スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神さまのいない日曜日

あらすじ

十五年前。
神様は世界を捨てた。
人は生まれず死者は死なない。
絶望に彩られた世界で死者に安らぎを与える唯一の存在“墓守”。

「今日のお仕事、終わり!」

アイは墓守だ。
今日もせっせと47個の墓を掘っている。
村へ帰れば優しい村人に囲まれて楽しい一日が暮れていく。

だけどその日は何かが違った。
銀色の髪、紅玉の瞳。
凄まじい美貌の、人食い玩具と名乗る少年―。
その日、アイは、運命に出会った。

「私は墓守です。私が、世界を終わらせません!」

世界の終わりを守る少女と、死者を狩り続ける少年。
終わる世界の中で、ちっぽけな奇跡を待っていた―。
大賞受賞作登場。

感想

富士見ファンタジア文庫1月の新刊。
第21回ファンタジア大賞、大賞受賞作。

スニーカー文庫の『シュガーダーク』に続いてまた『墓守』か・・・

神に見捨てられた世界。
新しい子供は生まれることもなく、人間は死ぬ事がない。
死者は生前と同じように動き、喋る。
でも内側からだんだんと腐っていく。

そんな死者を唯一埋葬して安らかな眠りを与えられるのが『墓守』

主人公のアイは子供ながら『墓守』
そしてもう1人の重要人物が『人食い玩具(ハンプニーハンバート)』

死者に安らぎを与える『墓守』と死者を殺す『人食い玩具』
2人の出会いがアイが村人から隠されていた秘密を知るきっかけになる。

予想外な展開が・・・

アイ『人食い玩具』が父親だと母親から教わっていた訳で、
『人食い玩具』と出会った時から彼を父と呼ぶのですが、彼は知らない。
なので『人食い玩具』というのは通称みたいな物で他にもいると思ってたんですが・・・

普通に実の父娘だった

途中あたりからちょっとずつ伏線があったのですが・・・
ちょっと吃驚。
初対面で父親を父親と認識できたアイ、自分に娘がいるとは夢にも思わなかった『人食い玩具』
『人食い玩具』がその真実を知った時が2人の別れの原因になるって展開は切なかった。

後に続く人間に看取られながら、未練を残し、幸せに死ぬ

それが死ぬ事ができない『人食い玩具』のただ一つの夢。
だけど自分の愛した人との間にできた娘であるアイを自分の娘と認識した時、
本当の意味で生に未練ができてしまった彼の命は蘇る事はなく・・・

本当に切ない・・・

普通にアイと彼の物語が続くと思っていただけにこの終わりかたは予想外でした。
別れの場面はちょっと涙腺がやばかった。

父と母の想いを胸にアイが『墓守』としてどのようになっていくかはかなり気になるところ。
続編も楽しみにしていようかと。

アイとこれから旅をするであろう『傷有り(スカー)』ユリー
この3人がどんな旅をするかも楽しみだ。

最後に一文。

アイが最後の方で言ったセリフ。
本来の『墓守』が持つはずのない感情を持つアイ
『壊れた墓守』を母に、『人食い玩具』を父にもつ彼女は、
自らの意思で『墓守』を継ぎ、父と母の想いを継ぐことに。

「私は墓守になります!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日
(富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
入江 君人

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神さまのいない日曜日 [入江君人]

[[attached(1,center)]]    富士見ファンタジア文庫発行    [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829134771/whenby2006-22/ 神さまのいない日曜日]    著/入江君人    イラスト/茨乃 {{{ 日曜日。神様は、世界を捨てた――読者・審査員絶賛の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。