スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 6 体育館裏のホーリー

あらすじ

二学期です。
美人の転校生です。
体育祭ですっ!

―しかしイッセーこと兵藤一誠は、それどころじゃなかった。
アーシアに求婚者が現れたのだ。
上級悪魔ディオドラ・アスタロト。
現魔王ベルゼブブの家柄だ。
どんなにイケメンだろうと、どんなに家柄がよかろうと、俺は絶対認めない。
ましてやアーシアをレーティングゲームの賞品にする悪魔(おとこ)なんてっ!
イッセーの血が怒りに沸き上がる!

「俺ん家のアーシアを泣かすんじゃねえぇぇぇっ!」

愛と熱血、そしてやっぱり煩悩たっぷりで贈る、学園ラブコメバトルファンタジー快走。

感想

ハイスクールD×Dの6巻
表紙はセノヴィア・・・カッコいい。

おっぱいドラゴン!!

これで全てが語れる話だった・・・

今度からは赤龍帝と書いておっぱいドラゴンと読むようになるかも

一誠のハーレムは本人のいないところで順調に拡大しているらしく、
前回の事件で小猫一誠に惚れ、凄い懐きよう。
布団に潜り込んでくる・・・がよくある事になってきてるみたい。

今回の話の序盤でセノヴィアと一緒に登場した一誠の幼馴染であるイリナも転校生として登場。
彼女の場合は”神一筋”から”ミカエル一筋”になっただけで相変わらずの信仰心。
一誠のハーレムに入る事は・・・無理・・・なのかな?
一応、オカルト研究部の一員になったので可能性は0ではないか・・・

前回から再登場して人気も急上昇中らしいレイヴェル・フェニックスとのフラグも
順調に立てているようで、周りの女性陣の嫉妬は結構凄い事に。

ハーレムを目指す割りに、あいかわらず鈍い・・・

前回の話でアーシアに求婚したディオドラ
彼はアーシアが断ってもめげずにアプローチを続け、一誠はとても不機嫌。
妹を嫁に出すものか!という考えだと自分では思い込もうとしてるみたい。

という訳で今回はアーシア中心。

そして彼女との友情をとても大切にするセノヴィアの話でもある。

彼女も始めてできた友達という事でアーシアをとても大切に思っているようで、
一誠と共にとてもアーシアに対して過保護。

今回のディオドラの裏切りによるアーシアを救う戦いでも、彼女の奮闘振りは凄かったし、
アーシアが死んだと誤解した時の悲しみようは酷いものだった。
彼女は彼女でとても情が深い娘のようです。

一誠が独立する時はアーシアも付いてくるらしいですが、彼女も付いてくる事に。
彼女にとって一誠アーシアの存在はとても大きいもののようです。

そして今回は前回の戦いのように制限が無かったため、
一誠の仲間達の奮闘っぷりが凄すぎた。

初戦は一誠ギャスパー小猫セノヴィアの4人

セノヴィアデュランダルアスカロンの二刀流で全力全壊
敵の主力である”戦車”2人を瞬殺・・・ってかオーバーキル

残りの女王にプロモーションした”兵士”8人は全員女性という事で、
前回の話で一誠が習得した『乳語翻訳(パイリンガル)』で相手の作戦を読み。
ギャスパーが止め、一誠が脱がし、小猫が殴るという最強コンボ

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ...

2戦目の相手の”女王”&”僧侶2人”の相手はリアス朱乃

小猫の作戦で勝利=一誠とのデートが決まった朱乃がパワーアップし、
さらに嫉妬したリアスが反応。

そこにツッコミをいれた敵は邪魔者として排除されました・・・

‥アッ(゚▽゚;)アレ??

そして最後に残った敵は”騎士”2人・・・と思いきや、久々登場のフリード
敵によってキメラ化されて酷い姿に。
彼によって色々な事実が語られ、アーシアの苦境の原因を知り、怒る一誠達。
満を持してかかってきたフリードは怒れる”騎士”木場に瞬殺

ヾ(-_-;)アー

そして最後は一誠

前回の修行の成果がやっとでたのか上級悪魔であり、パワーアップもしているディオドラを圧倒。
その後も敵の神器の力をドレス・ブレイク

そして旧ベルゼブブの子孫によってアーシアが次元のかなたへ消滅させられた時、
赤龍帝のさらなる力『覇龍(ジャガーノート・ドライブ)』が解放。

魔王クラスですらまったく相手にさせずに圧倒。

・・・なに?このチート軍団。強すぎね?

暴走状態に陥った一誠を救ったのは予想外な事にヴァーリ一味。
たまたまアーシアが送られた次元の狭間にいて彼女を救い、一誠の暴走を止めるのにも協力。

暴走状態の一誠を鎮めたのは現魔王2人が作曲・振り付け、作詞がアザゼルという、

おっぱいドラゴンの歌とリアスの乳首

うん、そろそろ色々駄目な気がしてきた。
なんかもう、おっぱいがあれば一誠はどうとでもなれる気がしてきた。

今回ついに登場した『無限の龍神(ウロボロス・ドラゴン)』オーフィス
さらに彼女と白龍皇ヴァーリが狙う次元の狭間を統べる龍

『真なる赤龍神帝(アポカリュプス・ドラゴン)』グレートレット

敵である『禍の団』の英雄派である曹操の登場など新キャラも続出。
若手悪魔ナンバー1と言われるサイオーグ一誠もなんかいい感じのライバルになりそうだし、
今回の一件でヴァーリともいい感じの宿敵って感じになった。
お互い認め合ってきたって感じです。

それにしてもこの調子でキャラが増えていって大丈夫なんだろうかこの作品。
何が来てもおっぱいドラゴンはなんとかしてしまいそうですがね。

前回の感想で一誠が禁手に至った経緯でドライグは泣いていいと書いたけど、
今回は本当に泣いてる。
だって伝説のドラゴンなのに冥界ではもはやおっぱいドラゴンか乳龍帝・・・
全て宿主の行動が原因だけど・・・それは泣く。
一誠の事は認めてはいるんだけどね・・・それとこれは別なんだろう。

今回の一件で、所々に一誠アーシアを妹ではなく女の子として意識してるシーンがあり、
最後の最後には彼女は勇気をだして一誠にキス。

これでようやく一誠アーシアを1人の女性として意識しだすのかな?
あとはリアスの事もちゃんと考えられるようになれば万事OKかな?

何気に前回ははっきりしなかったリアスの甥であるミリキャスの母親がグレイフィアと判明。
まぁこれはほぼ間違いないと思ってたから驚きはしなかったが随分唐突だった。

次からまた新章らしいので楽しみ。
今回、色々と伏線があった『龍王』関係なのかな?
楽しみだ。

最後に一文。

赤龍帝『覇龍(ジャガーノート・ドライブ)』の呪文。
前にヴァーリが最初の部分を唱えてたけど、これが完全版。
ヴァーリの場合は『白き龍の覇王』って感じになるのかな?

『我、目覚めるは──』

『覇の理を神より奪いし二天龍なり──』

『無限を嗤い、夢幻を憂う──』

『我、赤き龍の覇王と成りて──』

『汝を紅蓮の煉獄に沈めよう──』

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハイスクールD×D6  体育館裏のホーリー (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D6
体育館裏のホーリー
(富士見ファンタジア文庫)
(2010/03/20)
石踏 一榮

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして、感想おもしろいっすね~
ま、主人公が鈍いのはラノベのお約束ですし(笑)
イッセーの場合は手痛い失恋でふたをしているのもありそうですが
ね。

自分の妄想ではアーシアと子供5人いる設定で遊んでます
ダメなおとなですw

Re: No title

コメントありがとうございます。

> ま、主人公が鈍いのはラノベのお約束ですし(笑)
> イッセーの場合は手痛い失恋でふたをしているのもありそうですが
> ね。

あーそういえば凄い失恋してましたね・・・なるほど。

No title

はじめまして。少し気づいたことを・・・。
ハイスクールD×D → ゼロの使い魔
イッセー → サイト
リアス → ルイズ(主人公のご主人様)
朱乃 → アンリエッタ(ヒロインの親友)
アーシア → シエスタ(主人公とヒロインと川の字)
ドライグ → (主人公相棒・声のみのアドバイザー・伝説の存在)

ハイスクールD×D → ナルト
イッセー → ナルト
ヴァーリ → サスケ(ライバル)
アザゼル → カカシ(主人公とライバルの師匠)
サイラオーグ → リー(才能なしの努力家・体術)
子猫 → ネジ(内臓にダメージ与える体術)
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。