スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガーダーク 埋められた闇と少女

あらすじ

えん罪により逮捕された少年ムオルは、人里離れた共同霊園に送られ墓穴を掘る毎日を送っていた。
そんなある夜、自らを墓守りと名乗る少女メリアと出逢う。
彼女に惹かれていくムオル。

だが謎の子供カラスから、ムオルが掘っている墓穴は、
人類の天敵・死なずの怪物”ザ・ダーク”を埋葬するものだと聞かされる!
混乱するムオルは、さらにダークに殺されるメリアを目撃してしまい──!?

感想

『涼宮ハルヒの憂鬱』以来、6年ぶりの角川スニーカー大賞・大賞受賞作。

主人公が墓穴掘りでヒロインが墓守というすごい設定の本。
舞台はもちろん霊園です・・・

設定や名前からして暗い・・・

でも面白かったです。

あらすじやイラストから想像していたモノよりも暗くなかったからでしょうか。
主人公で冤罪の罪で墓穴を掘る仕事をさせられるムオル
霊園の墓守である少女・メリア

彼と彼女が徐々に心を通わせていく過程はいい感じでした。

夜しか出歩けないメリアムオルが友達になっていく過程。
って言っても明らかにムオルメリアに一目惚れしてますが、微笑ましい感じでした。
まぁ色々とグロイ場面もありましたが・・・
特にメリアムオルの友達になると決めた直前のシーン。
友達になれた原因はメリアがズタズタにされるのをムオルが見ていたからという事に・・・
まぁムオルメリアの体の秘密を知っても態度を変えないほどべた惚れだったというのもあるんでしょうが。

もう1人の重要な登場人物であるカラス
彼か彼女かは最後まで読んでも判別できないんですが・・・
基本的にムオルメリアと会えない昼間はカラスと会話をし色々と知っていく感じ
この2人ももう友達といってもいい感じです。
カラスの正体は最後の最後にわかるのですが・・・これは完全に予想外のものでした。
お気に入りのキャラなのでこれからも登場してくれるといいなぁ。

そしてこの物語の根幹に存在する”ザ・ダーク”という存在。
人類の天敵でただ人類を殺すために動く生きても死んでもいない、それゆえ不死の化物。
この存在そのものの謎はまだ全然わからないのですが・・・
とりあえず夜や闇に恐怖を感じる根源とでも言える存在。
なぜ存在するのとかはこれからかな?

あとがきによると2巻も出るようなので楽しみにしてようかと。
これで完結でもいいと思うのでどう続くのかはかなり気になりますが。
半分ずつになったから今後、もし戦いになったらどうなるのかとか
霊園から出れるのかとか色々と気になります。
カラスに出番があるかが一番気になりますが。

最後に一文。

メリアのセリフ。
太陽の光を浴びられなかった彼女が物語の最後に浴びられるようになり、
久々に感じた太陽の光を感じて言った言葉。
人間にはやっぱり日の光を浴びるという行為が必要だと思います。

「痛いのに・・・・・・嫌じゃない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
シュガーダーク  埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)シュガーダーク
埋められた闇と少女
(角川スニーカー文庫)

(2009/11/28)
新井 円侍

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。