スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPG W(・∀・)RLD 4 -ろーぷれ・わーるど-

あらすじ

「いよいよ魔神とガチンコ勝負!?って、ちょ―おま…それってヤバくないッスか!」

「エルフの王国で魔神復活!!」

との知らせを聞き、エルちゃんの故郷・ユグドラシルへ急ぎ向かった僕―ショウと愉快な仲間たち。
荒れ果てた王都で目にしたのは、猛り狂う魔神グモンに、恐れおののく人々の姿だった。

―ええい、エルちゃんとその家族を哀しませるだなんて、
最強無敵のウォーザードたる、ミヤモトショウさまがゼッタイに許しませんからっっっ!!!
どれだけ強そうに見えたって、倒せないボスキャラなんていない。
だから全員で戦い、全員で勝ぁぁつ!これぞRPGの、醍醐味♪

感想

RPG W(・∀・)RLD ―ろーぷれ・わーるど―の4巻。
今回の表紙のハードはメガドライブかな?
ちょっと違うような気も・・・
今回はユーゴよりもショウエルが前に出てる。

今回はMMORPGの醍醐味の一つである超強力モンスターとの
1対多数の集団戦。

復活した魔神の一柱であるグモンユーゴ達が集めたエルフ、ドワーフ軍との戦い。
私はMMORPGはやった事ないんですけど1対3万以上とか凄すぎ。
動画サイトでリネージュ2のボス戦を見てみたけどなんかプレイヤーがいっぱい。
それでも大変なボスって一体・・・って感じです。

今回はエルの故郷であるエルフの国・ユグドラシルが舞台。
なので彼女がピックアップされてる感じ。

故郷を嫌い国をでたはずのエルが魔神によって傷ついた故郷を見てショックを受ける。
そしていつもの冷静さを欠いて極端な手段に出ようとする。

それを止めたのがショウ

やっとショウにもフラグが・・・

親友であるユーゴが頑張ってる姿を見ているせいか自分も努力しようと思い始めたらい。
今回は作戦の立案から周りのフォローまで色々と活躍してる。

エルが学園に通っていた頃、孤独であった事を察して、イジメられていた自分の経験から
彼女の気持ちを理解して上げられたショウ
今までの女の子を落とそうという気持ちよりもエルをこれ以上悲しませたくないという
行動理念が功をそうした感じ。

こういうキャラって大体、自分で気に入られようとして行動すると失敗して、
意識しない行動で好意を抱かれるってパターンだよなぁ・・・

とりあえずショウエルはこれからいい感じになっていきそう。

今回は前回倒して捕虜になった教団のラムダもパーティーに。
かなりの野心家だけど見ている限りでは悪い奴ではなさそう。
これから彼がユーゴ達の味方のままか敵になるかはかなり気になるところ。

今回は集団戦ということでユーゴ単体の活躍は・・・まぁしてたけど
今までほどではなかった感じ。
あいかわらず色々と考えている。
まだ彼と単体で渡り合えるような相手がでてないな・・・
やっぱりそろそろお約束というかなんというか・・・ライバルが欲しいかも。

そしてユーゴを巡るイシュラレヴィアの姉妹も進展したのかな?
お互い恋のライバルとして再認識した感じ。
まぁ2人とも前回、そして今回の事件でさらに成長した感じなので、
そろそろそっち関係の話も見たいかも。

そして教団のダイス
彼の過去や心理描写が書かれているシーンがあるんだけど・・・
ちょっとイタイ。
発言とか心の中で思ってる事とかがちょっと危ないかも。
なんていうかこれは大人って言うよりも・・・
危険人物である事には変わらないんですけどね。

5巻は4月予定らしいけど予告が・・・

Σ(゚◇゚;)?!

って感じだった。
強大な敵を倒した後に燃え尽き症候群になったユーゴがひきこもりになるって・・・
なんじゃそりゃ?
かなり気になるので早く読みたいなぁ。
今回登場したツンデレ(笑)ドラゴンも登場するみたいだし。

最後に一文。

ショウのセリフ。
自分も含めた範囲内の相手がランダムで即死する魔法でグモンを倒そうとするエル
それを聞いてショウが言ったセリフ。
ちょっとエロいけど基本的にはいい奴だよなショウって。
友達すらいなかった彼女にとってはかなり心に響く言葉だったと思う。

「エルちゃん。君が死んだら・・・
 僕は悲しいよ。きっと、たくさん泣くよ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
RPG W(・∀・)RLD4  ―ろーぷれ・わーるど― (富士見ファンタジア文庫)RPG W(・∀・)RLD4 ―
ろーぷれ・わーるど―
(富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
吉村 夜

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

2010年ゲームはG-botとともに。。。
設定だけしておけば残りはオートマウスがします。
自動狩り,自動拾い,自動スキルなどなどの機能が支援されます。
詳しいのは下のホームページで確認してみるように願います。
ゲームを楽しみながら,他の事ができます。
ゲームサーバーに影響を及ぼさないためにプログラム方式とは違い安心して使えます。
(www.automouse.jp)
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。