スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司書とハサミと短い鉛筆 5

あらすじ

苦心の末、手作りの“仕掛け絵本”を完成させた文人。
作り上げた本を持って、いざ即売会場へと向かう。

大量の本とイベントの熱気に大興奮のフィフ。
本嫌いの文人も期待に胸を膨らませるが―

意を決してHコスプレでアタックする雲木と、
もはや凶器のムネで悩殺しにかかる夏宰の壮絶な文人争奪戦に発展!?

一方そのころ、企業ブースで怪しい動きをする“禁書”のクレオパトラは、
本の搬入が遅々として進まないことに苛立っていた。
彼女の、そして“禁書”たちの企みとは、果たして―?

ぱんつはいてない司書のちょっとHな“文学”コメディ、怒濤の展開の第5弾。

感想

司書とハサミと短い鉛筆の5巻。
相変わらず表紙が絶対領域。
彼女はあいかわらず履いてない。

そして4巻に続き表紙はネコミミフィフ

文人達が完成させた同人誌をコミエスという即売会で販売する話。
サークル参加側の色々が書かれてたりした。

文人は今回の事で本に対する態度を改めた感じがする。
ネットなどを重用し本を軽視していた感じの文人が、作中で本を認めるような考えをするようになる。
ネットは情報の鮮度や速度は本に比べて優るが、永く残すという点では本に劣る。
どちらが凄いというわけでなく用途が違う。
この考えができるようになっただけ文人も成長したのではないかと。

やはり自分が作った物を誰かに買ってもらい喜ばれるのは嬉しい事なんでしょう。
頑なな彼の態度を解してしまうほどに。

そして文人を巡る女の戦い。
今回は詠、都、そしてフィフの態度が顕著だった気がする。

真面目な文人の為についに着けてない女の子に。
今回はノーブラで猫のコスプレにチャレンジ。
そしてお姉さんキャラだったの意外な素顔。
基本的に初心な女の子だったという驚愕の事実。

凄い、ギャップ萌え

まぁ彼女の過去を考えると恋愛に慎重になるのは仕方ない気もするが。
彼女も自分の心に素直になり文人を本格的に狙いだしたよう。

そしてメインヒロインであるフィフ
文人にキスされなかったから怒ったりと恋愛感情がはっきりとでてる気がする。
文人も一番気にしているのは彼女だからこの2人のこれからも気になります。

そして物語は後半。
禁書であるクレオパトラの暗躍と赤い戦闘司書・ルーエットとそのマイスターとの戦い。
クレオパトラ崎田姉妹に心理戦をしかけ、
ルーエットフィフの力は拮抗
そして文人と敵のマイスターの戦いは暴力によって文人が一方的にやられる展開。

それを切り抜けられたのは文人の身に起きていた異変のおかげ。
しかしその異変によって文人に致命的な未来が待っていそうです。

この事件で文人が何かを隠している事に気づいた友人である八代
そしてグリーズ・ビーからフィフに語られる文人の運命。

次から話は一気に動きそうな予感です。

ルーエットフィフの失われた
戦う力の部分なんじゃないかと色々憶測したりしますが・・さてどうだろ?

最後に一文。

基本的に素直じゃなく斜に構えている感じのある文人
そんな彼が自分の手作りの本を買って貰えた時は素直にこの言葉がでた。
彼がどれほど嬉しかったのかわかる気がします。

「あ、ありがとうございます!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
司書とハサミと短い鉛筆〈5〉 (電撃文庫)司書とハサミと短い鉛筆〈5〉
(電撃文庫)
(2009/12/10)
ゆうきりん

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。