スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂う書庫のヴェルテ・テラ(断罪星導師) 2

あらすじ

『聖堂を、倒したい』

かつて心に決めた誓い。
そのために星導を極める。
世界を滅ぼすことすら可能になる、究極の星導術を。

究極の星導術が記された「五賢七書」を求め、
万巻の書と呼ばれる口の悪い少女レジィナと旅を続けるジグウォルは、刺客に襲われる。
目的は一体何なのか?

今は“聖堂”の敵となったジグウォルを狙ってのものなのか?
敵の狙いを測りかねるジグウォルの前に、密命を帯びた聖堂騎士リシェルが現れる。
共に旅をするはめになった3人だが、レジィナとリシェルはジグウォルを挟み、
事あるごとに火花を散らすことになり!?

感想

漂う書庫のヴェルテ・テラの2巻。

あいかわらずレジィナが可愛い!!

ジグウォルに毒舌を吐きながらも献身的に世話をしている感じが可愛い。
彼の為に食事を作ったり、女性と一緒にいると嫉妬したりと・・・可愛い。

そしてジグウォル

なんだコイツ?

なんか自分で気づいていないだけでかなりモテてる。

万巻の書の精霊で自身と契約しているレジィナ

ジグウォルの幼馴染で現在は敵である聖堂騎士リシェル

ジグウォルが懇意にしている印刷所のティベリア

そして今回登場したプルガトリア王国女王アンジェリナ

今回、ある事情からジグウォルの命を狙う(ふりをする)
ジグウォルの旧知の仲であるクリス

まぁクリスはどこからどうみても美少女なんですが、男の子。
だけど誰もクリスが男だと思わない中、ジグウォルだけが最初から性別を間違えなかった。
という訳でジグウォルに惚れている男の娘

∑\(゚д゚;)ナンデヤネン!

序盤から登場しているクリスは自分が女性に見えるという事にコンプレックスを感じていて
女性と間違われると嫌そうな顔をしてたんですが終盤で彼の相棒であるデルミッシュ
戦っていたリシェルにカミングアウト。
知らないのはジグウォル本人だけという・・・なんだろうこの設定。
さすがにこれは予想外すぎて笑った。

今回はジグウォル聖堂”半分だけ倒したい”という目的に至った理由の一端がわかる。
聖堂焚書をするからだけではないようで、友人の死になにか関わりがあるよう。
今回、新たな『五賢七書:賢角愛姫』を手に入れさらにそれをレジィナに渡す事で
レジィナが持っていたもう一冊の『五賢七書:魂導王貴』を読む事に成功。

今回の戦いでは前回入手した『五賢七書:七渦海魔』から得た知識で
強大な星導(ストラ)を操っていたジグウォル
さらに2冊分の知識を得たわけですが・・・どのくらい強くなったんだろう?

星導(ストラ)を教えてくれた師からは『五賢七書』を全てそろえてからと言われていた
聖堂への戦いを今回の最後で決意してしまった訳ですが・・・
多分負けるんだろうなぁ・・・

リシェルが可愛すぎる!!

そしてリシェルは1巻からジグウォル聖堂に戻ってきてほしがっていたけど、
今回の話でジグウォルの意志を尊重する事にしたようで、
そのせいか2人の関係がより深まった感じがする。
次回は今回の続きからだろうから2人は敵同士という事になってしまうのかな?
こちらのほうも気になる。

ジグウォルとレジィナが契約するに至った経緯もわかったし
これから色々と判明してくるのかな?

3巻はどんな話になるか楽しみだ。

最後に一文。

リシェルのセリフ。
彼女がどんな気持ちでこの言葉を言ったかと思うとせつない。

「おまえがもし聖堂に戻ろうと思うなら、

 私にいつでも声をかけてくれ。

 できる限りのことはする。
 
 だけど、私からおまえに戻ってくれと声をかけることは──」

「もう、ない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
漂う書庫のヴェルテ・テラ2(富士見ファンタジア文庫)漂う書庫のヴェルテ・テラ2
(富士見ファンタジア文庫)
(2010/02/20)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。