スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chrome Closed Chronicle 2 クロム・クローズド・クロニクル

あらすじ

「これは想像以上に、我がアイリーシュ小隊は人材に恵まれていたかもしれん」

《間接戦闘型》のクーイに、《直接戦闘型》のアイゼル、そして《変性加工型》のキャロン。
新人トリオの実力に、アイリーシュが唸る。
補佐役のぼくも同感だった。
ぼくら、すごいチームになるかも!?

─―城塞型都市国家ウルバス史上初のエリア間戦争が始まった。
国家統一に向かい驀進する《継承者》ガルシアに対し、劣勢覚悟で対戦を宣言したシェイクトエリア。
早速有望な学生が徴兵され、アイリーシュは小隊長に。
預かった新人たちは意外なほど有望だったけれど、初体験の《無窮領域》で大暴走!
もしや・・・・・・実戦不可(やくただず)!?

感想

Chrome Closed Chronicle-クロム・クローズド・クロニクル-の2巻。

機械が人々を襲う世界『無窮領域』で、世界に散らばる
機械の”罠”や残骸などを利用できる想念士と呼ばれる者達の話。

やっぱりこう、機械がごちゃごちゃした話ってなんとなく好きだ

そして・・・

とりあえず大佐の目は節穴だ!!

今回は前回の戦いの功績が認められアイリーシュは小隊の隊長に、カイムはその副官に任命。
戦争が始まると言うことで急遽徴兵された学生達をロイ大佐から部下として預かる。

3人が3人ともカイムの同級生(本人はあまり覚えてない様子)
そして3人とも有用な能力を持っていたんだけど・・・

駄目だコイツら、早くなんとかしないと

まったく空気が読めないクーイ
物事を早とちりして大げさに話すキャロン
そしてもっとも前線で戦う『直接戦闘型』なのにヘタレなアイゼル

隊長は人間不信で、副官はシスコンの甘党・・・

明らかに不安な部隊構成です。

そして敵側。

1巻ではまだまだ謎が多かったガルシア
彼女の意外な素顔や彼女の右腕であるレインの登場など色々動きがあった。
前回の話だけだと他のエリアに一方的に侵略を開始した悪って感じだったけど
今回の話を読むとそれだけでもないようです。

逆にカイム達が住むシェイクトエリアの上層部に不審な動きが。
ロイ大佐は多分大丈夫だと思うが・・・どうなるか不安だ。

今回の見せ場というか一番心に残ったのがアイルーシュ小隊
レインが率いるカラルモ軍

お互いに想念士であるが故に人を殺す事に戸惑う両者。
その中でアイリーシュが下した決断。
そして陰謀によってレインが危機に陥いった時の両部隊の動き。
凄く面白かった。

これが1巻に記されていた『国境なき独立想念師団』への伏線になりそう。
敵も味方も同年代で本来なら戦いあう必要のない若者達だしなぁ・・・

この一件と最後にアイリーシュ達に知らされた情報でこれからどうなるかかなり気になる。
2巻読了時点では強引で褒められた事ではないがカラルモエリアの方がまともに見えるかも。
シェイクトエリアの内側には何が巣食っているんだろう・・・

恋愛方面もカイムに好意を抱いているキャロンが登場した事で動きがありそう。
まぁカイムアイリーシュの間に入り込むよちがなさそうだけど・・・

あとがきの話を読むとちょっと面白いかも。
この話はカイムが書き記したものとそれ以外の視点を統合して誰かが書き記した史書。
今回の話を読んだ後にこの部分を読むとちょっとした納得が得られます。

最後に一文。

アイリーシュが戦場で発した言葉。
人間を攻撃できない小隊員達。
そして敵も自分達と同じ年代の想念士達
ただ立場が違うだけの両者
人殺しになりたくないと言うキャロン
そんな仲間に彼女が言ったセリフ。
やっぱりロイ大佐の目は間違いでは・・・ないのかな。

「・・・。おまえたちは間違っている。軍人としては」

「──だが人間としては共感できる」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
Chrome Closed Chronicle2  ―クロム・クローズド・クロニクル―Chrome Closed Chronicle2
-クロム・クローズド・クロニクル-

(2010/02/20)
日下 弘文

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。