スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツァラトゥストラへの階段

あらすじ

「大昔の神と崇められる存在や、歴史上の英雄などは、パルスをコントロールしていた存在なのよ」
得体の知れない“存在”-パルス。パルスは人の精神に寄生する。
パルスに寄生されると宿主となった人間の知力・体力があがり、
また特殊な力が生まれる場合もあるという。
そんなパルスに感染していることが発覚した高校生・福原駿介の運命は一気に動きはじめた。
パルスを制御しようとする組織の存在。
そして、同じくパルスに寄生されている少女との出会いが-。
緊迫のストーリー、開幕。

感想

ゲーム小説ですね。この本にでてくるゲームは総じて『囚人ゲーム』と呼ばれます。
今回でてくるゲームは2つ。

『Split Game』

・カードを持っている者をプレイヤーと呼ぶ。
・プレイヤーは常にカードを持っていることが条件。1人1枚で交換可。
・ドアを起動させるには過半数の支持が必要
・出口の扉は2つ
  扉A-プレイヤー要素の1/4の人間が所持金を全額持って外に出ること
     ができる。
  扉B-プレイヤー要素の1/2の人間は所持金を半額持って外に出ること
     ができる。

・残されたプレイヤーの内一人は首を吊られてしまう
・部屋の中にいる人間の数は11人。


実際に人間がプレイヤーになりさらにそこに凶器やお金、恐怖が絡まると人は協調することが
できなくなる。主人公はゲームを冷静に考えながらも他人を心配する甘さによって
窮地に陥ります。

最初から結構エグいゲームですね。基本的にプレイヤーを裏切りに誘導し争わせるゲームです。
実際はとても単純なゲームなんですけど。

『Interest Game』

・仮想世界『バベル』を舞台としたマネーゲーム。
・『バベル』のキャラクター、持ち物には全て株価が設定されている。
・株価の上下によってキャラや持ち物の強さが変動する。
・キャラの51%を以上の株を手に入れれば行動を操作できる。



これがバーチャルでなく囚人ゲームに敗北したプレイヤーを実際に使い、さらにバトルがあるところ
いやらしい。実際戦うのではなくダメージに連動して痛みだけを与えるシステムを外道ですね。

こういうゲーム自体は好きなのですが実際に人間を使ってやるのは正直・・・って感じですね。
まぁフィクションなんですけど。

これに寄生した者の知力・体力を上げ特殊能力を与えるパルスがあいまって結構手に汗握る展開になりますね。

キャラクターはみんな結構いい感じです。

主人公の福原駿介は上にも書いたとおり目的があって非情にならなくてはいけない状況でも
甘さが邪魔をしてツメをあやまってしまう少年。
でもこの甘さが彼のいいところだと私は思う。ヘタレだけど。

福原の囚人ゲームをサポートするエージェント・深見舞
福原に甘さが身を滅ぼすと言いながらもちゃんと心配してます。彼女も何気にエージェントに徹しきれていないように思います。そこがいいのですが。

そして舞がサポートするもう一人のプレイヤーで福原のクラスメイト・立花飛鳥
彼女と福原はお互いに気にしながらもこの巻ではあまり接点がないです。
それでも彼女は一番お気に入りのキャラになりました。これからの活躍に期待です。

『Interest Game』で福原が行動を操作することになる"オリビア"
福原の幼馴染でクラスメイトの青山由紀
この2人もいいかんじです。

福原、なにげにモテモテだな。さらに美人な担任ともデートしたりしてるらしい。
いっぱい女の子が出てくるけどメインヒロインっぽい飛鳥が出番少ないのはちょっと残念。

最後に一文。飛鳥のセリフ。彼女にとっての日常。学園生活への想い。

「私にとっては大切なものだもの」

ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫 と 8-4)

ツァラトゥストラへの階段

(電撃文庫 と 8-4)
(2007/11)
土橋 真二郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。