スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影執事マルクの覚醒

あらすじ

「マルクさん。あたしだって、勉強とかしてるんですよ?」

アイシャの戦闘能力は、以前とは比べものにならなかった。
まさかの精霊攻撃―“魔眼”を“クフ・リーン”に直接浴びせると同時に
強烈なかかと落としと中段蹴りをマルクに見舞う。

そして、なんとか身を起こしたマルクに、少女は攻勢に見合わぬ声で乞うた。

「マルクさん、考え直してくれませんか?

 マルクさんと戦いたくなんてないんです。でも、…あたしはここの番人なんです」

エルミナの過去と秘密が明らかになり、心ならずも対決することになる使用人たち。
そこにあるすべての想いを守りたいと願うマルクだが―?
蜃気楼の屋敷の住人同士が激突する内乱編。

感想

影執事マルクの手違いシリーズの6巻。
眠り姫編の完結編です。

時系列的には5巻でエルミナアルス・マグナに捕らわれて過去を巡っている時と
平行して現実世界でのマルク達の話。

この巻で明かされるのはエルミナエミリオ、2人の姉妹の過去と秘密。
マルクエルミナの為にアイシャオウマと争う事になりながらも
エミリオと対峙する事に・・・

マルク&カナメ VS アイシャ&オウマ

考えてみるとこの屋敷の使用人である契約者達の能力はどれもトンデモないが、
組み合わせによっては洒落にもならない事に。

特に今回のアイシャ&オウマの組み合わせはかなり凄い。
アイシャの見たものを灰にする魔眼と敵から姿を消すオウマの能力。
こちらからは相手を確認できず向こうから見られたら灰になる。

怖すぎます。

一方のマルクカナメは戦闘経験が豊富なため息が合った戦い方を見せます。
まぁこの4人を止めたアーロンの真の力は反則どころではなかったですが。

使用人達はそれぞれ相性が悪い相手が居るようですがまぁ基本的に味方ですし。

2人の姉妹の確執で繰り広げられる戦いですが、結局すれ違いが原因。
マルクは最後までエルミナを信じ、そして2人の姉妹喧嘩を止めるため
みんなで協力していく感じ。

エルミナエミリオの過去はかなり厳しいもの。
父に愛される事がなかった人形のような少女と
父に愛されている事に気づかなかった少女。

これが全ての始まりだった。
エミリオを救おうとしたエルミナは後悔していたって事かな?

今回はかなりカナメマルクへの想いがわかるシーンがあり、
みんな結構気づいているんだがやはりマルクは気づかない。
まぁお互いに意識はしているようですが・・・

最後の最後で彼女にとってはかなりキツイ場面が・・・
5巻の最後のシーンがそのまま6巻の最後のシーンに。

マルク、お前って奴は・・・

この後、マルクがどうなるか気になります。
マルクは自分の気持ちを自覚したようですが、
読んでいるとカナメの事も好きなように見えるんだけどなぁ・・・

今回の事件で使用人達とエルミナ、エミリオとの絆が深くなった気がします。
とりあえず屋敷内での問題はこれで解決って感じでしょうか?
次回はドミニクの秘密にせまる話らしいので楽しみ。
これからもやっぱり使用人は増えていくのかな?

最後に一文。

エミリオマルクに問いかけた問いの答え。
ようやくマルクは自分の気持ちに気づいたんだなぁ。

「ええ。好きですよ。女性として、恐らく、誰よりも」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
影執事マルクの覚醒 (富士見ファンタジア文庫)影執事マルクの覚醒
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/12/19)
手島 史詞

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。