママの ミートパイです」


「アカ・・・紅葉!?」

「ひさしぶり」


真儀瑠先生が登場し再び『伏せろ』。
彼女が言うと本当に危ないっぽいです。

くりむ、前略が読めず、真儀瑠先生はダニエル・・・

誰だよ、ダニエルって!!

そして手紙は知弦宛で内容は・・・

重い・・・

中学時代、親友であった奏にいじめられていた知弦。
悪い噂を流されたり、教科書を川に捨てられたりとかなり酷い。
そしてその理由が自分だけの親友でなくなるのが嫌だったから・・・

親友でありたいという思いはあるのにそれがいじめに発展するとは・・・
人の心というものは難しい。

冒頭の知弦の待ち合わせの相手はこの奏。
さて2人の再会はどうなるか・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-tiduru9-2.jpg

「みんなが癒してくれた」

「もう二度と消えないと思っていた傷を魔法をかけるみたいにスッと消してくれた」


「許してくれるの?」

「あの時貴方も傷つき、今までずっと苦しんできたんでしょ?」

「奏はきっとそういう子だと思ってた」

「奏」


「なに?それ」

「今日はおしまいって合図」

「ううん、違うわねきっと。明日も晴れますようにって、おまじない」


自分の過去に向き合い、そして奏を許した知弦。

この娘、いい娘だ。

奏も罪悪感を感じていた事、そして苦しんでいた事を理解して奏を許す知弦。
彼女がそういう娘であると知弦は信じていたんですね。
そして彼女の傷を癒す要因となったのは生徒会の仲間達。

だからこそ、知弦にとって生徒会はとても大切な場所なのだと。

生徒会メンバーは大体暗い過去を持っているみたいですが、
知弦は今回の件で吹っ切れた感じです。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-kentiduru9-3.jpg

「マフユハナニモミテマセン」

「私、1回だけ見たことある。知弦が本気で怒ったとこ」

「3日3晩頬をふにふにされた」


「仮にこれが鍵だとしたら・・・」

「イメージされる単語は『肉片』ですね」

「なーんだ、ちゃんと読んでいたのね」

「なんとなく思ったの、もう大丈夫だって」

「キー君、握手占い」

「どう?」


「はい、穏やかになりました」

「キー君の傷は・・・もう平気になった?」

「占いの結果がでたわ。結局キー君は見境いがないでしょう」


知弦の過去を知ってしまい、気まずくなる4人。
知弦に手紙を読んだ事を隠そうとするが・・・

真冬の自己暗示・・・ロボット言葉になるので違和感が・・・可愛かったけど。
そして本気で怒った知弦(限定プリンを食べられた)はくりむの頬を
3日3晩ふにふにするらしい・・・

いやいや、やりすぎだろ・・・

いきなり生徒会室に戻ってきた知弦に杉崎達は手紙のことを隠そうとするが、
杉崎以外がことごとく手紙を連想させる発言をしてぐだぐだに。

完全にテンパってるな・・・

そして再び握手占い。
自分の傷を吹っ切った知弦はかつて聞いたであろう杉崎の傷について聞く。
メンバーでは知弦が一番、杉崎の事を理解しているっぽい。

今度は深夏によって握手占いは中断させられ占いの結果が・・・

杉崎は見境いがない

みんなの態度を見れば的を得ているのではないかと。
明らかに知弦と握手している杉崎にやきもちやいてるし。

----------------------------------------------------------------------
seitokai10wa.jpg

次回「片付ける生徒会」

この場面はなんだろう?
サブタイトルから推測すると次回は・・・

ぽっこんちょーーー

期待してもいいかもしんない。

今週はお気に入りの知弦がいっぱいでて良かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4070.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/11/9-fe6f.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-364.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1075.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-636.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-727.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1518.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-806.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-165.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1365.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50742377.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-189.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-164.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1685.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1482.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911280000/
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-11-28
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1068.html
http://georg.paslog.jp/article/1261806.html
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/blog-entry-200.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51315413.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/22691109.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2675.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1294.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1730.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51315342.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/a0b64ce6aacd3d00a023886fa2d67616
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/444/
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-486.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-652.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1792.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1228.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-209.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-573.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51760315.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10398904222.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-42.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1983/
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-593.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-2787.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1163.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-962.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1330.html
http://gintokigachimuchi.blog79.fc2.com/blog-entry-1079.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1497.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51372082.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-450.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/7ecb26488abe9599dd7adf119e1ecd7b
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/9-763b.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-729.html
http://coffeemonster.at.webry.info/200911/article_51.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/09
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-124.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2098
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/513.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200911290000/
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51693236.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1984944.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51343279.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-978.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10401357076.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10398499178.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1294.html
http://blogs.yahoo.co.jp/konaginn284/30522337.html

テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第09話「私の生徒会」

心の傷を癒すお話

こばと。 第8話 『・・・こねこの子守歌。』(感想)

小鳩、歌で千帆と千世を癒しましたw 自分は坂本さんの歌で癒されましたw今期のアニ

■生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第9話「私の生徒会」

 全ての鍵を握っているのは、やっぱり杉崎なのでしょうか。  でもそれって、一体何のキーなのかしら。  生徒会のみんなを結び付けているもの?。  そして杉崎は、死

生徒会の一存 9話 「私の生徒会」

明日も笑いあえたらいいな

それぞれの過去、それぞれの傷(生徒会の一存 第9話レビュー)

生徒会の一存 第9話「私の生徒会」 ★★★★☆

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第9話 私の生徒会

 知弦の過去が重たそうなんですが、回想もほとんどなしで、さらっといい解決の仕方をしたので結局何があったのかよくわかりませんでした。

生徒会の一存#9

杉崎に何か重い過去があったような描写が時々見られますが、これは今後明かされるのでしょうか? 今回の様子だと想像以上に重そうな過去‥‥? 生徒会の一存 第9話「私の生徒会」の感想です。 「あかずきんは深いよー」 本日の生徒会は読書‥‥‥。 読む本は、...

生徒会の一存 第9話「私の生徒会」

紅葉知弦と杉崎鍵が二人きりでいた保健室。心の中の感情を吐き出すように告げた知弦。まだ生徒会に入る前のことか。傷ついた過去を持つ者同士として、知弦が杉崎を慰めていたのだろうが、という事は知弦は杉崎の過去の女性関係の問題について知っているという事か。本を読...

生徒会の一存 第9話

第9話 私の生徒会 くりむ「先人の知恵を受け継いでこそ、明るい未来が開けるのよ!」 桜野くりむがテーブルの上に山積みにして本を叩き、本日の議題を宣言した。 くりむ「そんなわけで、今日は皆で本を読もう! ……あれ?」 鍵「すでにみんな読書中...

jin 第2話 ドラマ

黙々読書 (アニメ感想)生徒会の一存 第09話「私の生徒会」 http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/7ecb26488abe9599dd7adf119e1ecd7b http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/9-763b.html http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-729.html http://coffeemonster.a...

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 #9

【私の生徒会】 生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)著者:葵 せきな販売元:富士見書房発売日:2009-09-19おすすめ度:クチコミを見る 今回の話はシリアス回かな? 

生徒会の一存 #09 「私の生徒会」

<font size=4>過去の傷…</font>  どうも、管理人です。個人的には、若干の不安が混じったこの回でしたが、果たして。それでは、感想です。  保健室にて、向かい合って話をする鍵と知弦さん。一体、どこのエロゲ?と思いきや、どうやら二人の出会い...

生徒会の一存 第9話 『私の生徒会』

アカちゃん読解力あるな~~ 幼児並みの(笑 読書大好きくりむちゃん。その読書遍歴とは・・・ うさぎとかめ かさじぞう はなさ...

生徒会の一存 9話 「私の生徒会」

== 生徒会の一存 9話 「私の生徒会」 == 序盤からホントシリアスでしたね。 ちづるさんって案外さみしいとこが・・ 中学時代での人物との親友関係がね。  ちづるさんが杉崎のことを'''「キー君」'''って呼んる意味は通り心にがっ

生徒会の一存 第9話 「私の生徒会」 【感想】

真冬ちゃんはDSのカラーもピンクなんですね。そういえば、ゲームと現実を無視した「たぬきちさんからのセールのお知らせかもしれません」...

生徒会の一存 第9話「私の生徒会」

心癒す場所。

生徒会の一存 第9話「私の生徒会」

アバンはなんかいつになく重~いスタート・・・ 知弦が杉崎を慰めている様子ですが・・・。 この後、川にかかる橋の上に佇んでいた知弦が人の気配に気づくところにシーンが切り替わって、そこからOPに入っていくのですが・・・

生徒会の一存 第9話「私の生徒会」

この回を見れたことだけでも、8週間も我慢して付き合ってきた価値はあった。それくらいの神回。

生徒会の一存 第9話の感想

アニメ 生徒会の一存 第9話 『私の生徒会』 の感想です。 人に過去あり・・・か・・・。

生徒会の一存 第9話 「私の生徒会」

定まらない方向性。 ってな感じでイマイチまとまり感が感じられない生徒会の一存第9話。

生徒会の一存 「私の生徒会」

知弦さんのお話ですね

生徒会の一存 桜野くりむ PC壁紙用画像 No.27

生徒会の一存 関連商品 1280 x 960 | 1980 x 1080 アニメ | 画像 | 美少女 | ダウンロード | 壁紙 桜野くりむ 紅葉知弦 椎名深夏 椎名真...

生徒会の一存 第9話 私の生徒会

突然、本を読もうと言い出すくりむ。

『生徒会の一存』 第9話 観ました

今回はシリアス展開でした。 でも、前の時のシリアス展開で慣れたのかあんまり違和感はなかったですね。 と言う訳で今回は知弦さんの過去話でした。 知弦さんと、鍵くんの繋がりで始まりました。 鍵くんを、慰める知弦さんってなんかカッコいいです。 それが…あの黒さを...

日常系アニメは終盤につれシリアスになる「生徒会の一存」第9話

アニメ「生徒会の一存」第9話の感想です。 夕暮れの碧陽学園。 杉崎と知弦が良い雰囲気で二人っきりです。 というか知弦が杉崎を慰めてる...

????

?????λ?α??? ?Υ????Τ???ï??Τ?礦?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。