スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

第25話「過去と因果と別れの絶望」

asura2-nakamatathi25.jpg

「1巡目の非在化より速い」

「中央渦界領域ってどこに?」


「家の山の、潮泉家の地下にあるの」


急激に始まった非在化のため、魔力に関わってる人間にも見ることができる。
智春は中央渦界領域を目指すことにする。
そしてその中央渦界領域は潮泉家の山の地下にあるという。
入り口に向かうが塔貴也達による結界が貼られていて入れないが、
潮泉が悪魔の力と嵩月組の力を使えば解除できるといい、自分が1巡目の世界から来た事を伝える。
結界を破る間に律都は智春達をある人物の場所へ案内することに。
異変を察知した仲間達も中央渦界領域を目指し行動を起こす。

やっぱり潮泉のお爺さんは回想で直貴達とでてた研究員に思える。
髪型一緒だし・・・
でもアニアが驚いた顔を見せてたので違うのかな?
一緒に研究してたはずだから知らないとは思えないのだが・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-yukari25.jpg

「私って誰なんだろう・・・」

「貴方は貴方です!朱浬とか紫浬とか、名前は関係ない」

「ここにいる全てが貴方だ!今、僕の目の前にいるのが貴方です」

「疲れたなら休んでください。僕は今まで貴方に助けられてきました」

「今度は僕が助けます。僕が貴方が生きる世界を存続させます」


この智春は何処の智春?

なんかえらくかっこいい事を言ってます。
何かを決めた時の智春は普通にかっこいい。
普段のヘタレ智春とは段違いです。

真実を知り、ショックを受ける瑶と姉を失い生きる気力を失う紫浬
朱浬の無事を知って喜ぶ智春。

生きる気力を失った紫浬に真実を知った智春は今度は自分が彼女を助けると誓う。

この場面の説明を聞くに白銀の副葬処女はやはり朱浬で、
今まで朱浬を名乗っていたのは双子の妹である紫浬。

入れ替わったとか体を返すとか言ってたから朱浬の肉体に紫浬の魂が入っているのかな?
ここら辺はもうちょっと詳しい説明が欲しかった。
朱浬の体だったなら瑶に気づけというのは結構無茶な気もするが。

智春は何気に紫浬とフラグを立ててしまった気がする。
彼女がいるのに・・・

紫浬は最後の戦いに助っ人として現れるのか・・・現れてほしいなぁ。

----------------------------------------------------------------------
asura2-ania25.jpg

「僕にできるのか?」

「智春は1巡目の滅びをを止めた」

「私の非在化を止めました」

「それにトモには操緒がついてるからね」

「幸運のキスだ」

世界の非在化を前に不安になる智春。
だけど操緒、奏、アニアは智春ならとポジティブ思考。
そしてアニアは智春に運気を渡すためにキス。
なんやかんやで結界を破った嵩月組の所へ。
嵩月父は智春に奏を託し、智春達は中央渦界領域へ。

なんなんだ、このモテ野郎・・・

先週は奏、今週はアニア・・・来週は操緒だろうか?
最近は覚悟を決めたせいかカッコいい所が多い分、こういう展開が多いな。
智春は自分が世界を救えるか不安になったようだが周りの女性陣に不安はない様子。
だんだけ智春の事を信頼してるんでしょうかこの娘達。

操緒も奏もビックリしすぎてアニアのキスについて結局なにも言わず。
奏だけはなにか言ってもいい気がする。
彼女なんだし。

まぁアニアのキスは言葉通りの運気を上げるキス。
そこに恋愛感情があるかどうかは・・・わからん
智春の運気を上げたわけだがこの行動そのものが智春にとっては幸運。
補充してもらうその行動で使い切ってしまうんじゃ・・・とか思った。
だって美少女のキスだし・・・

----------------------------------------------------------------------
asura2-asura_cryin25.jpg

「秋希がいないんだ・・・何処にもいない」

「アニア!イグナイターを渡せ!」


「来い!鐵」

「ペルセフォネ!」

「魔神相剋者!?嵩月奏と契約したのか・・・」

「バイバイ、夏目君」


すでに3巡目の世界へ行っていた塔貴也達。
しかし何度別の世界に飛んでも必ず秋希は消滅してしまう。
その因果を変えるために塔貴也はイグナイターを渡すように智春達に要求。
智春は鐵・改、奏はペルセフォネを呼び出し魔神相剋者の力で塔貴也に抵抗。
しかし塔貴也は翡翠、蒼鉛、薔薇輝を召喚し一斉攻撃をしかけてくる。

最早、歪んだというよりも狂った状態の塔貴也
まぁ別の世界行っても、しかも何度も秋希の消滅を見せられればショックは大きいだろう。
秋希の消滅の因果が大きすぎる為、どの世界の秋希も消滅してしまうというが、
1巡目の世界の秋希はどうなんだろうか?
1巡目の世界が滅びから救われ秋希が生きていると知れば塔貴也は1巡目に行きそう。
まぁ知るとしても全てが終わってからだろうけど。

この因果って奴は一体なんなんだろう・・・

契約者を得た奏は両目が緑の完全バージョン。
そしてペルセフォネは戦闘時は巨大化。
そして嵩月家の使い魔らしく炎を吐きました。

炎を使うなら原作通りにすればよかったのに・・・
大きくてもなんか可愛いペルセフォネはまぁよかったけど。

----------------------------------------------------------------------
asura2-tomoharu25.jpg

「こんな辛い世界なんか捨てて、誰も何も失っていない夢の世界をもう一度作ろうじゃないか」

「違う!それは夢じゃない、幻想だ!」

「あんたが哀音さんの名前を口にするな」

「クルスティナさんが生きた時間を否定するな」

「雪原さんが手に入れた覚悟を汚すな」

「六夏会長の苦しみを知ったかぶるな」

「みんな、みんな辛く悲しい過去を乗り越えてきたから今があるんだ」

「ここにいるんだ!」

「そしてその次に未来が来るんだ」

「あんたみたいに過去を捨てた奴にに未来は来ない」


「やはり君とは考え方が合わないみたいだね夏目君」

機巧魔神4体の一斉攻撃に危機に陥る智春達。
それを助けたのは六夏、真日和、瑶、玲士郎の4人。
協力して塔貴也に挑もうとするが塔貴也は誰も失わない理想の世界を創ろうと呼びかける。
智春は過去と向き合わずに未来だけに妄信する塔貴也に怒り彼を否定する。

やはり智春がかっこいい

過去を拒絶し未来に希望を見出す塔貴也
過去を受け止め未来を目指す智春。

相容れない2人の戦いの行方がどうなるかかなり気になる。
でも仲間達が翡翠、蒼鉛、薔薇輝を抑えて鐵と鋼の一騎打ちかな?

相性を考えるならどういう組み合わせになるんだろ。
翡翠 VS 玲士郎の気もするが蒼鉛と薔薇輝は元演操者が相手したほうがいい気がするし・・・
どうなるかも来週が楽しみだ。

----------------------------------------------------------------------
asura26wa.jpg 

    ぐるぐると  舞い上がって

    ひらひらと    ここに戻る

      時は        

      君が        

                選


次回「選択の歯車」

次回、ついに最終回

この画像が不吉だ・・・
まさか操緒が?

どんな最後になるか楽しみだ。
前半で戦いが終わり、後半で後日談で終わりかな?
ハッピーエンドがいいんだけど・・さてどうなるか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4134.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-696.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1760.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2120
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-989.html
http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-898.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1128.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200912/article_15.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-12-17-2
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51332775.html
http://georg.paslog.jp/article/1275752.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912170002/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1420.html
http://28903894.at.webry.info/200912/article_47.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091220/1261298527
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-909.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10416456743.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/480/

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン2 第25話

第25話『過去と因果と別れの絶望』アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD]今回は・・・いよいよ最終回が近づいてきたって感じですかね?

「アスラクライン2」第25話

   EX025「過去と因果と別れの絶望」アニアの予想に反し、塔貴也は鋼をはじめとする4体の機巧魔神の力を用い、強引に三巡目につながる異世界への門を開いてしまった。その影響により、二巡目の世界はすさまじい速度で崩壊しはじめる。事態に気づいた智春たちは、セン...

アスラクライン2 第12話(EX025) 「過去と因果と別れの絶望」

 非在化する世界。塔貴也の目指す世界は魅力的な気がしますけど、今いる人たちをないがしろにする世界ですね。

アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

最終回に向け、それぞれの決意を見ることが出来た25話

『アスラクライン2』第25話

第25話「過去と因果と別れの絶望」塔貴也が三巡目の扉を開いてしまいニ巡目の非在化が始まる。智春達は世界を救うことが出来るか!?

アスラクライン2 EX025『過去と因果と別れの絶望』

一巡目よりも進みが早い非在化が始まった。 とことでセントラル・ボーテックスに向かう智春たちとは別に、六夏も真日和と共に病院を抜け出す。

「アスラクライン2」 第12(25)話

☆ 「アスラクライン2」 第12(25)話  ☆  鋼(ハガネ)+3体のアスラマキーナの力で「見切り発車」。 「セントラル・ボーテックス」の安定化を待たずに「〓 塔貴也」は「3巡目の世界」の扉をこじ開けますが、同時に「2巡目の世界」の滅亡が開始。 さあ、 ...

アスラクライン2 第12話(第25話) 「過去と因果と別れの絶望」 感想

智春君の熱い説教には、説得力があったのでは。アスラクライン2 第12話(第25話) 「過去と因果と別れの絶望」 の感想です。 「いまの世界...

アスラクライン2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

今の世界に生きる者達。

[アニメ][アスラクライン]『アスラクライン2』EX025「過去と因果と別れの絶望」

ストーリー  セントラル・ボーテックスの安定を待たずして重力ゲートを開いた除泄白キ。その影響で二巡目の世界でも非在化が始まってしまう。  智春達は世界の非在化を阻止するため、セントラル・ボーテックスへと向かう。 第一感想  ああっOPにしっかりいるっ!  何が

アスラクライン 第25話「過去と因果と別れの絶望」

第三生徒会長夏目智春は逞しくなりましたね。1巡目の世界を救った事が自信にになっているのでしょう。

アスラクライン2 第25話 「過去と因果と別れの絶望」 感想

4体の機巧魔神を同時に喚び出した塔貴也は、その魔力を暴走させることで 重力ゲートを開くことに成功。 ついに二巡目の世界でも急激な非...

アスラクライン2 EX025「過去と因果と別れの絶望」

3体の機巧魔神(アスラ・マキーナ)を利用した炫塔貴也によって開かれた3巡目への扉により、2巡目の世界の非材化が始まる。急激な非材化は悪魔以外にも目に見える。ただし本当のパンピーには見えないっぽい。2巡目の非材化よりも加速。潮泉律都はセントラルボーテッ

アスラクライン2 EX025

EX025 過去と因果と別れの絶望 夜の暗闇に沈みかける街。その中心部分から、光の粒が浮かび、渦を巻いて立ち昇っていた。世界の非在化が始まったのだ。 「何で……。だって、あと10日あるって……」 階段を潮泉律都が走り昇ってきた...

アスラクライン2 EX25「過去と因果と別れの絶望」

君のために世界を壊す。 アスラクライン2 1(初回限定版) [DVD](2010/01/06)入野自由戸松遥商品詳細を見る

アスラクライン 2 第25話「過去と因果と別れの絶望」

主人公がパパになるアニメは、ドラゴンボールとアスラクラインだけ! いや、たぶん他にもあると思うけど・・・ でも喜んでるヒマもなく最...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。