スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(映画感想)魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st

                          nanoham1st.jpg

映画見に行きました!

というわけで感想を書いてみようかと。

※多少ネタバレがあるのでご注意を。

面白かった!

元々好きな作品だけどやはり劇場の大きなスクリーンで見れると迫力満点。

TV版13話をどうやってまとめるのかなと思っていたんですが普通に見れました。
TV版では詳しく語られなかったリニスプレシアの事。
そしてコミック版で少し見られたなのはのイメージ空間での訓練など
色々と追加されていて面白かった。

そして新デザインのバリアジャケットデバイス
特にレイジングハート・カノンモードのトリガーは凄くいい感じだった。

砲撃を撃つっていう意志がちゃんと現れている設計だなぁ・・・

レイジングハートなのはの触れ合いもいい感じ。
なのはを初めてマスターと呼ぶまでの過程がよかった。

そしてなのはフェイト
相変わらずというかなんていうか・・・

もう恋人同士でいいんじゃないか?この2人は・・・

最初の変身で早々と砲撃魔法を覚えたなのは
次の変身ではいきなりフェイトと遭遇し戦いに。

本当にスパルタだな・・・いきなり魔法の英才教育を受けてきたフェイト
素人であるなのはが挑むんだから・・・

そして初対面ながらフェイトの表情や言葉になにかを感じるなのは
彼女と話したい、伝えたい事がある、だからこそ魔法の訓練を。

一目惚れ・・・?

そしてここから怒涛の展開。

やっぱり原作でもあった3つ。

○フェイトによるジュエルシード強制覚醒~2人の協力による封印

ここでなのはは自分がフェイトに何を伝えたいかがはっきりわかります。

nanoham1st-2.jpg

このシーンはやっぱりよかった・・・
二人の協力によるジュエルシードの封印。
そして自分の気持ちをフェイトに伝えるなのは
だけどそれはプレシアの介入によって中途半端に・・・

そして物語の一番の見せ場である

なのは VS フェイト 最終戦

ここで見られるのは空中大決戦。
やっぱり空戦魔導士同士の戦いは凄い。

特にフェイトはともかく、完全に魔法の素人であったなのはが空を飛ぶ感覚を
当初から持っていたことが驚き。

そして戦いの決着を告げる星の光・・・

             ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

魔王の片鱗ここにあり・・・です。
TV版では語られなかったスターライトブレイカーの仕組み。
そしてTV版、3作品の全てにおいて重要な役割・そして絶大な威力を出した技。

映画版も楽しみにしてたんですが・・・

                       ( ̄◇ ̄)

戦場はエイミィが2人の戦い用に作り出したイメージによる海上のビル郡。
フェイトの最強の一撃を耐えたなのはが繰り出すディバインバスターにぎりぎり耐えたフェイト

耐え切ったと安心したフェイトの周りには魔力の光があふれ・・・集っていく。
そして放たれるなのはの全力全開のスターライトブレイカー

ビル郡が消し飛びました・・・!

あれ?なんかstrikersのより凄くない?
明らかに個人相手に使う魔法じゃない気がするほどとんでもない威力。
いくら魔力ダメージだからってビル郡が消し飛ぶような攻撃をくらった衝撃は
とんでもないような気がします。

そういえばスターライトブレイカーなのはが個人意外に撃ったところ見た事ないな。
明らかにオーバーキルな魔法なんですが・・・

そしてここからはフェイトに知らされる真実とTV晩ではあまり語られなかった
プレシアの過去。ドラマCDに登場したリニスも沢山出ていい感じ。

アリシアのクローンとして生み出されたフェイト
でも彼女がプレシアの頬に触れたのは右手。

アリシアは左利きだったのに・・・

それを期に段々とフェイトアリシアの違いが気になったプリシアは狂気へ。
結局彼女にはフェイトをもう1人の娘として見る事はできなかった・・・
悲しいなぁ・・・

○プレシアとの最終戦。

「すべてはまだ、はじまってもいない」

全て虚構だった自分の人生。
母であるプリシアからも見捨てられ失意に落ちるフェイト

彼女を救ったのは諦めずに何度も何度もフェイトに想いを伝えようとしたなのは
フェイトなのはを助けるために、そして母ともう一度向き合うために立ち上がる。

挿入歌『Don't be long』

あーもう、どうしてこう挿入歌のタイミングと歌がいい感じなんでしょうか、このシリーズは。
TV版でも同じシーンで同様に挿入歌が流れたので楽しみにしてたんですが、
やっぱり鳥肌ものでした。凄い。

そしてフェイトプリシア
やっぱりフェイトを認めることができなかったプリシア

でもここでTV版にはなかった回想が。
プリシアアリシアの思い出。
その中でアリシアが望んだ事。
それを思い出した時のプリシアがなにを考えていたのか・・・
これは見た人がそれぞれ考えるべき事でしょうか・・・。

もしこの事をもっと早くプリシアが思い出していれば
もしかしたら違う未来もあったかもしれないと思うとちょっとやりきれない。

そしてエンディング。

nanoham1st-3.jpg

「なまえをよんで」

「なのは…」

やっぱりこのシーンはいいなぁ・・・
でも明らかにこのシーンは友達同士の会話や行動というよりも・・・
いや、別にいいんですがね。

ようやく友達になれた2人に待っているのは別れ。
だけど2人は再会を誓ってお互いのリボンを交換する。

エンディング主題歌『PHANTOM MINDS』

この歌もかなりいい感じ。
やっぱりななのはの主題歌と言ったら水樹奈々。

2人の出会いの物語であり、2人の始まりの物語。
かなり満足できました。
きちんと内容も纏まっていたし不満点はほとんどないですね。
もう何回か見たい気もしますが・・・ちょっと無理か・・・
何かの間違いで近場の映画館にこないかな・・・
そしたら即効見に行くんだが・・・

今回は弟の車で2時間ほどかけて映画館まで行ったが、
方向音痴の私ではひとりでは絶対いけない。
電車を使えば行けるかもしれないが交通費がきつい。
やっぱりDVDがでるまで我慢するしかないか・・・

残念だったのはテロップ後に続編の予告がなかった事かな。
アニメの映画で続編がある時って大体テロップ後にあるから楽しみにしてたんだが・・・
予定はあるのかな・・・こっちもやっぱり色々と大画面で見たいシーンがあるからなぁ・

本編は満足。
でも実はこれを見る前にテンションがあがる事件がひとつあったのです。
本編前の劇場予告で流れたある作品。

それはこれ・・・

odoru3.jpg

             踊る大捜査線3

テンションあがりました。
うわぁー楽しみだ。これは必ず観に行かなくては!!

テーマ : 魔法少女リリカルなのは
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。