スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギ・ストラット・エンゲージ 2

あらすじ

魔術の才を持ち、さらに魔術機構をも使用できる“双術師”となった赤司世郎。
『大同盟』の一員となった彼は、ルルーラの監督のもと魔術の鍛錬に励んでいた。

一方、学校では新聞部のエースで明朗快活な墨崎リノがルルーラとヴィオレータに取材を申し込む。
はじめて接近してくる女子にルルーラはうれしそうな様子を見せるが・・・。

そんな彼らの前に現れたるは、マリィと灰庭の創生魔術師コンビ。
マリィは幼いながらもどこか余裕のない少女、
ハイバは飄々とした捉えどころのない男だった。
二人は世郎たちに意図の読めない攻撃を仕掛けてくるが、はたしてその本当の目的とは―。

感想

マギ・ストラット・エンゲージの2巻。

前回、『魔術師』『創生魔術師』の戦いに巻き込まれ、
両方の能力を持つ稀有な『双術師』である事が判明した主人公・世朗

ルルーラヴィオレータを師として魔術の使い方の訓練をしていた世朗
彼の平穏な日常に普通になじんで学園生活をおくるルルーラ達

だけど日常は続かず・・・って感じの話。

前回は世朗魔術に関わって彼一人が色々と巻き込まれますが、今回は周りも巻き込まれる。
こういう話の定番といえば定番ですが主人公からしたらキツイ状況でしょう。

転校生であるルルーラに興味を持った世朗の友人である墨崎リノ
ちょっと世朗を気にしているように感じたんだけどそうなのかな?
彼女は今回の事件に巻き込まれ、彼女が知らない間に全てが片付いた。
何かに感づいていながらも最後は詮索する事をやめたリノ
こういう性格の娘はいいなぁ~。

そして今回、敵側の『創生魔術師』として登場した2人。

マリーア(マリィ)灰庭

前回登場の琉璃緒と同様に敵なのでけど憎めないキャラだった。
マリィを敵とする実感が持てず対話を試みる世朗
その育ちゆえに”仕事”をこなす事が自分の存在意義をもたらすと思うマリィ

最後の最後まで世朗は彼女を敵とは思えず彼女の心を救うために奮闘する。

うーん、目つき悪いのに普通にいい奴だな、世朗

自らの所属する組織から失敗作として処分される予定だった彼女は本編終了時に
ルルーナ達の組織に捕縛。一応これで大丈夫っぽいです。
これから彼女が活躍することはあるのかな?
あるとしたらやはりルルーラとの世朗を巡る恋愛方面・・・はちょっと無理っぽいか。
さすがにまだ子供だし・・・

ヒロインといえるのはルルーラ、リノ。あとはヴィオレータ
彼女は・・・そういう関係になるとはまったく思えないが。

そしてもう1人の『創生魔術師』灰庭

目的を果たすために手段を選ばない性格っぽいが、考えてみると今回は
ほとんど周りに被害が生じてない。
一般人に正体を隠す必要があるとはいえ残忍な性格ではない。

っていうか普通にいいおっちゃんじゃね?

今回の事件では仕事内容である世朗の力の確認を行いつつ、
さらに処分が決まっていたマリィ世朗達に保護させるように密かに動いてた。
いいおっちゃんだ・・・
でも、どうしても必要なら簡単に切り捨てる怖さも持ってるっぽいなぁ・・・
彼もこれから登場するかな?こっちはちょっとわからない。

今回の事件で『創生魔術師』の組織『王者の法』にどのていど力を持っているか探られた世朗
これから本格的に狙われる事になるのかな?
ルルーラ達が所属する『大同盟』の方も善意の組織ってわけじゃなさそうだし・・・
どんな展開になっていくか楽しみだ。

最後に一文。

灰庭のセリフ。
マリィのサポートを命じられ彼女のわがままなどに悩まされながらも一緒にいた灰庭
無理に大人になろうとするマリィの言動やわがままも彼からしたら子供らしくてよかったのかも。
本当に何気にいいおっさんだな・・・この人。

「餓鬼ってやつはさ。きっと、それでいいんだろうな──」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
マギ・ストラット・エンゲージ〈2〉 (電撃文庫)マギ・ストラット・エンゲージ〈2〉
(電撃文庫)
(2009/12/10)
松山 シュウ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。