スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 欲望の支柱は絆

あらすじ

閉じ込められた(継続中)。
まだ僕は、まーちゃんを取り戻していない。
外界と完全遮断した密閉屋敷では、
家族を殺人犯として疑い合う異常な環境が生み出されていた。
もちろん、その最有力候補は、家族ですらない部外者の僕である。

わはは。

……さて、それはさておき。
依然としてこの屋敷に助けは来訪していない。
無力すぎる脱出への工作も終わり、食糧も底をつき、
大江一族の疑心と嫌悪が頂点に達した時……ついに伏見の姿まで消えた。
いよいよ、華の全滅に向かって一直線、なのかなぁ。

うーむ、まーちゃんが恋しいこの頃である。

感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの5巻。4巻の続きです。

激しく壊れたしまったまーちゃんを治そうとするみーくん
かつて事件がおきた元実家になぜか伏見柚々と一緒に訪れることになる。
そこで殺人が起き外にも出れないクローズドサークル状態に。

みーくんが暴行を受け両腕を折られさらに地下室に監禁された状態から物語は始まります。
いきなり絶体絶命ですがみーくんは冷静に対策を錬ります。

何気にいままでもそうですが彼はどんな事件が起きても自分とまーちゃんに関わらなければ
放っておく傾向があります。罪を認識する人間がいなければ問題なしな人だからね。
4巻の時点でみーくんは事件の大体の顛末を把握していたっぽいです。

みーくんと柚々は果たして大江家を脱出できるのか。
そしてみーくんはまーちゃんを治せるのか。
そんな感じの話です。

ネタバレになるので事件についてはここまででキャラについて書こうと思う。

まずお気に入りキャラ1の伏見柚々
彼女は相変わらずみーくんを完全に信頼してます。殺人事件がおき怪我を負っても冷静に
行動するみーくんの異常性はわかっていてもまったく揺らぎません。
柚々は結構ストレートにみーくんに自分の気持ちを話そうとしてますが微妙に伝わりにくいですね。

みーくんうらやましい奴。

気になった点は何気にみーくんは彼女を3回助ける約束をしてます。「嘘だけど」言ってません。
あれー?みーくん、それは本心ですか?

一途な柚々かわいいなぁ。みーくん、なんてうらやましい奴。(2回目)

そしてお気に入りキャラ2の大江湯女
みーくんと同じ思考回路をしている彼女。みーくんと同じだけに彼女も結構早くから事件を
把握していたっぽいです。自分の楽しみのために事件とは関係ないところでいろいろやってます。
さすがみーくんそっくり。作中にみーくんがラスボスと評するのも解かる気がします。

カラーイラストの彼女は色っぽいです。女版みーくんだけどやはりいい感じだ。

まぁ2人ともみーくんに好意(湯女は微妙ですが)を持っている=どこか壊れているってこと
なのかもしれませんが。
みーくんは異常な女性に好かれるのか、それとも異常だから好かれるのか。
悩むところです。

最後に一文。みーくんの言葉。結構意味深なセリフな気がしました。(特に3巻の終わりについて)

「………僕は、人殺しじゃない」

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 (5) (電撃文庫 い 9-5)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5

欲望の支柱は絆 

(電撃文庫 い 9-5)
(2008/05/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。