スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もオカリナを吹く予定はない 2

あらすじ

ただのスケベではない。俺は相当なムッツリスケベだ──・
「オカルト大好き」部、略してオカリナ部に能力者としてスカウトされた俺(エビマヨ)。
他の部員に比べて、謎の敵「死角」を倒すための能力が中途半端なエビマヨには、
セクシーな「師匠」による地獄の修行が待っていた!!

しかし、スイカ割りに見せかけて可愛い後輩の○○を鷲掴みにしたり、
気を取り直して師匠の○○を、やっぱり鷲掴みにしちゃったり・・・・・・。
こんな修行で能力は鍛えられるのか!?

相も変わらず、ゆるーく暴走を続ける「非正統派」異能力バトル、第2弾!

感想

今日もオカリナを吹く予定はないの2巻。

今回は主人公であるエビマヨ『見る目がある人』の修行をする話。
ってかずっと渾名のままなのかな・・・エビマヨって・・・

今回は『死角』との戦いよりもエビマヨが、
『見る目がある人』『死角』の秘密について知ろうと考える話。

基本的には彼の『死角』を見るための条件を
仲間と共に満たしつつ、修行をする感じ。

今回の条件は複数あり仲間達が順番に手伝ってくれる。
まぁなんていうか個性的な条件ばっかで面白かったですが。

そしてエビマヨに修行を付けてくれる井波師匠
『死角』を見るための条件が魔法少女の格好をして変身ポーズをとる
色々とぎりぎりな条件だ・・・

修行ではエビマヨラッキースケベ状態だった。
目隠しで『見る目がある人』を察知する訓練では本能というかなんと言うか
違う物を察知してた・・・

おっぱいセンサー!?

うやむやのうちに後輩である清菜師匠の胸を揉んだエビマヨ
くっ・・・なんて奴だ・・・。
メインヒロインであろう井波の胸は控えめなためか察知できなかったようですが。
微妙な位部分で残念な奴だ。

『死角』は人に気づかれずに忍び寄り、人間の寿命を吸う。
しかも吸われてもまったく自覚症状がないらしい。

ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

そして今回の終盤。
井波から語られた『見る目がある人』『死角』の秘密。
この世界は『箱庭』であり外側の人間が管理している。
その管理された世界で異常な行動を取る予期しない物が『死角』
自分達が『箱庭』の住人だと知らされてもエビマヨの反応が薄かった気がする。
まぁ基本的に外側の住人である井波師匠と変わらないらしいが
それでも考えるとちょっと怖い。
このちょっとしたホラー感がこのシリーズの売りなのかな?
彼が他の『見る目がある人』と違う理由はかなり残念だったけど。
途中で電源が抜けたからとか・・・なんだそれ?

結局、エビマヨはその事実を忘れ、さらに最後はとんでもない事に。
朝、起きたら『死角』になってたとか完全にホラーだし。
このシリーズ、これからどうなっていくんだろう。

最後に一文。

井波のセリフ。
外側の世界の住人である彼女が箱庭の住人であるエビマヨに言った言葉。
井波エビマヨに好意を抱いているっぽいしどうなんだろう。

「エビマヨ君はエビマヨ君だよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
今日もオカリナを吹く予定はない2 (ガガガ文庫 は 4-2)今日もオカリナを吹く予定はない2
(ガガガ文庫 は 4-2)
(2010/01/19)
原田 源五郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。