スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」

第12話「生徒会の一存」

seitokai-mahuyu12.jpg

「真冬の本心です。杉崎先輩が・・・好きです」

「真冬は先輩に恋をしているのだと思います。」

「真冬、男の人が苦手で。だから杉崎先輩が気になっても、
 そんな事あるはずないって自分に思い込ませていて。」

「でも、やっぱり先輩のこと気になって。」

「無いです。別に付き合って欲しくないです」

「だって真冬は今の生徒会の空気が一番好きですから」


杉崎に自分の思いを伝えた真冬。
でもだから特に恋人として付き合ってという訳ではないみたい。
今の生徒会の雰囲気が好きだから。

杉崎にとってこの結果は・・・どうなんだろう?

真冬は別に恋人とかになる気はないみたいだし、
ハーレムを目指す以上杉崎は真冬一人と付き合えない。

なんか微妙に流されてしまった感じ。
結構重要なイベントなんですけどね。
この告白をネタにしたやりとりがなかったのがちょっと残念。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-fullmember12.jpg

「私達人間には無限の可能性があるのよ」

「俺は、俺は・・・ヒモの王になる!」

無限の可能性・・・という訳でみんなの将来の夢を語っていく事になる生徒会。

真冬

BLをずっと読んでる仕事
ゲームを一日中やってる仕事
ボクサー
囲碁チャンピオン(美少年になり平安時代からきた幽霊と一緒に)

美少年になった場合は杉崎を受け入れてもいいらしい真冬。
つまり真冬が女である限り受け入れてもらえないという事なのか?
ってかこの娘、生きていけるんだろうか?
心配だ。

深夏

堅実に生きるためOL。真冬を養うために。
杉崎が養ってくれるならOKだが関係は断絶状態で。

そして・・・子供の頃になりたかったものだが

お嫁さん

なんでこの娘はこう時々可愛すぎるんだろうか?
このキャラクターで夢がお嫁さんとか・・・

可愛すぎるだろ

知弦

進学してその後はとにかくお金を集めたい。
手段は問わないで?
火星に移住

最後はともかくお金集め自体は彼女の才覚があれば問題ない気がする。
犯罪でお金を稼いでも本当にバレなそうだし・・・知弦の場合。

くりむ

世界の頂点に君臨する不老不死の絶対神

・・・がんばれ

杉崎

エロゲーメーカーの立ち上げ。
鍵だけに”Key”とか 杉→葉→・・・とか結構アレなネタが。
国歌とかもう・・・私はあの歌、大好きだ。

そして最終的な結論は・・・女の子に養ってもらうヒモの王

駄目だ、コイツ。早くなんとかしないと・・・

海賊王のノリで宣言したけどダメダメだろそれは・・・
まぁ杉崎も将来は意外と安定してそうな気がする。
目標のためには基本的に努力を欠かさない奴だし。

生徒会メンバーで将来が心配なのはとにかくくりむと真冬の2人か・・・

----------------------------------------------------------------------
seitokai-nakameguro12.jpg

「中目黒っていいます」

「リアルキタ―(゚∀゚)―!!」

真冬の妄想がついに現実を侵食?

真冬が自作BLで杉崎の相手役として妄想した中目黒。
同じ名前、似た容姿の彼が転校生として登場。

なんだ?この都合のいい展開

自分の思い描いていた展開(BL)が現実のものになる可能性を知った
真冬のテンションの高さはもう凄いことに。

杉崎は帰り道がまだ不安な中目黒を送って行く事に。
真冬のワクワクは止まらない。

変な意味で真冬と杉崎は似てるのかも。

冒頭の告白など、もはや何の意味があったんだかわからなくなってくるなこの展開。

----------------------------------------------------------------------
seitokai-nakameguro12-2.jpg

「嫌われるのはもう、慣れてるから」

「弱いから逃げ出すんだろう、転校したいって言うんだろうって」


「最低だよ、そいつら」

「そんな奴らより何千倍も強ぇよ」

「俺はさ、お前と違って1人じゃ何もできなかった。お前よりずっと弱かった」

「会ったからだよ、ダンボールに」


帰り道、妙に女の子っぽい中目黒を意識してしまい自分を嗜める杉崎。
真冬の妄想が真実にならないように中目黒と距離を置こうとするが、
中目黒はそれを嫌われたと勘違い。
杉崎はどうにか誤解を解き、何故そんな誤解をしたのか話を聞く。

彼はイジメにあって前の学校から転校してきた。
周りの人間はそれを逃げだと言い、彼自身もそう思っていたようだが杉崎は違うと。
1人で頑張り決断した彼は強いと。

杉崎の方が強いという中目黒に杉崎はダンボールと出会った話をする。

ちゃくちゃくと中目黒とのフラグを立てちゃってる感じがしてなりません。
真冬の妄想はやはり現実を侵食してるのか・・・

2人を尾行する生徒会メンバーでもやはり真冬のテンションは高い。
なんか覚醒してしまったかのような・・・禍々しいオーラを噴出してました。

前回と今回のギャップが凄すぎるよ・・・この娘。

----------------------------------------------------------------------

seitokai-sugisaki12.jpg

「貴方に足りないのは主人公精神」

「恋愛シュミレーションをやりなさい」


「みんなが幸せになるのが一番だって」

「夏には憧れの同級生にはっぱをかけられて」

「秋には折れそうな心を抱きとめてもらい」

「冬には男性を恐れる少女の勇気に命を救われた」

「俺のほうがずっと情けない」

「1人ではなにもできず、4人に助けてもらってなんとかここまできた」

「だからみんなを幸せにしようって、成績上げて生徒会に入ったんだ」

「男って笑わせたい女の子がいれば、なんか・・・頑張れるもんだから」


杉崎が頑張ってこれたのは1年の時に出会った少女達のおかげ

春に恋愛シュミーレーションをやるように言われ、みんなを幸せにできる事を知った。

夏に憧れの同級生の励まされた

秋に上級生に慰められ

冬に男性が苦手の年下の女の子に助けられた・

それらの全てを経験して杉崎は自分を救ってくれた彼女達を幸せにするために生徒会に入った。

やっぱこういう時の杉崎はカッコいい。

この過去があったからこそ杉崎は生徒会メンバーの事を本当に大切に思っている。
まぁそれがハーレムって発想に行ってしまったのは・・・くりむのせいかな?

一連の話を聞いてしまったくりむ達と聞かれてしまった杉崎。
みんな心当たりがあるせいか照れまくり。

これは・・・照れるだろ。

このシーンでくりむが恋愛シュミレーションの事を言ったのが自分だと気づいているかは不明。
どうなんだろ?

----------------------------------------------------------------------
seitokai-ENDING12.jpg

「春に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は前を向かなかった」

「夏に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は腑抜けたままだった」

「秋に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は人知れず潰れていた」

「冬に彼女に出会えてよかった」

「彼女に出会わなければ、俺は強さを履き違えていた」

「だから俺は決めたんだ。何があっても必ず・・・」


「好きです!超好きです!」

「みんな付き合って、絶対幸せにしてみせるから!」

「物語は永遠に続くのよ!」

杉崎が生徒会室で最初に言った言葉はこういう積み重ねの上で言われた言葉。
凄い軽薄なセリフなのに経過を知ると凄く色々詰まってる感じがする。

        これが全ての始まり

最終回っぽい最終回だった。
とりあえず杉崎と生徒会メンバーの出会いの経緯はこれで全部わかった感じ。
真儀瑠先生は・・・別にいいか。

この後、アニメの続編についてや原作でやった<企業編>の伏線など色々と話されたが・・・
2期できなくはないんだよな。

”そらのおとしもの”のパンツが飛ぶネタがあったせいかEDの協力の所に
空見町新大陸発見部があったのには笑った。

----------------------------------------------------------------------
アニメ版は絵とかも特に違和感が無くていい出来だったと思う。
2期やるなら楽しみにしてたいが・・・どうだろうか?

企業編とか生徒会メンバーとの話とか色々と見たい話はあるし。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4136.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50763727.html
http://pearlxpearl.blog.so-net.ne.jp/2009-12-19-1
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-609.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51385708.html
http://apekamuorz.blog105.fc2.com/blog-entry-623.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10414480986.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10414591529.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1839.html
http://georg.paslog.jp/article/1276814.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1347.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1433.html
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1189.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-992.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1541.html
http://katan.dtiblog.com/blog-entry-894.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912190000/
http://rennka2.blog122.fc2.com/blog-entry-59.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-233.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2131.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1708.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-530.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-1269.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2740.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51333921.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1132.html
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/Entry/477/
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1017.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-485.html
http://faceofmelinda.blog33.fc2.com/blog-entry-277.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2123
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200912190000/
http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-863.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-2656.html
http://coffeemonster.at.webry.info/200912/article_35.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51347396.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1553.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51771093.html
http://ananime.blog63.fc2.com/blog-entry-1870.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-638.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51351029.html
http://blog.livedoor.jp/wakashiraga24/archives/1049741.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-689.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1763.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/23064505.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-991.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-171.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/17da372e4f940ab4edd3b4e824619849
http://ren.anime-japan.net/Entry/165/
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-665.html
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-162.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2014/
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/12
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-168.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-205.html
http://project017.blog121.fc2.com/blog-entry-1073.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-209.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/23418722.html
http://orange.ap.teacup.com/hourainikki3/529.html
http://blog.livedoor.jp/mjou_ngr0812/archives/1179643.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-106.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51702621.html
http://blog.livedoor.jp/moeotaku/archives/1944264.html
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-98.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-1668.html
http://andorusen.blog89.fc2.com/blog-entry-43.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-452.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/2069402.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10417161137.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10417783471.html
http://compeitoh.blog.so-net.ne.jp/2009-12-19-1
http://blogs.yahoo.co.jp/holy_orders_7/34161650.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/12/12-f655.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/12-6928.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-691.html
http://kyotofan.net/books_anime/seitokai/12
http://kyotofan.info/?p=2895
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-381.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-679.html

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 #12(終)

【生徒会の一存】 生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]出演:本多真梨子販売元:ビデオメーカー発売日:2009-12-11おすすめ度:クチコミを見る リアル中目黒キターー(゚∀゚)ーーっ! 

生徒会の一存 第12話(最終話) 生徒会の一存

一生に一度の願いは一回しか出来ないけど、一生の願いは何回でもできるんだよっ!!ww

生徒会の一存 第12話(終)

第12話『生徒会の一存』生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]今回は・・・最終回ですね。

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第12話 生徒会の一存

 まさかの中目黒。真冬がかわいかったですね。2期はあるのでしょうか?

生徒会の一存 第12話(最終回)

「生徒会の一存」を見ました。 杉崎くんの恋人、中目黒くんが登場です♪ まさかBLエンドに向かうのでしょうか?(^^)

「生徒会の一存碧陽学園生徒会議事録」第12話(終)

   第12話「生徒会の一存」(終)美少年・中目黒善樹と帰途をともにする杉崎。彼は、中目黒を見つめ・・・。「未来は、明るい!」真冬、鍵に告白それが本心で、恋をしていた。だが、別に付き合って欲しいのではなく・・・気持ちだけを伝えたかっただけ。無限の可能性...

生徒会の一存 第12話(最終話)「生徒会の一存」 感想

私たち人間には 無限の可能性 があるのよ! 可能性はあくまで可能性。

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」(最終回)

真冬ちゃんの告白が放置じゃない! おおっとー!と期待した次の瞬間、あらあらあら(笑) 告リたかっただけで、「別につきあってほしくないです」とばっさりw 最終回は非常によかったと思います。 伏線もうまいこと回収してたし。 中目黒くん登場からシリアス展開...

生徒会の一存 第12話(最終回)『生徒会の一存』

恋より大事な生徒会。 前回衝撃の告白をした真冬ちゃん。 でも付き合わなくていいって、それでいいのか…。 真冬が杉崎と付き合わない...

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」&シリーズ感想

中目黒可愛いなw ぜひ女装をさせたい。

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」

未来の夢。

生徒会の一存 第12話(終) 「生徒会の一存」 【感想】

あの中目黒先輩を登場させたのは良いのですが、結果的にやっぱり意味の無いシリアスで落ち着いてしまうんですね。せっかく彼を登場させた...

【感想】生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」(最終回)

「結婚しよう!」「なっ、いきなり過ぎだ!」(段階踏めばOKということですね、わかります。)妄想世界からの使者・中目黒が登場した最終話。真冬ちゃんの告白はアバンだけでサクっと...

生徒会の一存 12話(最終回) 感想

生徒会の一存 12話(最終回) 感想 ハーレムエンド・・・?

生徒会の一存【12話】 「生徒会の一存」

生徒会の一存12話(最終話)でした。今回も笑いネタ満載の回でした。最後までネタで突き通す結果に終わりました。次回もありそうで怖い・・・。 ・前話へ&nbsp; 1話 2話 3話 4話 ...

生徒会の一存 第12話(最終回) 「生徒会の一存」 感想

物語の『枠』が完成して、うまくまとまると同時に、今後に期待させる最終回でした。生徒会の一存 第12話 『生徒会の一存』 の感想です...

(アニメ感想)生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」

あらすじ 生徒会室に一人の美少年が訪れる。彼の名は中目黒善樹。 「リアルきたーーーーっ!」 興奮する真冬ちゃんを尻目に、2人で歩き出...

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」

最終回です!! 原作知ってるとやっぱりダメですねー・・・どーしても内容がわかってるので展開が楽しめないorz でも、原作も途中までしかも...

生徒会の一存 #12(最終回) 12/24

 さて、前回は、真冬ちゃんの告白で終わりましたが、結局、何もなかったですw。  いつものように、生徒会室でダベってますw。議題は、...

[アニメ感想] 生徒会の一存 第12話 「生徒会の一存」

生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)(2009/01/20)葵 せきな商品詳細を見る 生徒会室に一人の美少年が訪れる。彼の名は...

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第12話「生徒会の一存」

アニメだけの真冬エンド・・・にはならなかったですね(笑。そんな生徒会の一存、最終話

『生徒会の一存』 第12話 観ました

いよいよ最終回! 前回最後に真冬ちゃんがした告白は一体どうなるのか? 期待と不安のないまぜのなかスタートです。 あ~~~そぅいうことですか。 ま、確かに一番ありがちですね。 でも、男性恐怖症の女の子からの告白って私からすれば勲章物です。 たとえ、告白のその

生徒会の一存 第12話 「生徒会の一存」

真冬の告白。 突然過ぎてみんな混乱。 おいおい付き合うのかよとなりましたがそういうわけでもないw 難しいなぁ女の子ってw で何ていう...

生徒会の一存 12話 「生徒会の一存」

夢には無限の可能性があるのよ!

生徒会の一存 「生徒会の一存」

真冬ちゃんの告白で衝撃EDなのか?

生徒会の一存 第12話 「生徒会の一存」

いや中目黒はともかく。 まあ普通に面白いんですが、あれだけプッシュした作品となるとやっぱりイマイチだったような気がする生徒会の一存...

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」(最終話)

話中で季節は流れているようだが、生徒会の空間は始まりもなければ終わりもない。最終話だと言っても特にそれらしいこともない。 別に付き合って欲しいわけではないけれども、杉崎に告白してスッキリした真冬の真意が謎のままであるのは原作に沿っているためだろうか。投...

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第12話(最終回)「生徒会の一存」

前回まさかの真冬の告白で終わったが果たして・・・?本心なのか・・・。本人すら動揺しちゃってるよwwちょww別に付き合って欲しくないとかwwwwwww意味ワカンネwwww妄想自重wwしかしこれでハーレムに一歩前進だ!この人影・・・。中目黒先輩?みんなの未...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。