スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏海紗音と不思議な世界 1

あらすじ

「あなた、うちの隊員にならない?なりましょうよ―ていうか、

 なれ!探検隊員ただ今、ホジュー中。未経験者OKよ」

恐ろしく下手くそな字で“探検隊、幕集中!”と書かれた看板を掲げて
意味不明な勧誘をしてる夏海紗音。
これが彼女との初めての出会い。

第一印象は・・・変な女、だった。
幕集中って・・・。このときは思いもしなかったさ、
すでに僕は彼女の能力によって重複世界に誘拐されていたなんて。

紗音によって僕のちっぽけな常識が粉々に破壊され、
ゲシュタルト崩壊した世界観。
信じられないことばかりだったけど、僕は紗音と一緒に世界を破滅の危機から救ったんだ。
第21回ファンタジア大賞、読者賞受賞作。

感想

富士見ファンタジア文庫の1月の新刊。
第21回ファンタジア大賞、読者賞受賞作。
あらすじと表紙絵で購入を決定。

面白かった

なによりこの本を読んで一番思った事は主人公である悠馬への共感。
一人でいる事を苦に感じなかったりするのは結構、私と似てるところがある。
それに彼が巻きこまれた状況。

気づいたら(実際の紗音の力のせいだったわけですが)自分のいた世界と別の世界にいて、
自分が良く知る街や家なのに住んでいる人間が全然別。

あれ?これ夢で見た事ある・・・

覚えているだけでも数回、こんな感じの夢を見た記憶があります。
まぁ夢の中で夢と自覚する事は私の場合、ほとんどないのでただパニックになるだけでしたが。
あれも一応悪夢の類なんでしょうか・・・

という訳で妙な共感を主人公に感じた1冊でした。
まぁあまりにも異世界とか平行世界とかを受け入れた悠馬は凄いと思います。
やはり自分が置かれた状況よりも紗音に惹かれる事の方が大きかったのかな?

紗音の持つ不思議な能力『指向性万有引力』
特定の方向に自分の望む物を引き寄せる力。

時間や空間、魂や運命すら超越して彼女が望む物を引き寄せる力。
基本的に意識して使えるわけではないようですが・・・
少し涼宮ハルヒに似てるかも。

孤独であるが故にその力を発揮する紗音と、孤独を苦にしない悠馬
その力によって出会い惹かれて行く過程はいい感じ。

他の探検隊メンバーである琴菜・みるか・初代もいい感じ。
特に初代は頬とはいえメインヒロインであろう紗音より先に
悠馬にキスしてるし・・・
続きがあるならこっち方面の話も期待できるかも。

1と書いてあるからには続きがあるのでしょう。
楽しみです。
同じ作者さんの作品『ヘヴンズ・ダイアリー 001』が3月に刊行予定。
そっちも買ってみようかな。

最後に一文。

紗音のセリフ。
力の源が孤独であるがゆえにその孤独が満たされればその力は弱まる。
力によって別の世界から悠馬を引き寄せた紗音
だけど悠馬と仲良くなって孤独が薄れれば彼を自分の元へいさせるための
引力が弱まり、2人は別れる事に。
この設定はちょっとせつないなぁ~

「またいつの日か、《引力》であなたを捕まえてあげる!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
夏海紗音と不思議な世界1 (富士見ファンタジア文庫)夏海紗音と不思議な世界1
(富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
直江 ヒロト

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。