スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤堂家はカミガカリ 3

あらすじ

藤堂姉弟とその友達の沙紀と共に遊園地にやってきた神一郎と美琴。
そこでハテビトから襲撃を受け苦戦する二人の前に現れたのは、
なんとあの北欧勢力のレッテ!?
新たな居候として藤堂家に滞在することになったレッテとその部下・ミリカだが、
その真の目的とは一体…。
そして、神一郎は遊園地の出来事で“ある違和感”を覚え、真相を探るため行動に出る-。
一方、春菜は神一郎のことについて一人悩みを抱えていた。それは…。
第14回電撃小説大賞“銀賞”×第14回電撃イラスト大賞“金賞”受賞タッグで贈る
脱力系ほんわかストーリー第3弾。

感想

いつも表紙が敵キャラなこのシリーズですが今回は魔法少女です。
いいのかそれで・・・・・・?
何気に1巻からずっと登場してるエミュレットです。おバカキャラ。
彼女がでてくるとどんなシリアスシーンも台無しです。
美琴とのかけあいは面白いですけど。

最後に一文。神一郎の春菜への言葉。

今回は1巻にでてきた北欧勢力のレッテが部下のミリカを連れて藤堂家に居候する話です。
ギリシャ勢力の妨害の為の拠点として日本勢力の神一郎と美琴が居る藤堂家を選ぶのは
どうなんだろう?と思うのですが”レッテ大好き”な春菜の一存であっさり決定してしまいます。
お互いの性格と人柄を信頼してるとはいえいいのだろうか?

それと神一郎と春菜の関係。
神一郎は過去の事件の罪悪感、春菜は歩けない自分へのコンプレックスからなかなか
進展しません。
今回はその関係に変化(主に春菜のほう)がありますね。
くわしくは書きませんがレッテがとても重要な役割を果たしていてよかったです。

戦闘のほうはあいかわらず完全なシリアスにはならずたびたび笑えることがあります。
神一郎とレッテが真面目に戦い、美琴とミリカはおバカな戦い。
さすが脱力系ほんわかストーリー。
ちなみに美琴の"メロンメロンシュート"は爆笑ものでした。

最後に一文。神一郎の1人になる恐怖に震える春菜への言葉

「帰ってくるから、絶対。大切だから、この家が。
                   矢が降ってきても帰ってくるから」


藤堂家はカミガカリ 3 (3) (電撃文庫 た 21-3)藤堂家はカミガカリ 3 
(電撃文庫 た 21-3)
(2008/09/10)
高遠 豹介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。