スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結鏡界のエデン 2 禁断水晶

あらすじ

「私が巫女なら―単に巫女を守れるだけの者を千年獅に選ばない」

淡々と告げるモニカの声に、シェルティスは言葉を失った。

・・・ユミィを守る決意だけでは、欠けているものがある?

穢歌の庭に堕ち、謎の存在である幽幻種の毒に侵され、異端となった少年・シェルティス。
彼は、結界の巫女である幼なじみユミィの専属護衛・千年獅を目指し、
かつて追放された天結宮に再入宮する。
しかし、そこで待っていたのは異端ゆえの孤立。
思うように訓練に参加できず焦るシェルティスに、
護士候補生の少女・モニカが近づいてくるのだが―!?

世界の理に拒絶された少年が、世界の理を体現する少女を守るすべを探す、重層世界ファンタジー。

感想

氷結鏡界のエデンの2巻。
この作者さんの作品はあいかわらず綺麗な感じがする。

1巻で天結宮に再入宮して千年獅を再び目指すことにしたシェルティス
だけどかつて彼がいた頃とは制度が変わっている事。
そして彼の強さが他の護士候補生との間に溝を作り孤立してしまう。

まぁ現役の千年獅であるレオンと同等の力を持ってるわけですから、
周りの他の新人や先輩など相手にならないっぽいですが・・・

それが逆に不信に繋がってしまっているという悪循環。
そんな中で同じように孤立している少女・モニカと出会い、
そしてレオンの任務に巻き込まれたことによって
彼女と信頼関係を作っていく過程はよかった。

モニカのかつて憧れていた少年がシェルティスであったようだけど、
彼女は彼が死んだと聞いていたので憧れの少年=シェルティスと気づいてないよう。
シェルティスは気づいたようだけど・・・どうなるかな?

モニカシェルティスに惹かれていくかどうかが気になる。
そして元々巫女見習いだったモニカから語られる千年獅の本当の意味。
ただ体を護るだけでなく巫女の心までも護らなければならない。
かつて千年獅直前まで行ったシェルティスが気づかなかった事を
今のシェルティスは彼女の言葉でそれを理解することできた。

これはこれからユミィ千年獅を目指す彼にとって大きな事だと思います。
シェルティスモニカ、意外といいコンビになっていきそうです。

そして今回、色々と謎が・・・
色々と裏で動いていたらしい、かつてシェルティスが穢歌の庭から帰還した時に
その場にいた女性ツァリ

今回、謎の行動を見せたシェルティスが居住区にいた時からの知り合いである少女・ユト

そして今回の任務でシェルティスが見た映像の中にいた、彼の事を知る少女。

色々と謎が残っているので続きを読むのが楽しみだ。

最後に一文。

モニカが今回使った術式。
その詠唱。
やっぱりこの感じ・・・好きだな。

あの日の夢を、もう一度・・・・・・そうありますように
Sia Sec elis arc・・・・・・Is io miel

──   祈 り 、 儚 く 。
valen =C kis towle.

          願 う も の 、 遠 く。
     shel =C eyen roo.

               実 、 理 を 超 え。
        Kyele =C sion tis.

                    思 念 、 一 切 忘 れ。 
           phia =C delis elma.

───────────────────────────────夢 、 あ の 日 の よ う に
               ole =C kis eyen noe

決 し て 曲 げ ず 、 決 し て 揺 る が ず 、
Ris sia sophia, yupa Sez =C cia diaes,
                                  決 し て 立 ち 止 ま ら ず。 
                     r-warb, als vel dia.

          全 て あ の 日 の よ う に。
Ris sia sophia, elma cia kis eyen bie qo.
                               ・・・・・・そ う で あ り ま す よ う に。
                       ・・・・・・Is io miel.

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

 

氷結鏡界のエデン2  禁断水晶 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン2
禁断水晶
(富士見ファンタジア文庫)
(2009/12/19)
細音 啓

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

シャルティスではなく、シェルティスでは?

Re: タイトルなし

> シャルティスではなく、シェルティスでは?

その通りでした・・・
さっそく修正しました。
あらすじはコピペだったので大丈夫だったけど・・・
ご指摘ありがとうございました。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。