スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと!8

あらすじ

伝統と由緒ある名門・白麗陵学院で、理事長の思いつきからミスコン開催が決定。
名門校にあってはならぬこの椿事に
やっぱりいつも通りに巻き込まれた秋晴は、審査員をすることに。

ミスコンにはもちろん朋美とセルニアがエントリーしているわけで、
ということは秋晴がどちらかを選ぶというわけで・・・!?

さらに思わぬ強敵・朋美母が襲来。
その結果秋晴とセルニアが朋美の自宅にお泊まり訪問することになったり、
大地が女装(?)して秋晴とデート&××することになったり・・・!?
あっちもこっちもドキワク胸キュン受難続きの第8巻。

感想

アニメも始まったれでぃ×ばと!の8巻。
10巻でたばかりなのに8巻の感想。
本当はこの更新までに10巻まで感想を上げとく予定が・・・忘れてた。
とりあえず11巻がでたらすぐ書ける様にしとこうかと。

表紙はセルニア
なんか色々とボリュームがある2人だ。

十九話

理事長であるの思いつきで開催される伝統と由緒ある名門・白麗陵学院でのミスコン。

駄目だこの人。なんとかしないと・・・

これまたラブコメによくあるイベントのような気がします。
秋晴は審査員に選ばれ、出場するヒロインに順位をつけなくてはいけない。

そしてやはり参加するのはメインヒロイン1,2である朋美セルニア
っていうか参加者の勧誘までしてるんですけどねコイツ。
明らかに自分の首を絞めてるのがわかってない。

まぁ最終的に知り合い4名のみの参加となったわけで・・・
まぁお約束というかなんと言うか・・・が優勝。
変な事に巻き込まれない事と親族の多さが勝因。

でも秋晴にとっての最大の修羅場はその後。
朋美に審査員として彼女とセルニアのどちらを選ぶか直接聞かれることに・・・

さすがに8巻にもなるとそろそろ直接的な言動も増えてくるなぁ。

結局、朋美の母親である美佳子が登場し色々とかき回し終了。
このまま話は次の話へ・・・

朋美を上回り、セルニアに有無を言わせず、秋晴の過去も知ってるという、
ある意味最強のキャラ。

いい感じだ。

二十話

朋美の家に泊りがけで行く事になる話。
4巻ではセルニアの家だった・・・

秋晴・・・オマエは・・・

秋晴朋美美佳子は共通した過去を持ち、セルニアはそれを持たない。
彼女からしたら微妙な疎外感がありそうです。
そして秋晴は過去の汚点を消去するために朋美をベットに押し倒す。

なんでコイツは色々と自分で墓穴を掘るんだろうか。

セルニアの時は酔ってたけどこっちは素面だし・・・

そして朋美の母である美佳子
歯科医らしいのだが、子供に歯磨きの大切さを教えるために最初は麻酔なしで治療するらしい。

ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

虫歯を無視して痛みがやばくなるまで歯医者に行かず、それが美佳子との出会いだった
朋美の義父である琢己

私も結構限界まで痛くなってから歯医者に行って週1で通っておよそ1年通ったんですが・・・
今は食後は必ず歯磨きしてます。

二度と歯医者に行くものか!

麻酔しないと痛いとわかっていてもその麻酔の注射が痛い・・・
そして口の中でドリルが・・・・

ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

微妙にトラウマを刺激するなこの話・・・

最終的には朋美セルニアがお互いを対等と認め合い終了。
秋晴はお酒を飲まされ琢己を恐怖に陥れたよう。

そういえばセルニアの家族にも朋美の家族にも結局認められてるような・・・
まぁ根は完全に善人のヘタレだからかな・・・秋晴は。

番外編 罰ゲームな休日の過ごし方~倒錯的に、新発見!?~

罰ゲームで大地秋晴とデートする事になる。
しかも大地は女装して・・・

女の子なのに男装をして性別を偽っている大地が女装して秋晴とデート。
もはやなにがなにやら・・・

女の子Verの大地はかなり可愛い。

だから秋晴は不幸になってもいいと思う

っていうか本質はここまで女の子だったのか大地 薫・・・
内面まで色々と書かれているからもう・・・

あー可愛いなぁ、コンチクショウ!

でも自分の秋晴への気持ちがなにかわからないのは流石に鈍感過ぎるかと。
なんでこのシュチュエーションであそこまで色々と悶絶してでた結論が
自分は秋晴を親友と思っている・・・なんだろ?
そっち方面の発想になぜいかない・・・不思議だ。

最後に一文。

朋美のセリフ。
彼女の家でセルニアに言った言葉。
宣戦布告。
セルニアも何を意味するかはなんとなく感づいた様子。
ある意味でこの2人も親友って言っていい気がする。

「絶対に譲れない物が出来た時には、自分から動くことにします。

 遊びも、余裕ぶった態度も、一切抜きにして」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
れでぃ×ばと!〈8〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈8〉
(電撃文庫)
(2009/04/10)
上月 司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ れでぃ×ばと! 第2話 「れでぃ×れでぃ!」 感想

無事に従育科に編入した秋晴。 しかしその授業に秋晴は圧倒されて・・・。 ネタバレありです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。