スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テツワンレイダー 2

あらすじ

ログレス代表に選ばれ「黒のオーロラ」を抜け出して外の世界に出た
俺、メグ、ロザリー、ツバサの四人は完全に頭に来ていた。

というのも“剣精試練委員会”の奴らは今度は八国対抗で戦えと一方的に命令を下してきたのだ。
何の罪もないのに犠牲になった王女、そして人生で最愛の人を失ったあの人のために、
俺は奴らを土下座させてパンチを一発ぶちこんでやることに決めた。

と決意したはいいもののチームの雰囲気は最悪で。
ロザリーはちょっと話そうとしたら

「・・・いっぺん死ぬか?貴様」

だもんな。
一体、俺が何したんだよ・・・。
頼む誰か教えてくれ!

激アツバトルファンタジー!ハイテンションで本格始動。

感想

テツワンレイダーの2巻。

とりあえずグレンは反省すべきだと思う

今回の話でわかったことはグレンが凄まじい鈍感である事。
ロザリーが昔、傭兵学校で一緒だったローズである事に気づかなかったのは
まだいいとして(メグも気づいていなかったみたいだし)、
学生時代に彼女が女性だということにまったく気づかなかったっていうのは洒落にならない。

当時は短髪だったらしいけど、仲良くしてたんなら気づけよ・・・

ツバサが可愛い・・・

そして今回は何気にロザリー一筋のツバサともなんかフラグが立ってるし・・・
今回登場の敵が言っていたハーレムパーティーというのもあながち嘘じゃない。
もうちょっと活躍してくれると嬉しいな。

ロザリーは今回の一件で和解して友達として再スタートする事になったんだが、
学生時代にロザリーグレンに告白してるわけで・・・デレる可能性もある。
ロザリーもお気に入りキャラなのでそれはそれでいいかも。
ってかこうやって見るとロザリーは超美人。
明らかに過去のグレンは馬鹿だと言える。

引きこもりだったグレンも前回の事件で大切な事に気づいた模様。
今回の剣精試練を機に世界を回ってもう一度、考え直す事にした模様。
でも旅にでちゃった以上はひきこもりって設定が使えないのはどうなんだろうか。
ちょっともったいない。
なにか考えがあるのかな?

倒した剣精の能力を得られるという設定も今回からちょっと不便に。
戦闘で使えるのは1種類で他の力に変更するには自国に戻らなければならない。
さらに自国内では剣精の力を発動できない。
しかも30日間討伐剣精の数が0参加者がいる場合、
もしくは合計討伐数3以下で脱落した場合は出身国が滅びる

この設定だといちいち能力を変えに行くのが難しい気がする。
このあたりはどうなっていくんだろうか?

剣精試練の方は今まで隔離されていた他の国の参加者との戦いにシフト。
条件が色々残酷で面倒な感じ。
普通に参加していても条件を満たすのが難しい気がするが・・・どうなるんだろう。

剣精試練委員会が何者なのかも気になるし、
それに抗う”七週目(セブンス)”と呼ばれる勢力。
そして今回登場した罪の国の代表の今後や他の国の代表。
これからどんな風に展開していくか楽しみだ。

”七週目(セブンス)”の連中は剣精試練の予選敗退者などにも接触を持ってるみたいだし、
1巻で大切な人を失い、グレン達と対峙する事になってしまった”彼”もでてくる予感。
実際序盤の方にそれらしい伏線があったし・・・楽しみだ。

最後に一文。

ロザリーのセリフ
グレンロザリーに許してもらう条件として、
彼女の友達作りや恋愛に協力する事を約束した。
和解した後、彼女が最初にこの条件を適応したのは・・・

「グレン。私は、お前と友達になりたい。

 だからまずは──それに協力してくれないか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
テツワンレイダー 2 (富士見ファンタジア文庫)テツワンレイダー 2
(富士見ファンタジア文庫)
(2010/02/20)
大楽 絢太

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テツワンレイダー2巻の感想レビュー(ライトノベル)

富士見ファンタジア文庫のラノベ、『テツワンレイダー』(大楽絢太先生原作、桜沢いづみ先生イラスト)の2巻が発売中です。 表紙はロザリーとツバサの主従コンビ。可愛いイラストとは裏腹に、相当の実力を持つ2人ですが、綺麗な薔薇には棘がある…かも? 同じ剣精(レ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ロザりーは、グレンの事が好きなのかな?
そうだとしたら、グレンは鈍感ですねwwww。
この先、どうなるか楽しみだな~~。

Re: No title

コメントありがとうございます。

確かに続きがどうなるか楽しみですね。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。