スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録 7

あらすじ

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!
美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も汗水流して駄弁っております!!

今回、ひとりの少年が己のこれまでの行いを悔い、宣言した。

「ここは俺のハーレムでは、ありません」

─―衝撃だった。

季節はうつろい、刻一刻と迫ってくる「その時」。
だけど俺達は、私達は、現実から目を逸らしちゃいけないんだ。

そして、少年…杉崎鍵は、ハーレム放棄宣言のみならず、さらに告げるのだった。

「残響死滅…」

と。
気になるあの人やその人も登場して、ついに物語は動く―─か?

感想

生徒会の一存シリーズの7巻。
今回の表紙は知弦。

今回は全部を通して生徒会以外のキャラの出番が多かった。

ちなみに明日の更新はアニメの生徒会の一存の最終話感想。
アニメの最終回はどんなだろう?

第1話:就職する生徒会

将来を見据えて自分のなりたい職業のシュミレーションをする事に。

深夏・・・花屋

とりあえず彼女に花屋は無理だという事がはっきりわかるシュミレーション。
本人の中では有りらしい。

真冬・・・杉崎の妻

なんか最初はその設定だけで幸せそうだった杉崎がどんどん不幸になっていく。
家に帰れば待っているのは食事・風呂・中目黒の3択。
妻のゲームのレベル上げ、etc、etc

とりあえず真冬と結婚する相手は色々と覚悟が必要。

くりむ・・・社長

派遣会社で本社は地球上じゃない様子。
彼女が社長になるまでに一体どんだけの技術革新が・・・

知弦・・・愛人

エプロン姿の知弦は最高に可愛いかった。

まぁ真冬が妻だったら知弦に逃げても仕方ないかも。
料理で出されるのは醤油とか苗だけど。

最後のセリフで全て許せるから不思議

杉崎・・・企業

起業してみんなを雇う。
職種は不明だが・・・本当にやりそうだから怖い。

この話の最後にくりむが言った言葉は結構重い。
こういう所を無意識に言えるからこそ彼女は会長なのかな?

第2話:失われる生徒会

杉崎が何故か記憶喪失になる話。
メンバーはどうにか記憶を思い出させようとするが・・・

何故そこを覚えてる!?

残響死滅とか知弦もきゅもきゅとか思い出すけど他はダメ。
そして真冬などが変な事を吹き込んだ聖せいでまさかのハーレム破棄宣言。

なんだこの展開?

あらすじはこの話を表してたんでしょう。
色々と予想外でしたが。

そもそも:

藤堂姉妹、再登場の話。
あいかわらずエリス杉崎が大好き。

この話のタイトルは2話を読んでこれを最後まで読むとなるほどって思える。

第3話:三度の生徒会

3度目のオールナイト全時空

仕事先で休憩時間に読んでて同僚に心配された。
肩が小刻みに震えてたらしいです。

笑いを堪え切れなくてその後、爆笑しましたが。
特に姉妹いじめが笑えた。
今回のキーワードは

「むしろ深夏だろ」

「この生徒会だけにね」

新コーナー『真冬が噛んじゃうぞ』真冬が可愛すぎるくらい可愛かった。

「がおー。噛んじゃうぞぉー。かぷかぷしちゃうぞぉー」

可愛すぎだよ・・・真冬ちゃん

第4話:二人の生徒会

杉崎くりむ、2人だけの生徒会。
用事で2人だけしか集まらずいつもの会議ができない生徒会。
アニメのネタが逆輸入されてる。本日の生徒会終了とか
鬼ごっこしたり、キャッチボールしたり・・・

それは生徒会の仕事じゃない!!

それなのに最後のセリフは結構いい感じだった。
まぁ人数が少なくてもこの生徒会は基本的に変わらない。

最終話:歓迎する生徒会

生徒会へ最強の天敵が登場。

その名は・・・杉崎 林檎

超純真で人見知りで兄が超絶好きな女の子。
深夏には杉崎の幼馴染で元彼女の飛鳥から吹き込まれた残念な方向に間違った言葉でショックを、
真冬にはキャラ被ってるのに自分より高スペックな女の子らしさに自身を失わせ、
知弦のクールを装ったキャラをあまりにもストレートな言葉で素直にさせ、
くりむの調子に乗った嘘を心から信じてしまい嘘だと言えなくしてしまった。

なんだこの娘は・・・

生徒会をかき混ぜるだけかき混ぜた感じだがとりあえず林檎も生徒会メンバーが気に入ったよう。
兄とは義理とはいえ兄妹とは思えないようなラブラブっぷりを見せてたし・・・
あまりに杉崎を好きすぎるところが過去の問題を引き起こしたのではないだろうか?
なんていうか・・・正直あまり好きになれないキャラかも。

くりむ林檎があまりにも杉崎を好きすぎて嫉妬してるシーンはちょっと残念だった。
なぜ気づかない杉崎 鍵

プロローグ&エピローグ:偽装夫婦の宿泊

ついに正式に登場した、杉崎の幼馴染で元彼女

松原 飛鳥、登場

最悪の魔女とは杉崎談。
でもなんだろ・・・こういうキャラは結構好きだ。

6巻で杉崎が行方不明になってたのは彼女に呼び戻され温泉旅行に行っていたから。

∑(゚□゚;) おい

卒業式前日になにしてんでしょうこの人。
まぁ呼び出しの電話の飛鳥の様子になにかを感じたらしいですが。
飛鳥杉崎に結構色々と酷い事してますが杉崎はなれてる感じ。
っていうか息ぴったり。

杉崎を一番理解しているのが飛鳥のようです。

彼女が杉崎を呼び出したのはある事を杉崎に自覚させるため。

本質が善人である杉崎 鍵にはハーレムは無理

この言葉を受けさらに一言。
杉崎がどういう結論をだすのか次の巻がかなり気になる。

飛鳥はいいなぁ・・・なんで別れた杉崎
やっぱりネックは林檎か・・・

最後に一文。

杉崎くりむの会話。
普段はぽけぽけのくりむが稀に言うこういう所が彼女の会長たる所以なんだろうなぁ。

「ずっと、いっしょに、あそんでください」

「ずっと、いっしょに、あそびましょう。・・・・・・皆で」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の七光
碧陽学園生徒会議事録7
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/12/19)
葵 せきな

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」(※最終回)

「好きです」 いざ言われるとなると、さすがに杉崎の手も止まります。

生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」(※最終回)

「好きです」 いざ言われるとなると、さすがに杉崎の手も止まります。 続きはしとらすのメインサイトで→ボヘミアンな京都住まい~生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」 ...

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7

あらすじ ようこそ、 私立碧陽学園生徒会室へ! 美少女役員四人+おまけ一人、 生徒諸君のため、 今日も汗水流して駄弁っております!! 今回、 ひとりの少女が己のこれまでの行いを悔い、 宣言した...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。